Haiku in English on Sunday (133) 上りホーム下りホームに卒業子

日曜日は俳句の紹介と英訳。
卒業シーズンです。
卒業式が高校→中学校→小学校→大学の順に行われるのは
その後の進路を考えるとわかるような気もするし謎でもあります。
画像


宮城県では昨日,多くの中学校で卒業式が行われました。
私の勤務校でも卒業式でしたが,式の最中,号泣しそうになりました

私はこの学校にはまだ1年しか勤務していないのですが
東日本大震災のために本来の校舎を離れて学習しています。

大半の子の家が流され,同級生を失い
何人かの生徒が肉親を失っています。

勉強しろと言ったって,
仮設住宅では勉強する机すらないのです。

代表の答辞の途中から自然に涙があふれ
保護者席を見て,いっそう感情がたかぶってしまいました。

15歳の若者に復興という重荷を背負わせることは
大人としてつらいものがあります。

自分の進みたい道を切り拓いてほしいものだと
切に思いました。

今日はもちろん卒業の一句です。

上りホーム下りホームに卒業子  辻桃子
(のぼりホームくだりホームにそつぎょうし)

「俳句発想法 歳時記 春」より。

東京駅を除けば,駅には上りホームと下りホームがあります。
もちろん1つしかホームを持たない小さい駅もありますが。
画像


高校を卒業したばかりの生徒たちでしょうか。
いろいろな場所から通っている生徒たちが電車に乗って帰ります。

卒業証書や後輩からもらった色紙,花束などを持っています。
親と車で帰らないところを見ると都会の学校,都会の駅かな。


そんな景色に辻さんは出会ったのでしょう。
画像


辻桃子さんは1945年,神奈川県横浜に生まれの俳人。
東京都立川で育ち,早稲田大学文学部美術学科に入学。

大学1年のときに母の影響で俳句をはじめたそうです。
そして,楠本憲吉,金子兜太,藤田湘子,波多野爽波ら
多くの先人に学びます。

1987年「童子」を創刊・主宰。
2000年より青森県に在住のようです。


実は私は辻桃子さんに俳句誌で2度選をいただいたことがあります。
恥ずかしながら書くと,次の句は秀逸をいただきました。

教会の屋根より雪は落ち始む  リアルET

教会の屋根の角度に注目したところをほめられたと記憶しています。


では,英訳してみます。

上りホーム下りホームに卒業子  辻桃子

On a up platform
And a down, students who have
Just graduated!
 


なるべく音節を5.7.5に近づけてみました

イギリスでは日本同様,ロンドンに向かうのが up
ロンドンから遠ざかるのが down
というようです。

一方アメリカでは up は北へ,down は南行き
表すことがあります。


最新入試問題(H27宮城県公立後期選抜)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
選択問題。初級問題。(H27宮城公立後期選抜)

空欄に入る語を選びなさい。


Sally:  (  ) camera is this? 
Masao: Oh, it's Ken's. I'll bring it to his house.


ア When
イ Whose
ウ Who
エ Why


ヒント
「これは(  )カメラですか。」
「おお,ケンのです。彼の家まで私が持っていきましょう。」

1年生の文法です。
落としてはいけない問題です。



正解は 
Sally:  ( Whose ) camera is this?  イ
「これは(だれの)カメラですか。」

疑問詞は限られています。
しっかり覚えましょう。


↓よろしければブログランキングにご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
自分のこと

漫画家,福地泡介さんにこんな俳句があります。

卒業す片恋のまま ま,いいか  福地泡介 

画像


「ま,いいか」を最後に持ってきたところにこの句の命があります。

全国の卒業生のみなさん,卒業おめでとう!
高校でも英語をがんばってください。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年03月08日 10:54
奈良は公立高校入試が13日、卒業式は17日です。なので宮城はずいぶんと早いのだなぁという印象です。

「勉強しろと言ったって、仮設住宅には勉強する机すらないのです」この一文が胸に響きました。娘と同じ中学生が経験した事の大きさを思う時、私も涙が出ます。
塾では3月から新学年で、娘は受験生となりました。課題が増え、部活との両立に四苦八苦の娘は不満ばかりを口にしています。勉強する机があり、部活ができ、家族や仲間が周りにいる幸せにもう少し感謝する心を持ってほしいと思っていたところでした。先生の記事を読みながら、一度ゆっくり話をしたいと思います。ありがとうございました。
2015年03月08日 12:00
こんにちは。
心優しいリアルETさん。。
そういう先生に教えてもらえる
生徒さんたち、保護者の方たちは
とても幸せだと思います。
もうすぐ、あの日から4年ですね。
忘れてはいけない日ですよね。
1日も早い復旧を願います。
2015年03月08日 16:06
夢佳さん
こんにちは。卒業の時期は都道府県によってやはり違うようですね。宮城は入試,卒業の順ですが,隣の山形は卒業,入試の順だと聞いたことがあります。(今はどうかわかりません。)
早いもので吹奏楽部の娘さんも受験生となるのですね。こちらは震災以後,生徒が集まらずに,ついに吹奏楽部がなくなりました。まさか卒業生の部員が演奏するわけにもいかないので,入退場はCDか,と思っていたところ卒業生を含む大学の吹奏楽部が来てくれて卒業式に花を添えてくれました。やはり生演奏はいいですね。でも,入学式はCDかもしれません。私が言えた義理でもないのですが,吹奏楽ができることも幸せの一つだと思います。
とにかく,生徒がいないと成立しないのが学校です。私は今の学校でそれを実感しています。
コメントありがとうございます。励みになりました。
2015年03月08日 16:15
ちゃるさん。
こんにちは。コメントありがとうございます。
私は別に心優しくもなく,どちらかというと好きなことを追いかけている人間かもしれません。
記事の中にも書きましたが,復興を子どもたちに背負わせていいのかと感じています。心のどこかにいつも引っかかっているのは,国はもっともっと助けなくてはいけない人がいるんじゃないかということです。被災した人がどれくらいの支援を受けたのかは,私はわかりません。法がある以上は法の中でしかできませんが。
早いもので,4年経とうとしているのですね。そういえば,あの日も卒業式(の午後)でした。
2015年03月09日 12:10
リアルET先生、お返事ありがとうございました。
今回の先生の記事とコメントを、私のブログで引用させていただきたいのですが、よろしいでしょうか?(リンクもはらせていただきます)
2015年03月09日 14:20
夢佳さん
こんにちは。
引用、リンク、光栄です。どうぞ。
今日は振休です。
2015年03月09日 19:59
ありがとうございます。
私のブログの読者人数など限られていますが、少しでも多くの人に知ってもらいたいです。よろしくお願いします。
2015年03月09日 21:33
夢佳さん
記事読ませていただきました。コメントはそちらに書きました。取り上げていただき、ありがとうございました!

この記事へのトラックバック