「サラダ記念日」の英訳

前回は俵万智さんの「サラダ記念日」の
推敲の過程について書きました。
今日は,英訳について書きます。
出版されている英訳で,この2つは手に入りやすいと思います。

サラダ記念日 (講談社英語文庫)


サラダ記念日 (講談社英語文庫)
講談社
俵 万智


Amazonアソシエイト by サラダ記念日 (講談社英語文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



英訳はジュリエット・カーペンター。



英語対訳版 サラダ記念日 (河出文庫)


英語対訳版 サラダ記念日 (河出文庫)
河出書房新社
俵 万智


Amazonアソシエイト by 英語対訳版 サラダ記念日 (河出文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



こちらの英訳は,J・スタム。


2人の英訳を比較してみましょう。

「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日

J・カーペンター訳

"This taste great." you said and so,
the sixth of July our salad anniversary.


J・スタム訳

Because you told me,
"Yes, that tasted pretty good."
July the sixth
shall be from this day forward
Salad Anniversary.



J・スタム訳は5・7・5・7・7の音に近づける工夫が見られます。
5行詩にしたところは,
啄木が短歌を3行詩で表したのにも似ています。

でも,ちょっと無理矢理感もあり
カーペンター訳はスッと入ってきます。


他にもこんな訳があります。

A・クラストン訳

"Hey, this is great!" you said,
and so,
henceforth July the sixth shall be Salad day.


アメリア・フィールディング訳

This taste good you said, and so July sixth became the salad anniversary.


フィールディング訳もスッと入ってくる感じがします。

俵さんは,英語は散文ならば読めるけれど,
詩として味わうのはできないから,
どれがいちばんよいかはわからないと
話しているそうです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

2015年07月07日 09:04
仙台から、おはようございます。

私は、英語の会話もろくにできず、ましてや英文の詩などを味わうこともできないのですが、
カーペンター訳の

『"This taste great." you said and so,
the sixth of July our salad anniversary.』

が、一番すっと心に入りますね。
なんか、映画の中のしゃれたセリフのようで、気持ちがいいです。

アメリア・フィールディング訳も素直な文なのですが、回想シーンの独白のようで、なんか他人事のような感じです。

ほかの二人の訳は、なんかわざとらしいですね。

って、素人の下馬評でした。
2015年07月08日 05:36
あきあかねさん
おはようございます。カーペンター訳はいいのですが,動詞を省略したことが気になっていました。その点,フィールディングの訳は散文的で「読みやすい」という感じでした。それがいいのか悪いのかは何を求めるかで違ってくるのでしょう。

この記事へのトラックバック