リアルETの英語学習 高校入試&TOEIC

アクセスカウンタ

zoom RSS Haiku in English on Sunday (259) ヒロシマに遺したまゝの十九の眼

<<   作成日時 : 2017/08/06 08:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

日曜日は俳句の紹介と英訳。
今日は言うまでもなく,広島に人類初の原爆が投下された日です。
これは2013年に広島を訪れたときの原爆ドームの写真です。
画像


俳句の世界でも「原爆忌」「原爆の日」「広島忌」などが季語と
されています。(「長崎忌」は秋の季語となります。)

この季語が持つ歴史的な意味はあまりに強く,これほどの
インパクト(もたらす印象)が強い季語も珍しいのではと思います。


ヒロシマに遺したまゝの十九の眼  相原左義長
(ヒロシマにのこしたままのじゅうくのめ)

「俳句発想法 歳時記 秋」(草思社文庫)より。

相原左義長(あいばらさぎちょう)氏は1926年(大正15年)
愛知県生まれ。
画像


9人兄弟姉妹中の6番目として育ち,15歳の頃から20代初めまで
戦争へおもむいた2人の兄に代わって,一家の父親の役目を果たし
ていたそうです。

戦争体験としては,19歳のときに自身が広島で被爆しました。
また,長兄がサイパン沖深海で戦死したそうです。

戦後,森薫花壇,富安風生につき俳句を始め,
昭和60年,金子兜太に師事。
「海程」同人愛媛支部長,松山俳句協会会長等を務めています。

今日の一句からもわかるように,師の金子兜太氏は
「十九歳のときの被爆体験の深刻さは(中略)作品からも,今も
なお胸中に残している衝撃と傷痕の深さが分る」
と書いています。
画像


今日の一句は厳密には無季俳句ですが,「広島」を「ヒロシマ」と
カタカナで書くことによって,普遍性,国際性,歴史
を感じさせ,
「原爆の日」と言わなくても,季語となりえているのでしょう。

この句からは,作者が19歳のときに見た広島の姿がいまだに
目に焼き付いて離れない
ことがわかります。

また,「ヒロシマに遺したままの眼」という言葉からは,
それ以降はある意味目をつぶって生きてきたことを表します。

原爆以降の人生は,付加として与えられた人生なのでしょうか。
それは被爆体験,戦争体験を持つ人しかわからないのかもしれません。

震災ならまだしも,戦争は人間が起こしたものなのです。



では,英訳してみます。

ヒロシマに遺したまゝの十九の眼  相原左義長

In HIROSHIMA
I have left my eyes
Since I was nineteen



現在完了形を使った直訳風英訳です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Haiku in English on Sunday (259) ヒロシマに遺したまゝの十九の眼 リアルETの英語学習 高校入試&TOEIC/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる