世界でいちばん短いSF小説? 「ノック」

今日で震災から4年です。
その思いは最近の記事で書いてきたので,
今日は普通に記事を続けます。
前回書いた,星新一氏の「ノックの音が」のアイディアの原点となった
アメリカの小説の話です。

「世界で一番短いSF小説」と言われる文章があります。

"The last man on Earth sat alone in a room. There was a knock on the door..." 

「地球最後の男が部屋でひとり座っていた。するとドアにノックが・・・」


画像


地球最後なのにだれ? 風のいたずら? 
そもそも,なぜ人類はいなくなったの?


これはアメリカの作家,フレドリック・ブラウン Fredric Brown
書いた「ノック」 "Knock" の冒頭にある文章です。

これだけでも小説として完結しているということで
「世界で一番短いSF小説」という人がいます。


こちらが,フレドリック・ブラウン。
「フレデリック」と間違われることを嫌っていたそうです。
画像


こちらは,星新一さんが訳したブラウンの短編集「闘技場」
画像


「ノック」はこの中に収められており,星新一さんが影響を受けた
あるいはヒントを得たことは間違いありません。

気になるのは,「ノック」の続きですよね!

地球上最後の男,ウォルター・フィラン Walter Phelan の部屋を
ノックしたものは・・・

実は,この本の「ノック」のページの最初にイラストがあります。
本文を読む前に,答えを教えてしまいます(笑)。
画像


そう,地球外生物(宇宙人)なのです。

なーんだ,なんて思わないでください!
(肝心なことは書きませんので,ご安心。)

ザン(星人)と呼ばれる侵略者が地球を壊滅状態にします。
そして各動物を1ペアずつ残し,動物園を作ります。

ウォルターはある手段を使ってザンを地球上から追い出します。


しかし!
実はこの小説,冒頭に紹介したあの文章で終わるのです!

"The last man on Earth sat alone in a room. There was a knock on the door..." 

「地球最後の男が部屋でひとり座っていた。するとドアにノックが・・・」



もう,侵略者ザンは地球にいないのです。
では,誰がノックしたのでしょう!?


これは小説を読めばミステリーでも何でもないのですが
ものすごい余韻を残す文章となっています。

ぜひ自分で読みたいという方のために
あえて書かないでおきます。

(コメント欄には書くかもしれません。
知りたくない人はお気を付けください。)




最新入試問題(H27宮城県公立後期選抜)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
選択問題。初級問題。(H27宮城公立後期選抜)

空欄に入る語を選びなさい。

Jack: Do you like this song?
Ryoko: Yes. I (  ) loved it since I heard it for the first time.
 

ア am
イ was
ウ has
エ have


ヒント
「あなたはこの歌が好きですか。」
「はい。初めて聞いた時から大好きです。」

3年生の文法です。 since がヒントですね。



正解は 
Yes. I ( have ) loved it since I heard it for the first time.
「はい。初めて聞いた時から大好きです。」

現在完了形の継続です。「ずっと~している」
have (has) +過去分詞です。


↓よろしければブログランキングにご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
自分のこと
昨日は勤務校にある有名なスポーツ選手が来ました。
遠方から今日の追悼のために来ていて立ち寄ってくれました。
(前から支援している人なんです。)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック