スティーブン・サットン君の46のリスト

昨日の早朝,何気なくテレビをつけていたら,ニュースで
あるイギリス人青年が5月14日に亡くなったことを伝えていました。
私はわずか19歳で亡くなった彼の生き方に驚くばかりでした。
その青年とはスティーブン・サットン Stephen Sutton 君。
画像


これは,日本語のサイトから。

****************************

末期がんの闘病生活をソーシャルメディアで公開してがん研究などへの募金を訴え,300万ポンド(約5億1千万円)以上を集めた英国のスティーブン・サットンさん(19)が14日,死去した。自らの死を見つめながら前進したサットンさんの生き方は,多くの人たちの共感を呼んでいる。

英BBCなどによると,英中部スタッフォードシャーで生まれたサットンさんは,15歳の時に大腸がんと診断された。がんは肺や肝臓に転移し,3年間で7回の外科手術と4種類の化学療法,放射線療法を受けたが,2012年に治る見込みがないと告げられた

それでもサットンさんはくじけることなく,死ぬまでにやり遂げたい46の目標を立て,13年1月7日に「スティーブンの物語」というページをインターネット上で立ち上げ,闘病生活を公開する決断をした。

目標の中には,若者のがん患者を支援する団体に寄付を呼び掛けることも含まれていた。当初の目標は1万ポンドだったが,コメディアンや映画俳優ら著名人たちも支持を表明。支援の輪は瞬く間に広がり,13万人以上から300万ポンドを超える額が集まった。


****************************

他のニュースなどでは集まった額は
320万ポンド(5億4800万円)以上という報道もあります。

彼の死は,母親ジェーンさんがフェイスブックで報告しました。
「私の心は,勇気があり,利他的で,人を鼓舞する息子を持ったことを誇りに思うと同時に,痛みで張り裂けそうです。この日朝早く,息子は安らかに眠りにつきました」

サットン君はフェイスブックに「呼吸困難のため、残念ながら病院に逆戻りしてしまった。パニックは起こしていません。今のところ安定しています」と書き込んだのが最後になったそうです。

キャメロン首相「哀悼の意を捧げます。彼の魂と勇気,募金活動はすべての人を励ましました」と語りました。

この写真は左から医師のミドルトン,母親ジェーン,サットン君,キャメロン首相の順。
画像


では,彼が立てた死ぬまでに成し遂げたい46の目標を見てみます。


Stephen Sutton's bucket list
Before he died, Stephen created a bucketlist of 46 "weird and wonderfu"” things he wanted to achieve and was able to tick off two thirds of them


スティーブン・サットンの「死ぬまでに成し遂げたいリスト」
亡くなる前にスティーブンは,成し遂げたい46のちょっと変わっているけど素晴らしいリストを作り,3分の2を成し遂げた


By Ben Lazarus
1:55PM BST 14 May 2014

As he battled cancer, Stephen Sutton created a bucket-list of 46 "weird and wonderful" things to do before he died, achieving an impressive 34 of them.

ガンと闘いながら,スティーブン・サットンは46のリストを作り,そのうち34を成し遂げた。

The tasks ranged from learning to juggle, meeting comedian Jimmy Carr, skydiving, and writing a book.

その目標とは,曲芸を学ぶ,コメディアンのジミー・カーに会う,スカイダイビングをする,本を書くなど。

He made the list on January 11, 2013, to provide him "with a focus to help come to terms with his incurable diagnosis."

2013年の1月11日に彼は「不治の病を受け入れる」ためにリストを作った。

The list was originally his main undertaking, but recently it became less of priority, as Stephen focused on his charity fundraising and helping others.

そのリストはもともとは彼の主たる目標だったが,最近ではその優先順位は下がっていった。というのは,スティーブンの関心は募金によって自分以外の人々を救うことに変わっていったからだ。
(*自分以外のガン患者のこと)

Below is his final bucketlist:

以下が最終的なリスト。

1) Raise 10,000 pounds for teenage cancer trust- NEW TARGET.. 1,000,000 pounds - DONE

10代のガン患者基金のために1万ポンドを集める。新しい目標は100万ポンド。 達成
画像


Stephen's cause has been aided by a number of celebrities including David Tennant

デビッド・テナントのようなたくさんのセレブから支援されました。

2) Skydive for charity - DONE

募金のためにスカイダイビング。 達成
画像


3) Bungee jump for charity (at some place like the Macua tower, Verzasca dam, Victoria falls, etc)

マカオタワー,ベルザスカダム,ビクトリアの滝のような場所で募金のためにバンジージャンプ。

4) Organize a charity party - DONE

募金パーティーを開く。 達成

5) Charity waxing and head shave

募金のために脱毛と剃髪

6) Write a book - DONE

本を書く 達成

7) Release a "tumour humour" joke book containing jokes, funny stories and anecdotes from cancer, that can help people to look at the brighter side of life

「ガンのユーモア」のジョークの本を出版。ガンにまつわるジョークやおもしろい話,逸話が入っている。そうすれば人生の明るい面を人々は見ることができると思う。

8) Organize a charity football match - DONE

サッカーのチャリティー試合を開く。 達成

9) Do a charity hitchhike visiting every Teenage Cancer Trust unit across the country

国中の10代のガン基金施設を訪ねるチャリティーヒッチハイクをする。

10) Write, record and release a charity single with my old band

曲を書いて,昔やっていたバンド仲間とチャリティーシングルを出す。

11) Organize a charity gig - DONE

チャリティーコンサートを開く。 達成

12) Go busking! - DONE

大道芸をしに行く! 達成

13) Persuade local schools to have a ‘get wiggy with it’ non uniform day - DONE

ここの学校に制服ではない日を設定してもらう。 達成

14) Charity quizzes at local pubs - DONE

パブでチャリティークイズ。 達成

15) Organize a charity ball - DONE

チャリティーダンスパーティーを開催。 達成

16) Host a charity ‘Come Dine With STE’ dinner party for friends - DONE

友だちのためにチャリティーのディナーパーティー「スティーブンとディナーを」を主催。 達成

17) Organize and be part of a flash mob - DONE

街頭で人を驚かせるチームを作って自分も出る。 達成

18) Organize a gigantic game of musical chairs/pass the parcel/etc - DONE

大人数のいす取りゲームやプレゼント回しゲームなどを開催。 達成

19) Go to a carnival in Brazil.

ブラジルのカーニバルに行く。

20) Go to Wembley to see a football match - DONE

サッカーの試合を見にサッカーの聖地ウェンブリーに行く。 達成

21) Go to Twickenham to see a rugby match - DONE

ラグビーの試合を見にトゥウィッケンハムに行く。 達成

22) Fly somewhere first class - DONE

飛行機でファーストクラスに乗る。 達成

23) Get a tattoo - DONE

タトゥーを入れる。 達成

24) Drum in front of a huge crowd - DONE

大観衆の前でドラムを叩く。 達成
画像


25) Do some public speaking in front of a huge crowd of people - DONE

大観衆の前で話す。 達成

26) Go visit a famous waterfall

有名な滝を見に行く。

27) Throw a massive party for all my friends - DONE

友だち全員のために巨大パーティーを開く。 達成

28) Go on a ‘lads holiday’ - DONE

「若者の休日」を体験。 達成

29) Go to Australia

オーストラリアに行く。

30) Hug an animal that is bigger than me - DONE

自分より大きい動物と抱き合う。 達成
画像


31) Ride a Segway - DONE

セグウェイに乗る。 達成

32) Go to a Skrillex concert

スクリレックスのコンサートに行く。

33) Go see a darts competition - DONE

ダーツの大会を見に行く。 達成

34) Get my name into the Guinness World Book of Records somehow

なんとかしてギネスブックに名前が載らないかな。

35) Go to CERN in Switzerland - DONE

スイスの欧州原子核研究機構に行く。 達成

36) Meet Jimmy Carr - DONE

コメディアンのジミー・カーに会う。 達成
画像


37) Go to another music festival - DONE

もう一度音楽祭に行く。 達成

38) Find someone with more surgical scars than me (>47cm worth) - DONE

僕より手術の傷が大きい人を見つける。(47センチ以上だよ) 達成

39) Star as an extra in a film or music video - DONE

映画かミュージックビデオでエキストラとして出演する。 達成

40) Get Tim Minchin to write a song for me - DONE

ティム・ミンチンに僕の歌を書いてもらう。 達成

41) Learn to juggle

曲芸を学ぶ。

42) Inspire someone else to become a doctor or fundraiser - DONE

誰かに医者や基金を設立する人になってもらうよう影響を与える。 達成

43) Have my portrait drawn - DONE

僕の肖像画を描いてもらう。 達成

44) Crowd surf in a rubber dingy at a gig - DONE

コンサートでゴムボートに乗って人の上を進む。 達成
画像


*私もやってみたいです。

45) Try breathing in xenon or sulphur dioxide and talking (has the opposite effect of helium)

キセノンや二酸化硫黄を吸って話す(ヘリウムガスと反対の効果が出る)
*危険だそうで,やらなくてよかったですね。

46) Visit Machu Picchu in Peru

ペルーのマチュピチュを訪ねる。




彼はこの目標の3分の2を達成して亡くなりました。
画像



最後にスティーブン・サットン君の言葉を紹介して終わります。
画像


The fact that life sometimes doesn't seem fair fuels my motivation to make the world a better place.

Bad things happen, but it's how you react to these things that define who you really are.


人生はときには公平ではないと確かに思えるけど,その思いがあるからこそ僕は世界をよりよい場所にしたい。
悪いことは必ず起こる。でも,そのとき,どうそれに向き合うかで,その人の本当の人間性が決まる。



訳していて,目頭が熱くなりました。

過去問など英語の問題は休みます。



この記事へのコメント

2014年05月21日 10:09
リアルET先生、また号泣です。
「悪いことが起こったときにどう向き合うか」10代の若者に教えられるとは…。
あたりまえの日常がいかに大切で感謝すべきことなのか、改めて心に刻みたいと思います。
2014年05月21日 23:35
夢佳さん
こんばんは。サットン君については私より夢佳さんが先に書くのではと思っていました。?? テレビを見たとき、イギリス人は残りの人生が限られていると知ったとき、リストにする傾向にあるのか、とまた思いました。今まで何人か記事にしてきました。
サットン君はわずか19歳。私も彼の言葉に驚きました。悪いことは必ず起こる。人はきっと他人のせいにしたり、逃げ出したりするはず。でも彼には受け入れる勇気と他の患者を救おうという高尚な精神を持っていました。
すごい人です。

この記事へのトラックバック