アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「本」のブログ記事

みんなの「本」ブログ

タイトル 日 時
空想地図の世界(8) ミステリー小説「64」
空想地図の世界(8) ミステリー小説「64」 前回は今和泉隆行さんによる絵本の世界の空想地図ですが, 今日はミステリー小説の舞台の空想地図です。 その小説とは横山秀夫さんの「64」(ロクヨン)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/12/06 06:16
空想地図の世界(7) 絵本「はじめてのおつかい」
空想地図の世界(7) 絵本「はじめてのおつかい」 私の家には今でも3冊の絵本をとっています。 「はじめてもおつかい」「あさえとちいさいいもうと」「とんことり」・・・ すべて筒井頼子さん作,林明子さん絵の絵本です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/12/04 23:15
空想地図の世界(6) 謎の細長い緑地
空想地図の世界(6) 謎の細長い緑地 今和泉隆行さんの空想地図「中村市」の話を続けています。 これまで中村市の中心部の平川区について書いてきました。 歴史ある平川市街地と鉄道で発展した中村駅周辺です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/12/02 19:43
空想地図の世界(3) かつての城下町,中村市
空想地図の世界(3) かつての城下町,中村市 今和泉隆行さんが想像の世界で作り出した中村市の空想地図。 この地図の右側が中村市の中心地,平川市街地です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/29 22:00
空想地図の世界(2) 今和泉さんの中村市
空想地図の世界(2) 今和泉さんの中村市 前回,自称地理人・今和泉隆行さんの本「みんなの空想地図」 について書きました。 彼が小学生のときから描き続けている空想地図が「中村市」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/28 23:32
空想地図の世界(1) 地理人,今和泉隆行さん
空想地図の世界(1) 地理人,今和泉隆行さん ここに一冊の本があります。名前は「みんなの空想地図」。 2013年に白水社から出版されました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/27 23:38
「ことばと思考」(3) 赤ちゃんは計算ができるか?
「ことばと思考」(3) 赤ちゃんは計算ができるか? 今日も今井むつみ著「ことばと思考」からで,数の話。 数字を知らない赤ちゃんは,数を認識できるのでしょうか?  おもしろい実験があります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/22 23:54
「ことばと思考」(2) 「前」「後」「左」「右」をもたない言葉
「ことばと思考」(2) 「前」「後」「左」「右」をもたない言葉 前回に続き,今井むつみ著「ことばと思考」(岩波新書)からの話です。 先週書いた「言語が違えば世界の認識も異なる」という, 「サピア=ウォーフの仮説」についても肯定的に書いています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/21 23:09
「ことばと思考」(1) 色の話
「ことばと思考」(1) 色の話 先週はほぼ1週間,言語学や文化人類学について書いたので 先日の3連休は関連する本が読みたくなり,今井むつみ著の 「ことばと思考」(岩波新書)という本を読みました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/07/20 23:01
映画「メッセージ」と「あなたの人生の物語」
映画「メッセージ」と「あなたの人生の物語」 2週間以上も前になりますが,映画「メッセージ」を見ました。 エイミー・アダムス主演のいわゆる宇宙人到来のSFものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/10 06:30
「銀河ヒッチハイク・ガイド」
「銀河ヒッチハイク・ガイド」 前回,テクノロジーに関して,イギリスのSF作家・脚本家の ダグラス・アダムズ(1952-2001)の言葉について書きました。 彼の小説の中でいちばん有名なのが「銀河ヒッチハイク・ガイド」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/27 23:09
「世界一簡単な英語の大百科事典」
「世界一簡単な英語の大百科事典」 新聞のベストセラー欄にランクしていた本なので,購入してみたのが 「ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の大百科事典」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/31 07:02
10年前には存在しなかったもの・・・
10年前には存在しなかったもの・・・ 最近,AERA English 2017年春・夏号を買いました。 4月から始まるNHKのいろいろな英語講座を特集しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 4

2017/03/27 23:42
ラフカディオ・ハーン「日本の面影」(2)
ラフカディオ・ハーン「日本の面影」(2) ジュール・ヴェルヌの小説「八十日間世界一周」に始まったこのシリーズも最後の日となりました。 フランスの小説から始まった話が,イギリス人ラフカディオ・ハーンが愛した明治の日本の話に行きつきました。 読んでいただいた方,本当にありがとうございました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/04 22:50
「八十日間世界一周」の旅(1) 原作と映画
「八十日間世界一周」の旅(1) 原作と映画 何回かに分けて「八十日間世界一周」について書きます。 あるネットラジオで聞いたことを自分なりに膨らませてみます。 まず,みなさんは「旅」「旅行」は好きですか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/02/15 23:57
接続詞 when と as は何が違う?
接続詞 when と as は何が違う? 現在,中3が使用している英語の教科書にある物語が載っています。 タイトルは「The Green Door」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/11 05:36
教科書に隠された秘密(2) 壮大な物語
教科書に隠された秘密(2) 壮大な物語 前回に続き,日本でいちばん使われている中学英語の教科書の話。 教科書は数年に一度改定され,その度にキャラクターが変わります。 最近は生徒たちとALTの先生との交流を通して話が進みます。 最新のALTの先生がかわいい,と一時期ネットで話題になりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/03 06:21
教科書に隠された秘密(1)
教科書に隠された秘密(1) 前々回,英語の教科書に思わず突っ込みを入れてしまいましたが この教科書は全国でも3分の1くらいの学校が使っているようです。 そして,今日と次回は教科書に隠された素晴らしい秘密です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/02/02 06:38
英語は「教わったように教えるな」 英語漬けの2日間
英語は「教わったように教えるな」 英語漬けの2日間 昨日は県内から250人くらいの英語の指導者が集まりました。 半分が日本人英語教師(JTE),半分が外国から来ているALTです。 その研修はすべて英語で行われ,今日まで続きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/25 06:51
村上春樹氏の新刊は「騎士団長殺し」
村上春樹氏の新刊は「騎士団長殺し」 去年の暮れ,村上春樹氏の新作が出ると新聞に広告が載りました。 発売は2月24日だそうで,オーストラリア人のALTはワクワクです。 でも,彼女は英語版は同時発売ではないので少しがっかり。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/24 07:00
Walt Disney と dream
Walt Disney と dream 今週,Zig Ziglar の言葉として次の言葉について書きました。 If you can dream it, then you can achieve it. (夢見ることができるものは実現できる。) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/21 07:29
HEART of a SAMURAI ジョン万次郎を描いた小説
HEART of a SAMURAI ジョン万次郎を描いた小説 現在中3が使用している英語の教科書に紹介されている本です。 それは,マーギー・プロイス著の 「HEART of a SAMURAI」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/20 06:34
「実家に帰る」を英語で言うと
「実家に帰る」を英語で言うと 年末年始に実家に帰った人も多いと思います。 私も泊まりはしませんが,年始のあいさつに行きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/05 05:34
classic と classical
classic と classical 前回に続き,教科書からのちょっとした疑問から。 同じ「英語落語」のところに,こんな英文があります。 Now, enjoy listening to some classic rakugo stories in English. ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/02 06:30
「いさぎよい」について
「いさぎよい」について 先週,辞書のことを書いたときに書こうと思っていたことです。 それは「潔い」(いさぎよい)と言う言葉について。 この「辞書を編む」という本に,ある誤用が書いてあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/11/30 06:36
辞書の個性(9) たほいや・後編
辞書の個性(9) たほいや・後編 「たほいや」は広辞苑を使った言葉のゲーム。(詳しくは前回の記事) 前回の最後に書いた言葉の意味はこちらです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/26 12:50
辞書の個性(8) たほいや・前編
辞書の個性(8) たほいや・前編 辞書の話も,そろそろ終わりにしないと。 大型の国語辞典で最も有名なのは「広辞苑」ではないでしょうか。 24万語の見出し語を持ち,累計1100万部の売り上げを誇ります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/11/25 23:42
辞書の個性(6) 見出し語の最後は「ん」じゃない!
辞書の個性(6) 見出し語の最後は「ん」じゃない! 昨日の地震には驚きました。 ここ宮城県の沿岸部では休校になった学校もあります。 私の勤務校でも,避難のために欠席の生徒もいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/23 06:41
辞書の個性(5) 「新潮 現代国語辞典」の用例
辞書の個性(5) 「新潮 現代国語辞典」の用例 先週書いてきた辞書の個性の記事ですが,今日も辞書のこと。 私が愛用しているのは「新潮現代国語辞典」(新潮社)です。 私が持っているのは昭和63年発行ですから古い版です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/21 23:25
辞書の個性(4) ○○くんだり
辞書の個性(4) ○○くんだり 辞書作りに携わる人はたくさんいるのでしょうが,増井元さんは 岩波書店で広辞苑や岩波国語辞典に携わってきた人です。 増井さんの著作に岩波新書の「辞書の仕事」があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/19 14:24
辞書の個性(3) 「しゃれ」の例文がおもしろい!?
辞書の個性(3) 「しゃれ」の例文がおもしろい!? 辞典には個性があり,「右」の定義を用いて国語辞典,英和辞典を 見てきました。辞典には定義の他に,よく例文が載っています。 三省堂の辞書編集者の飯間浩明さんがラジオで言っていたのですが 「洒落」(しゃれ)を調べると,「しゃれ」を使った例文の他に 実際の「しゃれ」「だじゃれ」を載せている辞書があるんです(笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/18 21:14
辞書の個性(2) 英英辞典における「右」の定義
辞書の個性(2) 英英辞典における「右」の定義 前回は国語辞典の「右」の定義が辞書によって異なり, 個性あるものだと書きました。 同じように,英語の辞書(英英辞典)でも調べてみましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/17 22:37
辞書の個性(1) 「右」の定義
辞書の個性(1) 「右」の定義 最近は,英語の辞書でおもしろそうなものは買うのですが, 国語辞典はあまり買わないです。新しい言葉も道路も生まれます。 そこで,辞書と地図は新しい方がいいと言いますから, 新しいに越したことはありませんが,どれを買うか迷います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/11/16 21:44
「国境の長いトンネルを抜けると」 主語のある・なし
「国境の長いトンネルを抜けると」 主語のある・なし 雪だよりですが,仙台でも先週,一部降った地域があります。 ノーベル賞作家,川端康成の代表作「雪国」の冒頭は有名です。 「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/11/15 06:39
アクタガワという名の「新人」!?
アクタガワという名の「新人」!? 毎週日曜日の夜,昨夜も「英語で読む村上春樹」をラジオで 聞きました。(NHKラジオ第2) 11月からは短編「緑色の獣」 (The Little Green Monster)を 英語と日本語(オリジナル)で比較しながら放送しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/14 21:26
日本語はノーベル賞を取りやすい!?
日本語はノーベル賞を取りやすい!? ボブ・ディランのノーベル文学賞には驚きですが,彼の詩については 去年の7月から9月までの13回「カルチャーラジオ」で聞きました。 ただ,彼の文学については今日の話題ではありません。 (彼はコンサートで受賞について何も言わなかったそうですね。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/15 07:25
「小学二年生」が大変なことに!?
「小学二年生」が大変なことに!? 前回,「目」の話を書きましたが,目の錯覚の話・・・なんですが, いったん,別の話を書きます。先週ニュースで聞いた話。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/11 22:55
Fat chance. 「まさか」
Fat chance. 「まさか」 前回,村上春樹氏のデビュー作「風の歌を聴け」の英訳から 「家訓」の訳し方を見てみましたが,もう一カ所, 興味深いところがありました。それは「まさか」の訳し方。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/09/24 05:39
Family Rules 家訓
Family Rules 家訓 現在,中学校で使用している教科書に,こんな文章があります。 ホームステイのアドバイスです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/09/23 05:40
映画「星守る犬」
映画「星守る犬」 前回はマンガの「星守る犬」と「続・星守る犬」について書きました。 この夏には映画の「星守る犬」のDVDも見ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/20 07:43
星守る犬
星守る犬 前回,この夏に読んだマンガについて書きました。 マンガはそんなに読むわけではないのですが, この夏に,その他にもう2冊読みました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/19 06:34
海の話(3) 山形県由良海水浴場
海の話(3) 山形県由良海水浴場 東日本大震災以来,私が住んでいる宮城県では いくつかの海水浴場が再開を始めています。 仙台に近い菖蒲田海水浴場も今年は来年度のオープンに向けて プレオープンしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/18 06:54
リンゴの話(8) アップル・パイと宇宙!?
リンゴの話(8) アップル・パイと宇宙!? アップル・パイの話も土曜日なのでいい区切りとなります。 アップル・パイが出てくる,この言葉,誰の言葉だと思いますか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/30 06:22
リンゴの話(5) おふくろの味といえば・・・
リンゴの話(5) おふくろの味といえば・・・ 「おふくろの味」と言ったら何を思い浮かべますか? 個人的には味噌汁とかお弁当かなと思いますが こんなサイトも見つかりました。「おふくろの味BEST10」。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/27 06:41
「空気を読む」は read the air??
「空気を読む」は read the air?? 昨日の夜,「英語で読む村上春樹」(NHKラジオ第2)を聞きました。 その中で,こんな翻訳がありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/11 06:32
アメリカ人の心のふるさと マーク・トウェイン
アメリカ人の心のふるさと マーク・トウェイン 私は毎夜8:30からのNHKラジオ第2放送の「カルチャーラジオ」を 録音して,聞ける時間に聞いています。 この7月からは新番組が始まりました。(3か月続きます。) 曜日ごとに内容が違うのですが,毎週木曜日はマーク・トウェイン。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/09 06:54
英英和辞典って知っていますか?
英英和辞典って知っていますか? 骨董の意味を除けば,辞書と地図は新しいものがいい。 最近,私は2冊の英語の辞書を買いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/04 06:34
London A to Z
London A to Z 英単語としての ABC と XYZ について書きましたが A to Z という言葉もあります。 これは A-Z とも表記され,ある登録商標になっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/18 06:48
世界最高の100冊
世界最高の100冊 毎週木曜日にNHKのラジオ第2放送の「カルチャーラジオ」で 「文学の世界 教養としてのドン・キホーテ」を聞いています。 なんとこの小説「ドン・キホーテ」はある意味世界1位なのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/28 06:14
Love R2-D2 〜スターウォーズが待てない
Love R2-D2 〜スターウォーズが待てない 「スター・ウォーズ」の新作「フォースの覚醒」公開は12月18日。 12月に入って,いっそう期待が高まり,待てなくなってきました。 初めて仙台の映画館で見たときは,その世界観に圧倒されました。 SFなのにチャンバラで決着をつけるなんて! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 4

2015/12/05 23:42
塾や習い事は英語で?
毎週日曜日にラジオで「英語で読む村上春樹」を聞いています。 現在は「眠り」という短編を英語と日本語で読んでいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/24 06:38
Faulkner, Faulkner!
前回,アメリカン人作家ウィリアム・フォークナーが小説群の中で 創造した架空の土地,ヨクナパトーファ郡について書きました。 あえて「創造」という言葉を使いましたが,もうそれは神の視点です。 自分が創造主となり,同じ人物を何度も登場させ, それは1つの神話の構築と言ってもいいのではないでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/11/07 08:40
架空の街 ヨクナパトーファ郡ジェファソン
1つのことにこだわると,それを続ける傾向にあります。 それは性格として良いのか悪いのかわかりません。 「架空の町」つながりで,前回は小説にだけ登場する町 「ワインズバーグ・オハイオ」について書きました。 シャーウッド・アンダスンのこの作品に大きく影響を受けたのが 同じアメリカ人作家,ウィリアム・フォークナーだと言われています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/05 23:52
ワインズバーグ・オハイオ Winesburg, Ohio
地図にしかない架空の町について書いてきましたが 小説の中にしかない町についてです。 ガリバーが訪れた様々な架空の町(国)を出すまでもなく 多くの小説には空想上の場所が登場します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/04 06:50
世界初? TOEICミステリー小説
先週,10月のTOEICテストを申し込みました。 9月は受けられなかったので,10月はがんばろうと思います。 実は秘密兵器が手に入ったんです(笑)。 それは現在発売中のこの本,「プレジデント」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/14 06:34
又吉直樹氏の「火花」 芥川賞!
今年の1月7日に私は本屋へ急ぎました。 それはお笑いコンビ「ピース」の又吉直樹さんが 初めて書いた小説が掲載された「文学界」の発売日だったから。 そのときに購入したのが,この「文学界」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/07/20 07:16
ガリバーと日本(4) 長崎はなぜ「ナンガサク」?
先週修書いてきた「ガリバー旅行記」の中の地名について。 これまで書いた「ザモスキ」以外に日本については 「エド」「ナンガサク」が登場します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/06 06:55
ガリバーと日本(3) 「ザモスキ」の謎を追え! 後編
ガリバーが日本に来たことは詳しく昨日書きました。 しかし,日本上陸を果たした Xamoschi (ザモスキ)については 前回書いた「横須賀・観音崎」説はあくまでも1つの説です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/04/04 08:00
ガリバーと日本(2) 「ザモスキ」の謎を追え! 前編
前回,「ガリバー旅行記」にはほとんど唯一と言っていい 実在の国「日本」を訪問しているという話と物語のあちこちに 日本や日本人の話が出てくるということを書きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/03 06:39
ガリバーと日本(1)
1月から3月まで週に1度,NHKラジオ第2放送で 「『ガリバー旅行記』とその時代」と言う番組を聞いていました。 「ガリバー」というと小人の国(リリパット)で 体中を縛られている場面がすぐ思い浮かびますが 実は日本と深い関わりがあるだけでなく,日本にも来ています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/02 06:20
six words たった6語の物語(1)
前回はヘミングウェイが書いたという6語の小説について書きました。 その後,その形式は six-word novel とか six words と呼ばれます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/13 06:37
世界でいちばん短いSF小説? 「ノック」
今日で震災から4年です。 その思いは最近の記事で書いてきたので, 今日は普通に記事を続けます。 前回書いた,星新一氏の「ノックの音が」のアイディアの原点となった アメリカの小説の話です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/11 06:32
100万回生きたねこ
絵本の「100万回生きたねこ」を読まれた方は 多いのではないでしょうか。 100万回も生きるはずはないと思われるでしょうが 100万回生きたねこの話なのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/01/20 06:25
フランス人は10着しか服を持たない
前回はいわゆる清貧を絵にかいたような ウルグアイの大統領について書きました。 清貧とはちょっと違うのですが, 質素な生活の中に喜びを見出すということで,この本を紹介します。 「フランス人は10着しか服を持たない」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/01/07 07:10
懐かしき学習雑誌
前回書いた「睡眠学習」は「中一時代」とか「中一コース」などの いわゆる学習雑誌によく広告が載っていたと記憶しています。 でも,最近その学習雑誌を見かけないような気がします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/12/18 05:48
Haiku in English on Sunday (121) 推理小説りんごの芯に行き当たる
日曜日は俳句の紹介と英訳。 季語は日本人が長い年月をかけて育んできた共通の季節感。 でも個人的にも独特の季節感があると思います。 例えば,自分も含めた「○○の誕生日」とか地域の行事とか。 私にとっては「推理小説」「ミステリー」が12月中旬の個人的季語。 なぜなら,この本の発売があるからです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/14 08:48
チェスの話 棋譜は生きた証
羽生さん対カスパロフ氏の対戦に触発され,書いてきたチェスの話も 今日で一区切りつけようと思います。 羽生さんは駒の動きを記録した棋譜を見れば誰のものかわかるものだ と作家の小川洋子さんに話しています。 つまり棋譜はそのチェスプレイヤーが生きた証でもあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/13 13:48
チェスの話 天才ボビー・フィッシャーの波乱の人生
前回に続き,アメリカが生んだ天才チェスプレイヤー, ボビー・フィッシャーについて書きます。 (前回未読の方は,ぜひ前回の記事をご覧ください。) → こちら  今回は今年の5月18日に放送されたBS1スペシャル 「天才ボビー・フィッシャーの闘い〜チェス盤上の米ソ冷戦〜」 前編・後編をもとに書いてみます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/09 23:48
丸谷才一さんの「横しぐれ」
前々回に高倉健さんの遺作映画「あなたへ」には 漂白の俳人,種田山頭火の俳句が随所に出てくることを書きました。 そのなかに「うしろすがたのしぐれてゆくか」という一句があります。 この句で思い出すのが丸谷才一さんの小説「横しぐれ」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/11/25 06:33
Today I left some dishes dirty. よみ人知らず
昨日の朝日新聞の生活欄で紹介されていた育児の詩です。 口コミやネットで共感が広がり,日本語訳の絵本も出版されました。 もともとよみ人知らずの詩で,検索するとオリジナルと思われるものが たくさんの海外サイトで見つかりました。訳してみます。 (新聞のものとは,少し異なります) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/11/19 05:15
テレビで基礎英語
チリで巨大地震があり,沿岸部に津波注意報が出ています。 早めに職場に行きます。 予定を変更して,簡単に記事を書きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/03 05:58
2冊のNHKラジオテキスト
現在書店では4月からのNHKのラジオやテレビの 語学番組のテキストが並んでいます。 その中で私が購入したのが次の2冊です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/22 06:25
マララ・ユスフザイさんの記事にアクセス10000件
先週,嬉しい出来事がありました。 去年の7月に書いた記事へのアクセスが10000件を超えました。 その記事とはパキスタン生まれの少女マララさんのことを書いた 「マララ・ユスフザイさんの国連演説全文 (訳してみました)」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/02/17 23:55
スノーボードと小説家
仙台では35センチの積雪で78年ぶりだそうです。 ソチに分けてあげたいほど。 競技もバラエティに富んで,オリンピックがおもしろくなってきました。 最近はスノーボード競技の種類がいろいろ増えましたね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/10 23:20
The customer is always right. お客様は常に正しい。
前回はイギリスの一流百貨店の創始者セルフリッジ (Harry Gordon Selfridge) の言葉について書きましたが 彼はこんな言葉も残しています。それは・・・ お客様は常に正しい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/02/06 22:49
「世界征服」はそんなに楽しいか?
先週,ずっとアメリカ大統領の話を書いていて 「リーダー」について考えました。 よかれ悪しかれ,アメリカの大統領が 世界のリーダーの1人だということは言えるでしょう。 また,映画「永遠の0(ゼロ)」を観て どうして人間は偉くなると世界を支配したくなるのか考えました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/03 21:52
Bob Eckstein 雪だるまの専門家!
前回,「雪だるま」について書くために,いろいろ調べていたら 「雪だるまの専門家」なる人物がいることを発見しました。 その人の名はボブ・エクスタイン Bob Eckstein 氏。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/27 04:56
ミステリー作家泡坂妻夫さんについて  
前回は,空前絶後の奇書「しあわせの書」について書きました。 著者は泡坂妻夫(あわさかつまお)さん。 1933年5月9日東京生まれで, 2009年2月3日に亡くなりました。 ちょっと変わった名字ですよね。 それもそのはず,これはペンネーム。 本名は厚川昌男(あつかわまさお)。並べ替えて・・・ あつかわまさお→あわさかつまお→泡坂妻夫。 いわゆるアナグラムですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/12 06:11
空前絶後の奇書「しあわせの書」
前回の名探偵コナンにちなんで,ミステリーの話。 ミステリーと言ってもUFOの話とかではなく推理小説のほう。 先日の12月8日の朝日新聞の読書欄に1冊の本が紹介されました。 泡坂妻夫著「しあわせの書 迷探偵ヨギ ガンジーの心霊術」。 これは,私が出会った本の中で空前絶後の奇書であります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/11 06:08
伝説の日本人ジャグラー「タカシマ」追跡
昨日はミステリー小説にも負けない謎解き歴史ドキュメンタリー 「明治のサーカス芸人はなぜロシアに消えたのか 」 という本を紹介しました。 3枚の写真の人物をめぐるドキュメンタリー。 個人的には伝説のジャグラーとまで言われる日本人 「タカシマ」について調べてみたくなりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/09/19 05:40
明治のサーカス芸人はなぜロシアに消えたのか
サーカスの話の続きで 今日は,この夏に読んだ1冊の本の紹介です。 新聞の片隅の小さい広告の文字に私は釘付けになりました。 明治のサーカス芸人はなぜロシアに消えたのか ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/18 05:47
(笑)を始めた意外な人物
毎週楽しみにしているラジオ番組があります。 一つは「英語で読む村上春樹」。 そしてもう一つが同じNHKラジオ第2放送の 「カルチャーラジオ 歴史再発見 7〜9月 漢字と日本語の文化史」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/24 07:02
夏の旅(3) 原爆ドームと「かあさんのうた」
広島に1泊しました。夜ホテルの周りを散歩しました。 原爆ドームのほうに行ってみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/17 06:16
私と英語人(6) 田尻悟郎先生
私がとても影響を受けた英語人のシリーズです。 とりあえず,今日で一区切りをつけたいと思います。 今日は英語教師としてもっとも影響を受けた人物。 名前は田尻悟郎先生。 彼の授業風景(ビデオ)を初めて見たとき 頭をガーンと殴られたような気がしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/20 23:51
私と英語人(5) TBRの仲間たち
先日,このシリーズ(4)で神崎正哉さんについて書きました。 彼は時々ネットラジオの番組を放送しますが その番組名がToeic Blitz Radio,通称 TBR。 話題はTOEICのことはもちろん,対策本,学習法,英語と米語,・・・ 番組には多くの仲間が出演していました。 今日はそんなTBRのゲストメンバーの人々について書きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/07/19 23:48
私と英語人(4) 神崎正哉さん
マララさんの国連演説のアクセスの多さに驚いています。 私が影響を受けた英語人のシリーズを続けます。 今日は神崎正哉さん。神田外語大学講師。 一言で言えばカリスマTOEIC講師です。(写真の真ん中の方)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/07/16 23:51
私と英語人(2) 大杉正明先生
前回書いた國弘正雄さんのラジオを聞いては本を読み 英語の勉強の道に進んだ私ですが 教える仕事に就いてから出会った英語人は NHKラジオ「英会話」で活躍していた大杉正明先生です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/11 05:55
私と英語人(1) 國弘正雄さん
現在,英語を教えている私ですが 最も影響を受けた人は國弘正雄さんです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/09 23:27
中学生が「シッタカブッタ」 幸せってなんだろう?
前回は小泉吉宏さんの「ブッタとシッタカブッタ」を紹介しました。 幸せとは何か? 主人公のブタさんが悩んだり迷ったり。 次に紹介するのは私が好きな4コマ漫画です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/03 23:19
ブッタとシッタカブッタ
前回,絵本のことを書きましたが,今日は絵本というかマンガの話。 タイトルは「ブッタとシッタカブッタ」。 小泉吉宏さんの本です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/02 23:43
The Giving Tree 「おおきな木」
前回「かくれんぼ」を表す英語 hide-and-go-seek について書きました。 この言葉をはっきり意識したのはある一冊の絵本です。 それはシェル・シルヴァスタインの The Giving Tree 。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/01 23:43
不思議の国のグプタ
今日は一冊の本を紹介します。 それは「不思議の国のグプタ 飛行機は、今日も遅れる」。 「十中八九 世界初のTOEIC小説」と帯に書いてあります。 著者はTOEICセミナー講師やコンサルタントのヒロ前田さんと ミステリー作家の清涼院流水さんです(共著)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/04 06:21

トップへ | みんなの「本」ブログ

リアルETの英語学習 高校入試&TOEIC 本のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる