「の」がつく祝日,つかない祝日

今日は祝日です。正しい祝日の名前はどちらでしょう?
「建国記念日」? 「建国記念の日」?
いっぽう,5月の祝日は  
「憲法記念日」? 「憲法記念の日」?
画像


まず,今日の祝日については「建国記念日」
5月3日は「憲法記念日」

よく「建国記念の日」は「建国記念日」と誤用されます。
学校現場では,出席簿への記入など誤記がないように
若い頃よく指導されたりします。

では,どうして祝日に「の」が入ったり入らなかったりするのか?
調べてみるとおもしろいことがわかりました。

まず日本の祝日を見てみましょう!

内閣府のHPより
**************************
 

国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)

最終改正 平成26年5月30日法律第43号
平成28年1月1日施行

第1条
自由と平和を求めてやまない日本国民は、美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、ここに国民こぞって祝い、感謝し、又は記念する日を定め、これを「国民の祝日」と名づける。

第2条
「国民の祝日」を次のように定める。

元日
1月1日  年のはじめを祝う。

成人の日
1月の第2月曜日  おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます。

建国記念の日
政令で定める日  建国をしのび、国を愛する心を養う。

春分の日
春分日  自然をたたえ、生物をいつくしむ。

昭和の日
4月29日  激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす。

憲法記念日
5月3日  日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する。

みどりの日
5月4日  自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ。

こどもの日
5月5日  こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。

海の日
7月の第3月曜日  海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う。

山の日
8月11日  山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する。 (*H28~)

敬老の日
9月の第3月曜日  多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う。

秋分の日
秋分日  祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ。

体育の日
10月の第2月曜日  スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう。

文化の日
11月3日  自由と平和を愛し、文化をすすめる。

勤労感謝の日
11月23日  勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう。

天皇誕生日
12月23日  天皇の誕生日を祝う。

第3条
「国民の祝日」は、休日とする。
2.「国民の祝日」が日曜日に当たるときは、その日後においてその日に最も近い「国民の祝日」でない日を休日とする。
3.その前日及び翌日が「国民の祝日」である日(「国民の祝日」でない日に限る。)は、休日とする。


************************** 

「の」に注目すると
「の」が入っていないのは3つしかありません。

元日
憲法記念日
天皇誕生日
 

調べてみると,
「の」がつかない祝日はその日にちに意味があるそうです。

元日」「天皇誕生日」は,その日以外には考えられません。
「憲法記念日」は日本国憲法の施行日でこの日に意味があります。
憲法の誕生日みたいなものです。
 

(日本国憲法は,1946年の11月3日に公布,翌年5月3日に施行)

いっぽう,この3つ以外は「の」が入ります。 

成人の日
建国記念の日
春分の日
昭和の日
みどりの日
こどもの日
海の日
山の日
敬老の日
秋分の日
体育の日
文化の日
勤労感謝の日
 

この「の」がつく祝日は基本的に必然性がない日だそうです。

春分の日や秋分の日は「うるう年」もあったり
年によって日にちが違うのは当然です。

この2つの祝日の意義は同じようなものだと思いきや
違うのでちょっと驚きます。(上記参照)

体育の日は1964年の東京オリンピックの開会式を記念して
10月10日としたと聞いたことがあります。

しかし,今は俗にいうハッピーマンデーで,
その日が固定でなくなりました。

(その程度の意味なのか!?)

さて,本日「建国記念の日」についてですが
この日は2月11日固定と思いがちですが,実はそうではなく
「政令の定める日」となっています。

ですから,2月11日に必然性はなく,「の」がつくのです。


ただ,この背後には複雑は事情があるようです。

戦前は2月11日は紀元節として祝日になっていました。
(神武天皇が即位した日を日本の建国された日として)

日本は敗戦。戦後占領軍の意向で祝日から削除されました。

しかし,建国を記念するための祝日を設定しようとする動きが高まり
やはり2月11日がいい,という考えの団体と
いや,それは紀元節の復活だという団体が争いました。

結局は,名称に「の」を挿入した「建国記念の日」として
「建国されたという事象そのものを記念する日」であるとしました。


具体的な日付の決定に当たっては
各界の有識者から組織される審議会に諮問するとされています。


つまり社会に大きな動きがあれば
「建国記念の日」は変わる可能性があるのです。
 


最後に来年から始まる祝日「山の日」について。
画像


国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律が
平成26年5月30日に公布され,「国民の祝日」として
新たに「山の日」が設けられることになりました。

この改正は平成28年1月1日から施行され
「国民の祝日」の年間日数は16日となります。

「山の日」は8月11日。

「の」がつくので,
この日に必然性はないと考えていいのでしょう(笑)。



最新入試問題(H27宮城県公立前期選抜) 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
選択問題。初級問題。(H27宮城公立前期選抜)

空欄に入る語を選びなさい。

Mike: I don't know (  ) to buy the ticket for the concert.

Ayumi: You can buy it at a convenience store.
 

ア where
イ what
ウ why
エ when


ヒント
「コンサートのチケットを(  )買ったらいいかわからない。」
「コンビニで買えますよ。」

疑問詞+不定詞の表現です。




正解は 
Mike: I don't know ( where ) to buy the ticket for the concert. ア
「コンサートのチケットを(どこで)買ったらいいかわからない。」

新しい情報が「コンビニ」なので場所を聞いたと考えます。


↓よろしければブログランキングにご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
自分のこと
ちょっと疑問が解けました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

訂正
2019年02月10日 20:02
×この「の」がつかない祝日は基本的に必然性がない日だそうです。
○この「の」がつく祝日は基本的に必然性がない日だそうです。

書き間違えですね
2019年02月10日 20:26
訂正さん
こんばんは。ご指摘ありがとうございました。書き違いに気づきませんでした。
これまで参照にしていただいた方、すみません。訂正しました。

この記事へのトラックバック

  • 金星いろいろ

    Excerpt: お陰様で昨日退院しました。 病院のベッド事情もあるのか,看護師さんも驚くほど急でした。 今日は運よく祝日,建国記念の日。気持ち的にもゆっくりできます。 「建国記念の日」は,なぜ「の」がつくのかは.. Weblog: リアルETの英語学習 高校入試&TOEIC racked: 2016-02-11 11:37
  • Haiku in English on Sunday (286) 箸といふ文化が不思議建国日

    Excerpt: 日曜日は俳句の紹介と英訳。 仙台は立春が過ぎて暖かい日が続きましたが,北陸の大雪の ニュースが入ってきたり,また寒が戻るような予報になっています。 Weblog: リアルETの英語学習 高校入試&TOEIC racked: 2018-02-11 07:21