リアルETの英語学習 高校入試&TOEIC

アクセスカウンタ

zoom RSS 素朴な疑問(1) 理科? 理科科?

<<   作成日時 : 2017/05/03 07:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

これまで,いくつか素朴な疑問やずっと疑問に思ってきたことを
何度か記事にしてきました。例えば・・・
鏡は左右逆になるのに,どうして上下は逆にならないのか? とか
なぜ氷の島がグリーンランドで,緑の島がアイスランドか? など。

そして,今回の疑問は・・・

国語は「国語科」と言ったり,数学は「数学科」と言ったりするのに,
なぜ理科は最初から「科」がついているのか?
または,「理科科」と言うのか?

画像


「彼は理科の先生です。」はいいけど,
「彼は理の先生です。」とは言いません。

やはり「理」+「科」ではなく「理科」で一つの教科です。
でも「国語科」のように「理科科」とはふつう言いません。

1886年(明治19年)の学校令で,複数の学科に分かれていたものが
「理科」という一つの科目にまとめられたそうです。
この時点で,すでに「理科」なのです。

では,現在の学習指導要領ではどうなのでしょう?
画像


ちょっとおもしろいことを見つけました。

まずは,現行の学習指導要領の内容。

目次
第1章 総則
第2章 各教科
 第1節 国語
 第2節 社会
 第3節 数学
 第4節 理科
 第5節 音楽
 第6節 美術
 第7節 保健体育
 第8節 技術・家庭
 第9節 外国語
第3章 道徳
第4章 総合的な学習の時間
第5章 特別活動



やはり,「各教科」の中で理科だけ「科」がついています。

これは「国語」の目標。

第1 目標
 国語を適切に表現し正確に理解する能力を育成し,伝え合う力を高めるとともに,思考力や想像力を養い言語感覚を豊かにし,国語に対する認識を深め国語を尊重する態度を育てる。


これは「理科」の目標。
第1 目標
 自然の事物・現象に進んでかかわり,目的意識をもって観察,実験などを行い,科学的に探究する能力の基礎と態度を育てるとともに自然の事物・現象についての理解を深め,科学的な見方や考え方を養う。


ここでは「理科」と言う言葉は使われてはいません。
どうも「理科」は学習する内容を表した言葉ではないようです。
(単なる教科名ということですね。)


まあ,ここまではいいのですが,「??」と言う部分があります。

これは「国語」の「指導計画の作成と内容の取扱い」

第3 指導計画の作成と内容の取扱い
指導計画の作成に当たっては,次の事項に配慮するものとする。
(略)
(6) 第1章総則の第1の2及び第3章道徳の第1に示す道徳教育の目標に基づき,道徳の時間などとの関連を考慮しながら,第3章道徳の第2に示す内容について,国語科の特質に応じて適切な指導をすること。


「国語科」と言う言葉を用いています。


一方,これは「理科」の「指導計画の作成と内容の取扱い」

第3 指導計画の作成と内容の取扱い
指導計画の作成に当たっては,次の事項に配慮するものとする。
(略)
(6) 第1章総則の第1の2及び第3章道徳の第1に示す道徳教育の目標に基づき,道徳の時間などとの関連を考慮しながら,第3章道徳の第2に示す内容について,理科の特質に応じて適切な指導をすること。


???
「国語」が「国語科」と言い換えているなら,
「理科」も「理科科」となるべきところではないのか!?

破たんしている??




まあ,こんなことに突っ込んでもしょうがないのですが。

つまり,「理科」は最初から「科」がついているために
単に「理科科」と言う言葉がなじまないからと考えるのが自然でしょう。


でも,こだわる人は気になると思う。

私はこれまで出会った理科の先生で
一人だけ「理科科」という先生がいました。

変だなあと思いながら,
どこかそれが正しいんではないかと思って聞いていました。

現に「理科科」という言葉を使っている学校もあります。
(学校名は一応伏字にします。)

東京のある学校です。

東京文〇中学高等学校
理 科 科 の ペ ー ジ
ようこそ、理科科のページへ!!



京都のある学校です。

同〇社女子中学校・高等学校
理科科の教師・講師の募集

締切 2016/11/16 専任 着任日 2017/04/01
募集は終了している場合があるので、応募の際は必ず各学校様へ確認をとってから行って下さい。




なんか「理科科」と言った方がかっこいいな。


関係ない話ですが,現在の小学校の理科の教科書に
私の家族の一人の写真が使われています。

全体の中の一部ですが結構大きく出ています。
数年前,もちろん許可のハンコを押しました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

 昨日は寝坊をして、あわてて榴岡に行ったものですから、コメントが遅くなってしまいました。

 今年初めごろから、江戸時代末〜明治の教科書を集めていまして、初等教育の研究を始めています。特に理科教育は江戸時代末までの日本にはなかったものなので、その教育方法は試行錯誤の日々だったようです。
 今年一杯はこの研究も準備段階かと思いますが、機会がありましたら、私のブログでも書いてみようと思っています。
あきあかね
2017/05/04 08:40
あきあかねさん
おはようございます。コメントありがとうございます。(ご無理なさらずに)
教科書収集は大変かもしれませんが,発見もありそうですね。何か発見があったらぜひ教えてください。理科は教科書より実験や観察が重要視されたようですね。
リアルET
2017/05/05 08:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
素朴な疑問(1) 理科? 理科科? リアルETの英語学習 高校入試&TOEIC/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる