「悪どい」は誤変換?

新涼やはらりと取れし本の帯  長谷川 櫂 みなさんは本についている帯をどうしていますか? 大学のときの友人に,本を買うとすぐに帯を捨ててしまう人がいました。 私はカバーも帯も後生大事に取っておく人間なので信じられませんでした。 本の帯にはとても魅力的な宣伝文句が書いてあります。 中には「○○氏推薦!」なんて言葉が。…
コメント:0

続きを読むread more

消火栓の標識(看板)のなぞ

今月に入って踊る歩行者用信号機,吊り下げ式信号機,そしてUFO型信号機など信号機について書きましたが,街でよく見かけるものに「標識」があります。 道路交通法に関する標識はよく見ますが,「消火栓」を表す標識(看板)もよく観察してみると街のあちらこちらにあります。 この標識がある路上には,もちろん消火栓が収められています。 …
コメント:2

続きを読むread more

Haiku in English on Sunday (422) 涼新た居間に広がる子の線路

日曜日は俳句の紹介と英訳。 最近は朝晩,涼しさ感じます。 「涼し」は夏の季語で,暑さの中に一点の涼しさを求めて使われますが,本当に涼しいのは秋。 秋の季語としては「新涼」「涼新た」「秋涼し」などがあります。 涼新た居間に広がる子の線路  谷口 摩耶 (りょうあらたいまにひろがるこのせんろ) 谷口摩耶(たにぐちまや…
コメント:0

続きを読むread more

Teachers plant seeds ...

やっとパソコンの環境に戻ってきました。 出先のある店に入ったら,冷蔵庫に貼るようなこんなマグネットが売っていたので思わず買ってしまいました。 文庫本と比べるとこんな大きさです。 Teachers plant seeds of knowledge that will last forever. (教師とは永遠に続く知識…
コメント:0

続きを読むread more

Haiku in English on Sunday (421) 稲妻や白き茶わんに白き飯

日曜日は俳句の紹介と英訳。 厳しい残暑が落ち着いたかと思ったら不安定な天気が続いています。 急に稲光が光ったり,豪雨の中運転するのはちょっと怖いです。 俳句では「雷」は夏の季語で雷鳴がとどろき,よく雨を伴います。 「稲妻」「稲光」はその光が稲を実らせるとされ,秋の季語とされます。 稲妻や白き茶わんに白き飯 …
コメント:0

続きを読むread more

地震・雷・火事・親父

今日,昼近く,部活動の練習試合中に大きめの地震がありました。 一瞬緊張が走りました。 前回の「雷」と合わせてよく,「地震・雷・火事・親父」と言います。 広辞苑より 地震雷火事親父 じしんかみなりかじおやじ 日常,人々の恐れるものをその順に列挙していう語。 「地震・雷・火事」はわかりますが「親父」については,ユ…
コメント:2

続きを読むread more

雷と thunder

最近は天候が不安定で大雨や降ったり,急に稲光で空が光ったり,雷が鳴ったり。 先日は,夜中に雷のものすごい音で起きました。 カミナリ(雷)は空の神様が鳴らしているものと考えたので「神鳴り」。 高校の古文の授業で「神鳴り」の文字を見てなるほどと思いました。 源氏物語の「賢木」の巻から。 神鳴り止み,雨すこし…
コメント:2

続きを読むread more

信号を使って助動詞を教える(1) must, mustn't

信号の話が続いたので,信号を使った助動詞の指導例を3日間の日付に分けて書きます。 (正確には今日は道路標識を使ってです。) これは中2の助動詞の授業が終わった頃に使うプリント Life in Japan。 日本では家の中では靴を脱がなくてはいけない,とかラーメンは音をたてて食べてもいい,とか。 助動詞や助動詞的な…
コメント:0

続きを読むread more

UFO型信号機を追え!

前々回,ホテル白萩近く仙台市青葉区錦町2丁目空堀丁交差点にあった「懸垂型交通信号機」について書きました。 世にも珍しい4方向の信号が一体化したこの信号機は,ブロガーのあきかねさんを始め「UFO(型)信号機」と呼ぶ人が多いようです。 残念ながら一昨日の土曜日に見に行ったときはもうありませんでした。 信号がないどころか,一…
コメント:2

続きを読むread more

Haiku in English on Sunday (420) 街燈は夜霧にぬれるためにある

日曜日は俳句の紹介と英訳。 9月に入ったと思ったら,近くのツタヤでは夏の文庫本フェアが取り払われ,そこには来年の手帳が並び始め,ちょっと驚きました。 夜になると涼しさを感じるし,虫の声も聞こえてきます。 先日,昼と夜の気温差のせいか,ビルの上の方が霧にかすんで見えました。 微細な水滴が空中に浮いているものを霧と言…
コメント:4

続きを読むread more

吊り下げ式信号機

短い記事です。 信号機の話が続いたので,今日も信号の話。 アメリカの映画やドラマを見るとこんな吊り下げ式の信号機をよく見ます。 この動画にも風に揺れる吊り下げ式信号機が出てきます。 でも,ネット上でアメリカ滞在者の文章を読むと,風が強いと赤なのか黄色なのか見えにくいそうで,そうだろうなと素直に私も思い…
コメント:2

続きを読むread more

どんぶり勘定の「どんぶり」って?

先月「羽振りがいい」の意味を勘違いしていた話を書きましたが,実はもう1つあります。 それは「どんぶり勘定」の「どんぶり」。 まずは広辞苑から・・・ どんぶり‐かんじょう【丼勘定】 予算を立てたり決算をしたりせず,手もとにある金にまかせて支払いをすること。また,それに似た大まかな会計。 私はてっきり,この「どんぶり」…
コメント:2

続きを読むread more

踊る歩行者信号機!?

前回,日本の歩行者用の音響装置付信号機について書きました。 これは仙台市内のある歩行者用信号機。現在。赤(止まれ)です。 もし,この赤信号の人が踊り出したら,どうですか? そんなことはないって? 実は世の中には人物が踊り出す信号機があるんです。 2014年7月,ポルトガルのリスボン・・・ …
コメント:2

続きを読むread more

消えゆく音楽のなる歩行者用信号機

先月ラジオで聞いた話から。 私たちは横断歩道を渡るとき,信号があれば,信号を見て渡っていいかどうかを判断します。 でも,目が見えない人,視覚に障がいがある人のために「音」が鳴る信号があります。 音が鳴る信号機は「音響装置付信号機」と言うんだそうで,交通信号機において歩行者用灯器が青であることを目の不自由な人…
コメント:2

続きを読むread more

気温38度って・・・

9月なりましたが,こちら仙台は朝晩は涼しさを感じるようになりました。 全国的にはまだまだ暑いところもあるようです。 今年は国内で40度越えを何度か観測していますが,38度,39度なんてのも何度も見ました。 自分が子どものころは30度を超えただけで大きな話題になったような気もするんですが,これが地球温暖化なのか,今で…
コメント:2

続きを読むread more

Haiku in English on Sunday (419) 西瓜食べながら語れるほどの恋

日曜日は俳句の紹介と英訳。 最近スーパーからスイカ(西瓜)が日ごとに少なくなっているように感じたので,聞いてみるとスイカの旬はもう終わったのだそうです。 ですからあまり入荷もせず,売っているものも値段は高めです。 でも,仙台から山形へ向かう県道沿いのある店では,まだまだスイカの名産地・尾花沢市のスイカがたくさん売られています。…
コメント:2

続きを読むread more

夏の読書と(3) ミステリー3冊

この夏に読んだ本の話の最終回です。 私はこの夏に3冊のミステリー小説を読みました。 まずは,小泉喜美子著「弁護側の証人」(集英社文庫)。 弁護側の証人 (集英社文庫) - 小泉 喜美子 なぜこの本を買ったかを言うと,ちょっと動機が不純なんですが,集英社文庫・夏の一冊(ナツイチ)を1冊買うとブックバンドがもらえ…
コメント:0

続きを読むread more