WASH! WASH! WASH! ピコ太郎氏の手洗いのススメ

コロナウイルス感染対策に明け暮れる毎日です。 一日も早く終息することを願うばかりです。 そんななか,あのPPAPでおなじみのピコ太郎氏が新しい動画を公開しました。 それが PPAP-2020-。 この状況でいかに手洗いが大事かを訴えています。 全世界的にまた,感染予防に役立てばいいですね。 …
コメント:4

続きを読むread more

Haiku in English on Sunday (398) 朝ざくら家族の数の卵割り

日曜日は俳句の紹介と英訳。 観測史上もっとも早い開花宣言が出たこちら仙台は,現在桜が咲き誇っています。 これは一昨日,長町広瀬橋の昭和市電通りの桜。 これは大崎八幡宮の参道の桜。 これは青葉区愛子(あやし)駅前の枝垂れ桜。見事です。 「桜」が春の季語なのは言うまでもありませんが,一日の中で見…
コメント:2

続きを読むread more

お寺の和尚さんがかぼちゃの種をまきました・・・

新年度が始まり忙しい毎日を過ごしています。 昨日も仕事を終えて帰ろうとしたら,気づいたら8時。 コロナ対策にどこの学校現場も混乱していることでしょう。 こちら仙台では,あるパブで集団感染が発生。 県内では昨日までに18人の方の感染がわかったそうです。 昨日は知事や市長から外出自粛要請も出ました。 我々が抱えているスト…
コメント:4

続きを読むread more

ロックダウン,クラスター,オーバーシュート?

新型コロナウィルスについて学校現場はその行方が気になっています。 4月がやって来るというのに,ここ数日,宮城でも急に患者さんが増えています。 毎日のニュースを見ていて,よく言われていることですが,英語表現が多すぎるのが気になっています。 外国語の使い過ぎは,ニュースの本質をわかりにくくします。 以下は小池都知事の記者会見…
コメント:2

続きを読むread more

Haiku in English on Sunday (397) 黒板にDo your best ぼたん雪

日曜日は俳句の紹介と英訳。 仙台は昨日,観測史上最も早く桜が開花したそうです。 金子兜太氏の俳句にもありましたが,この時期の東北は白い花盛りです。 これは昨日撮った仙台市内の梅林とハクモクレン(白木蓮)です。 ところが一転,これは今朝6時,車のフロントガラスに積もった雪。 今もかなりの勢いで降り続けています。 …
コメント:2

続きを読むread more

ボノボの能力 カンジ,妹のパンバニーシャ,その息子ニョタ

前回から日にちが開いてしまいました。忙しい1週間でした。 前回の続きで,前回のテレビ番組から7年後の2000年に放送された番組から。 番組名は「カンジとパンバニーシャ 天才ザルが見せた驚異の記録」。 (この動画がいつまでアップされているかはわかりません。) この番組では前回取り上げた類人猿ボノボで英語を理解するカンジ,そ…
コメント:3

続きを読むread more

ボノボのカンジ 言葉を持った天才ザル(つづき)

先週書いた類人猿ボノボのカンジ Kanzi についての続きです。 カンジが英語を聞き分け,レキシグラムというボードを使って会話ができることを書きました。 私が持っている本には,あるおもしろい話が載っています。 カンジの理解力の高さを示すエピソードです。 カンジは water(水)と watermelo…
コメント:2

続きを読むread more

Haiku in English on Sunday (396) ストローの向き変はりたる春の風

日曜日は俳句の紹介と英訳。 昨日,一昨日はとても風が強い2日間でした。 「春風」はもちろん春の季語ですが,「春風駘蕩」と言われるほど,この季語は本来,穏やかで温かい風というニュアンスがあります。 ストローの向き変はりたる春の風  髙柳 克弘 (ストローのむきかわりたるはるのかぜ) 「俳句発想法 歳時記 春」(草思社文庫…
コメント:3

続きを読むread more

ボノボのカンジ 言葉を持った天才ザル

前回はゴリラのココの手話について書きましたが,今週書いてきた動物の能力の話も終わりです。 最後に書くのはアフリカ中央部に棲む霊長類ボノボ,別名ピグミーチンパンジー。 人間にもっとも近いサルとも言われます。 カンジ(Kanzi)というオスのボノボがいます。 これは,私の本棚にある本,「カンジ 言葉を持った天才ザル」…
コメント:4

続きを読むread more

手話を使うゴリラのココ(1)

人間が動物の中で最高の知能を持つとすれば,それは言語を獲得し,感情や思考を表現できるようになったからだと思われます。 では他の動物には言葉を操ることは不可能なのでしょうか? 私はアメリカで育ったゴリラのココが手話を用いたことを,地元のFMラジオでレギュラー番組を持つ僧侶の塩沼亮潤大阿闍梨の話の中で知りました。 手話を操ると…
コメント:0

続きを読むread more

ミツバチのダンス

カラスとニホンザルの行動から,動物の文化について考えてみましたが,今回はミツバチの意思の伝達についての短い話。 ミツバチがダンスによって蜜や花粉があるところを教えることはけっこう知られていることです。 私はかなり前に,どこかの高校の入試問題か何かで英文で読んだことがあります。 ミツバチはダンスは蜜のある場所などの目的地が「…
コメント:0

続きを読むread more

ニホンザルの芋洗い行動 ~人間以外にも文化?

前回,カラスがクルミを車に轢かせて食べる,「クルミ割り行動」について書きましたが,当初は外国の研究者には認められなかったようです。 キリスト教の考え方では人間が動物の中では最高の生き物であり,人間以外が高度な知能・思考を持ったり文化を持つなどとは考えられなかったのではないでしょうか。 カラスの次に書こうと思っていたのが,これも日…
コメント:3

続きを読むread more

カラスとクルミと駐車場

短い記事です。 これは勤務校の駐車場の写真ですが,なぜか最近クルミの殻がよく落ちています。 ここにも。 ここにも。 春先の今どきになぜクルミ? 誰が? もうお気づきの人も多いと思いますが,これはカラスの仕業です。 どこかに隠しておいたクルミか,拾ってきたクルミか,それをここまでくわえてきて,こ…
コメント:5

続きを読むread more

Haiku in English on Sunday (395) こころざしアフリカにあり卒業す

日曜日は俳句の紹介と英訳。 先日やっと卒業式を行うことができました。 急な休校処置のため一度も練習することなく,そして指示により保護者の参列なしの簡素で短時間の式でした。 いちばん卒業を見守りたいはずの保護者が参加できなかったのは,経験上初めてです。 私たち教員は装飾や見送り方など指示の範囲を超えないでできるだけのことをして…
コメント:4

続きを読むread more

お酒の「ナポレオン」は銘柄?

今日は商業ベースでホワイトデーと言われますが,円周率の 3.14159...から「数学の日」とも言われるようです。 もうだいぶ前ですが,2月26日は「脱出の日」だったそうです。 まあ,この日を記念に脱出を図る囚人もいないとは思いますが・・・ 1815年のこの日,流刑されていたナポレオン・ボナパルトがエルバ島から脱出した日なんだ…
コメント:2

続きを読むread more

いじくりこんにゃく!?

短い記事です。 前回「こずむ」という言葉を使って,周囲にそんな言葉はない,と言われたというラジオの投稿の話を書きました。 同じ番組内では,また同じように「いじくりこんにゃく」という話も出ました。 これは奥さんがネコをふざけて触りまくっていたので 「そんなにいじくりこんにゃくしないの」と言ったら 「何それ?」と言われ…
コメント:2

続きを読むread more

動詞「こずむ」??

普通に使ったつもりの言葉が周囲から「?」と思われることがあります。 私は大学時代に「ノリで貼る」ことを「ねばす」と言って,周囲から「?」と思われたことがあります。 「ねばす」が方言であることを,そのとき初めて知ったのです。 次はあるラジオの投書からの話。 みんなとお茶していたときに,職場の先輩がコーヒーに何杯も砂糖を入れ…
コメント:2

続きを読むread more

生ましめんかな

今日は東日本大震災から9年目の日。 本来ならば慰霊の式典などが行われるところですが,コロナウィルスの影響で中止や簡略化されるようです。 今年中学を卒業する生徒は,小学校入学のときがまさに震災の直後の混乱の中でした。 間借り校舎で行われたりと,きちんとした入学式も行われなかった生徒もいます。 そして義務教育最後の中学校の卒…
コメント:4

続きを読むread more

2つのドラマと2つの毒と

今年に入って見ているテレビドラマが2つあります。 録画したりライブで見たりして,なんとか見続けています。 1つは大河ドラマ「麒麟がくる」。 1月の放送にこんな回がありました。 なんと本木雅弘さん演じる斎藤道三が娘婿の土岐頼純をお茶で毒殺したのです! どこが「なんと」なのかって? 本木さんと言えば,サントリ…
コメント:4

続きを読むread more