bench と dugout

前回に続きスポーツの話。
大リーグではついにイチロー選手がピッチャーデビューしました。
いったい彼は何人目の大リーグ日本人投手になるのでしょう。
野球の話です。

以前,野球部の生徒がこんな話をしてくれました。

彼らは練習試合のために電車で移動していました。
そこで中1の部員が外国人の乗客に話しかけられたそうです。

画像


1年生は相手が何を言っているかちんぷんかんぷん。
ただ,「ポジション」「ポジション」という言葉が聞こえるので

野球の守備位置を尋ねているようなのです。

でも,1年生は困った様子です。
なぜなら入部したばかりで守備位置が決まってないし
まだ,試合にすら出たこともありません。


そこで1年生はなんて答えたかというと・・・


I am a bench.

「ワタシハ ベンチ デス」
これは「私に座ってください」と言っているようなものです(笑)。
画像


よく日本人がする英語の間違いで
I am ...を多用してしまうというのがあるようです。

外国のレストランで注文するときに

I am hamburg. 「ワタシハ ハンバーグ デス」(笑)

Me, too. 「ワタシモ 焼イテ 食ベテクダサイ」(笑)


こう言ってしまうことがあるそうです。
普通に Hamburg steak, please. でいいんですが。


上記の1年生はせめてこう言うと良かったのではないでしょうか。

I'm a benchwarmer (bench warmer).

benchwarmer
a player in a sports team who does not play in many matches, but is usually a substitute

(多くの試合でプレーするわけではなく,普段は交代要員の選手)


つまり「ベンチを温める人」ということです。

また,同じ意味で bench polisher とも言います。
「ベンチのつや出し人」という意味です。
画像



また,よく野球のベンチのことを「ダッグアウト」と言います。
ただ,dugout にはいろいろな意味があります。

dugout
1 a low shelter at the side of a sports field, where players and team officials sit

(選手やチーム関係者が座る,競技場の端にある低くなった場所)

画像


2 a shelter dug into the ground for soldiers to use
(兵士用に地面に掘られた避難所) 防空壕ですね。

画像


3 a small boat made by cutting out a hollow space in a tree trunk
(木の幹をくぼませてくりぬいて作った小さな舟)

画像



dug は動詞 dig 「掘る」の過去形と過去分詞。
どれも「掘り抜かれた」「彫り抜かれた」という意味ですね。


かつて「ベンチがアホやから野球がでけへん」と言った選手がいました。
画像


日本語では「ベンチ」は転じて監督やコーチ陣をさします。
選手と監督との仲違いはいつの世もどこでもあります。

それにしても,マーリンズの監督は
よくイチローが投げることを許可しましたね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック