リアルETの英語学習 高校入試&TOEIC

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ドレミの歌」(11) おまけ編 フラッシュモブ

<<   作成日時 : 2017/08/12 12:02   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

前回で「ドレミの歌」の日本語版のまとめをしましたが,
何事にもおまけや後日譚はあります。

映画「サウンド・オブ・ミュージック」でジュリー・アンドリュースが歌った
「ドレミの歌」は2009年ベルギーのアントワープ市で,ある歴史的な
イベントに使われました。

これがベルギーのアントワープ(アントウェルペン)中央駅
画像


これが駅構内のエントランスホール。広いですね。
画像


2009年3月23日。このホールで起きた出来事です。



いわゆる「フラッシュモブ」ですね。
(2014年の5月にも記事の中で書いたことがあります。)

英語版 Wikipedia から。

A staged "flash mob"-like event at the station in early 2009, featuring the song "Do-Re-Mi" from the Rodgers and Hammerstein musical The Sound of Music, became a viral video. It was performed by 200 dancers of various ages, along with several dozen waiting passengers who just jumped in and joined the dance themselves. The video was produced to publicize Op zoek naar Maria, the Belgian TV version of the BBC talent competition programme How Do You Solve a Problem Like Maria?, about the search for an actress to play the lead role in a stage revival of The Sound of Music.

ロジャースとハマースタインのミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」からの「ドレミの歌」を用いて,2009年のはじめにこの駅で行われた「フラッシュモブ」的なイベントは動画として世界的に広がった。様々な年代の200人のダンサーによって演じられ,自ら飛び入りで参加した数十人の乗客もいた。この動画が製作されたのは,「サウンド・オブ・ミュージック」の新しいステージで主役を演じる女優を探す目的の素人参加の演芸番組「君はマリアのようにいかに問題を解決するか?」というBBCのベルギー版を宣伝するためであった。

ただ駅を利用しに来た人や観光客は驚いたことでしょうね。

こちらは別角度で,定点カメラで撮ったものです。



やはり,ジュリー・アンドリュースの声はいいですね。

これは前回も紹介しましたが,1977年(昭和52年)に
ジュリー・アンドリュースが来日の際,「ドレミの歌」を歌った動画
途中からペギー葉山版の日本語詞で歌います!
開始6分くらいから約1分間。



余談ですが,この動画をシリーズで見ると司会兼通訳の
二谷英明さんの英語ってダンディーでかっこいいです。
画像


調べてみると,二谷さんは同志社大学文学部英文学科中退。
アルバイト生活を経て1954年ラジオ佐世保に開局と同時に入社。

3年間,司会や英語放送のアナウンサーを務めたそうです。
どうりで上手なはずです。


おまけのおまけの小ネタです。

「サウンド・オブ・ミュージック」はマリア・フォン・トラップの自叙伝
「トラップ・ファミリー合唱団物語」(The Story of the Trapp Family
Singers)をもとにしています。

マリアとゲオルク・フォン・トラップ氏。
画像


実は映画の中で主人公のマリアがはじめてトラップ邸を訪ねる道中,
マリア・フォン・トラップさん本人がちらっと出演しているのです!
いわゆる「カメオ出演」 cameo appearance ですね。
画像


オーストリア生まれのマリアさんは戦後アメリカの市民権を得て
1987年に波乱の人生を終えました。


長く続きました「ドレミの歌」シリーズはこれにて閉演でございます。
画像


お付き合いいただきありがとうございました。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

 こんな豪華な来日ショーが行われていたんですね。
 今聞いてもジュリー・アンドリュースは、ほんと並外れた歌唱力だなあ…、映画のシーンが目に浮かんできます。
あきあかね
2017/08/13 08:35
あきあかねさん
おはようございます。あの映画ではやはりタイトル曲が壮大でいいですね。映像も素晴らしいし。
ジュリー・アンドリュースと言えば,私が敬愛するヒッチコック作品に出ています。「引き裂かれたカーテン」でポール・ニューマンと共演しています。最近でも映画に出たり声優をしたり元気ですね。
リアルET
2017/08/13 09:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ドレミの歌」(11) おまけ編 フラッシュモブ リアルETの英語学習 高校入試&TOEIC/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる