リアルETの英語学習 高校入試&TOEIC

アクセスカウンタ

zoom RSS Haiku in English on Sunday (282) 対岸が先に火入れしどんどかな

<<   作成日時 : 2018/01/14 08:32   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

日曜日は俳句の紹介と英訳。
俳句の季語は四季プラス「新年」の5つに分けられますが,
新年の季語で残っているものに「左義長」があります。

歳時記の見出し語の「左義長」とは,1月14日の夜,または
15日の朝,神社の境内などで松飾りや注連縄類を焚く行事


他にも「どんど」「とんど」「どんど焚く」「飾焚く」「注連焚く」など
が季語として用いられます。

これは去年の1月14日,私の近所の神社で撮った写真。
画像

宮城県では「どんと祭(さい)」が一般的な言い方です。
画像



対岸が先に火入れしどんどかな  阿部静雄
(たいがんがさきにひいれしどんどかな)

「必携季語秀句用字用例辞典」(柏書房)より。

必携季語秀句用字用例辞典
柏書房


Amazonアソシエイト by 必携季語秀句用字用例辞典 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


阿部静雄氏は昭和10年,新潟県小千谷市生まれの俳人。
昭和62年,東京に出て「天為」に創刊同人として加わる。
(私もかつて「天為」同人でした・・・)

「第40回角川俳句賞」「第8回村上鬼城賞」などを受賞。
現在は故郷の小千谷市で選者としても活躍中のようです。

どんど焼きは神社ごとに行われるのでしょう。
川を挟んだ向こう側の神社が先に火を入れたようです。
そろそろ,こちらも始めましょうか。


ちなみに新潟県小千谷市を流れる川は信濃川です。
画像



では,英訳してみます。

対岸が先に火入れしどんどかな  阿部静雄

Across the river
They have already lit
New Year's bonfire



どんど焼きの英訳については,
小林一茶の英訳サイト(アメリカ)を参考にしました。


金曜日から土曜日にかけて1泊入院しました。
2年前に手術したのですが,その経過を見るための入院です。

お陰様で何事もなく元気です。病院の窓からの仙台です。
画像


今日は注連飾りなどの正月の飾りを近くの神社に持っていきます。
今年も健康でいられますように。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

 「どんと祭」、仙台市内で一番有名なのは「大崎八幡神社」なのですが、大崎八幡では「松焚祭(まつたきまつり)」を正式名称としています。でも、誰もその呼び名では呼ばないですね。NHKテレビでさえ、「大崎八幡でどんと祭が行われます。」と、言っています。

 旧仙台市内の「どんと祭」は、典型的な「歳神送り」の行事で、御神火で餅や蜜柑を焼くこともありませんし、書初めの紙を燃すこともありません。焼くのは正月飾りと、古いお札だけです。
あきあかね
2018/01/15 08:29
あきあかねさん
こんばんは。大崎八幡宮は毎年テレビのニュースになりますが,正式な名前はしりませんでした。俳句の世界では「どんど」「とんど」が使われますが,宮城はなぜ「どんと」なんでしょう。実は小さい頃は「どんと祭」なるものを知りませんでした。我が家だけなのか,松飾りはどうしていたのかなあ。
リアルET
2018/01/15 22:46
こんばんは。

 「どんと祭」について補足します。
 意外に思われるかもしれませんが、「どんと祭」が現在の様に宮城県全域の多数の神社で行われるようになったのはごく最近の事でして、昭和40年頃からの事なんです。それ以前は、旧仙台城下の大きな神社(私の記憶では3〜4か所)でしか行われていませんでした。
 なので、それ以前は正月飾りを家庭ごみとして出す家庭も多くありました。
 ただ、仙台市郊外の郷村部で、居久根のある屋敷では、小正月に正月飾りを外した物を集めて屋敷神の祠に収めていました。祠の中で朽ちた古いお飾りは、畑や田んぼに鋤き込んだのだそうです。

 ということで、先生がお小さい頃の「どんと祭」の記憶が無い、という事も無理からぬことと思います。
あきあかね
2018/01/15 23:46
あきあかねさん
おはようございます。
補足のコメントありがとうございます。大学を卒業し,宮城に戻ってきたときに,生徒たちがどんと祭を普通に話していて,ちょっと違和感を持ったのは,私が育った地域のこともあるでしょうが,そのような背景があるんですね。
ありがとうございました。
リアルET
2018/01/16 06:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
Haiku in English on Sunday (282) 対岸が先に火入れしどんどかな リアルETの英語学習 高校入試&TOEIC/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる