write me back と言う,言わない?

教科書に載っていたら,その英文は正しいと思いますが
先日,こんなことがありました。
オーストラリアから来ているALTが,この英文はおかしい
と言ったのです
。その英文とは・・・

Please write me back if you have time.

普通は,こう言うと彼女は言います。

Please write back to me if you have time.

これは有名人にファンレターを書くという内容のページの
例文の一つにある文です。

「時間があれば私に返事を書いてくださいね」という意味です。

彼女が言うには「返事を書いてね」は

×?  write me back

○    write back to me

でも,間違った文章を教科書が載せるでしょうか?
しかも,それが検定を通るでしょうか?


確かに「~に手紙を書く」は write to ~ で習います。

write a letter
write a poem

のように,動詞 write の後ろは「手紙」「詩」「小説」などで
人を目的語に用いるのは教科書では普通見かけません。


Yahoo USA で検索してみましょう。

write me back   9,130,000 results

write back to me  172,000,000 results


圧倒的に write back to me が使われていますが
write me back も使われているようです。

では,これはどういうことかというと
ジーニアス英和辞典では, write me と言う言い方は
アメリカ英語なのです。

ジーニアス英和辞典から

Please write me as soon as you get there.
(そこに着いたらすぐ手紙をください。)
イギリスでは write to 目的語 がふつう



オーストラリアに行ったとき,colour など書き方は
イギリス式でした。

オーストラリア人のALTがそういうのも無理はありません。
教科書はかなりアメリカ英語中心に作られています。

最後に,この曲。
R.Kelly はどこの人か,もうわかりますね。
画像


そう,彼はアメリカ人のアーティストです。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック