KENDAMAは世界の共通語!?

ボクシング,サッカー,陸上と来て,これももはや
スポーツと言っていいような「遊び」のことを書きます。
剣玉,拳玉などの表記もあるようですが「けん玉」の話

これは,宮城県で最近放送されている
仙台の「アポロの泉」という遊技場のけん玉CM
画像


仙台のあちこちで繰り広げられるけん玉の妙技!
ぜひ,ご覧ください。


このけん玉,日本の玩具ですが
似たような遊びが世界のあちこちにあるそうです。

メキシコの玩具。
画像


これはフランス。
画像


けん玉で遊ぶ子どもを描いた19世紀の絵画。
画像


さて,このけん玉,英語ではこのように説明されています。

Kendama (けん玉, also written as 剣玉 and 拳玉) is a traditional Japanese toy. The ken has three cups and a spike which fits into the hole in the ball. Basic kendama tricks consist of catching the ball in the cups and on the spike. More advanced tricks such as the airplane require you to hold the ball and land the spike in the hole on the ball.

けん玉(剣玉,拳玉)は伝統的な日本の玩具です。「けん」には3つの受け皿と「玉」の穴のサイズにあったとがった部分があります。基本的な遊びとしては,受け皿に玉を乗せたり玉を刺したりします。発展的な遊びとしては,飛行機と呼ばれるもので,玉を持ってけんのとがった部分を玉の穴に刺します。

もちろん,これ以外にもいろいろな「技」がありますが
ここ数年,アメリカを中心に世界的な人気があるようです。

もう,その技と言ったら神業的な領域です!

いくつか動画を紹介しますので,
時間があればお楽しみください。

Kendama USA Japan Tour 2012
日本のあちらこちらでストリートけん玉が炸裂!
10個同時のプレイがすごい!



Dama Fest 2013
アメリカでこんなにけん玉が盛り上がっているとは!



2014年 世界大会(東京)
1分にまとめられたニュース映像。お薦めです!



Kendama World Cup 2014 (広島)
大会のダイジェスト版です。
時間に余裕があればどうぞ。



「世界大会」もあれば「ワールドカップ」もあるとは
これは,もはやスポーツの域に達したのでは!

やがて,オリンピック競技にもなったりして(笑)。





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
選択問題。初級問題。(H9仙台市内共学私立高)

次のけん玉についての英文を読んで
空欄に入る語を選びなさい。

Today, kendama is popular in many parts of the world. Kendama is particularly well loved in Japan, where national tournaments are (  ).

ア hold
イ holds
ウ holding
エ held


ヒント
「けん玉は世界の多くの地域で人気があります。日本では特に愛好されています。国内大会も(  )。」

画像



正解は 
..., where national tournaments are (held). エです。

国内大会も(開かれます)。

受け身形です。
「be動詞+過去分詞」ですから過去分詞を選びます。



↓よろしければブログランキングにご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
自分のこと
外国へのお土産によさそうです。
実際にホームステイ先に持っていく人も多いです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年06月19日 09:03
仙台から、おはようございます。

ここ数年ほど前から欧米で日本の剣玉がブームになっているということを聞いていましたが、「KENDAMA」という名が定着しているのですね。元はフランスが起源だと言われているようですが、逆輸入と言うことになるのでしょうか?

話はちょっとずれますが、榴岡の「歴史民俗資料館」の体験室に、竹を切って作った「ちゃかぽこ」という剣玉に似たおもちゃを置いています。子供たちが自由に遊べるようになっています。剣玉も置いています。
この「ちゃかぽこ」は、私が子供のころ、親父や、近所のおじさんに作ってもらって遊んだ手作りのおもちゃでした。
2015年06月20日 06:34
あきあかねさん
おはようございます。フランスでは,英語のウィキペディアによると1777年ごろにシルクロード経由で入ってきたそうです。16世には遊ばれていたとあるので,おそらく似たものがあったのでしょう。
ちゃかぽこは記事に中で使わせていただきました。ありがとうございました。

この記事へのトラックバック