リアルETの英語学習 高校入試&TOEIC

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ドレミの歌」(9) 番外編 オールスター家族対抗歌合戦(替え歌)

<<   作成日時 : 2017/08/10 19:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

前回までで,この「ドレミの歌」日本語版シリーズは7名の歌手,
作詞家だと5名が登場し,一応の区切りとしたいと思います。
残るは番外編と総括です。

「番外編」としては1972年(昭和47年)から放送が始まった
フジテレビ番組「オールスター家族対抗歌合戦」のオープニング曲
画像


この番組の最初の曲が「ドレミの歌」の替え歌になっています。
作詞は「番組オリジナル」としかわかりませんでした。

この番組は,スターの家族が出演し,歌のうまさを競うという内容。
初代司会は萩本欽一さん。これは松田聖子さん一家の回の宣伝。
画像


幼い頃,この番組を見ていて,将来自分が歌手になったとき,この
親兄弟をテレビに出すのかあ,と勝手に空想していました(笑)。

では,こちらが「オールスター家族対抗歌合戦」のオープニング曲。
番組の宣伝映像で,出だしを聞くことができます。



歌詞は・・・


ドはどんな家族でも
レは練習して
ミはみんな楽しく
ファはファイトでね
ソは空高く
ラはララララと
シは幸せに
家族と共に〜
さあ,歌合戦(うーたーがーあーっせーん)
・・・


こちらは画像はありませんが,歌のフルバージョンです。



この番組は1986年まで続き,今でもBSフジで特番が組まれています。

また,ここからは余談ですが,この「オールスター家族対抗歌合戦」
というと思い出すアメリカ映画があります。

その映画とは「がんばれ!ベアーズ大旋風 ー日本遠征ー」です。
1978年のアメリカ映画で,日本公開は1979年。
画像


中央の「JAPAN」のユニフォームを着た,全日本少年野球チーム
の監督を演じるのは若山富三郎さん。

英語の原題は「The Bad News Bears Go to Japan」。
テイタム・オニール出演の「がんばれ!ベアーズ」シリーズ3作目

1作目が名作なのに対して,この3作目はもうハチャメチャ。
テレビで見たのかビデオで見たのか忘れましたが,ひどい(笑)。

これは,日本式旅館に泊まったベアーズの様子。
これを見ただけでも,ハチャメチャなのがわかるでしょう。



この映画の中に「オールスター家族対抗歌合戦」が出てきます。
なぜか,若山富三郎さん率いる全日本少年野球チームが出場し,
「黒田節」を歌うのです。

画像


また,アントニオ猪木さんとプロレス対決したり,
もうむちゃくちゃですね(笑)。
画像



今回は,「ドレミの歌」の替え歌を用いたテレビ番組の歌の
番外編でした。

このシリーズも,あと1〜2回になりました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ドレミの歌」(9) 番外編 オールスター家族対抗歌合戦(替え歌) リアルETの英語学習 高校入試&TOEIC/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる