塾や習い事は英語で?

毎週日曜日にラジオで「英語で読む村上春樹」を聞いています。
現在は「眠り」という短編を英語と日本語で読んでいます。






「眠り」第4回の放送の中で,こんな文章がありました。

原文
「まだ二年生だから,塾にも行かないし稽古ごともさせていない」

ジェイ・ルービン訳
He's too young to go to an afternoon cram school, and we aren't making him take piano lessons or anything.

主人公は村上春樹さん初の女性が主人公(独白)で
He とは彼女の小学2年生の息子のことです。

「二年生」は too young となっています。


注目すべきは「塾」と「稽古ごと」です。

「塾」 → an afternoon cram school (午後の詰め込み式学校)

cram は基本的には動詞で「詰め込む」。

イギリス英語ではこんな言い方もあるようです。

crammer (British English)
a special school that prepares people quickly for examinations

(試験のために人々を詰め込み式に勉強させる特別な学校)


「塾」はアメリカなどには存在しないので,あえて
cram school と言う表現を使ったのでしょう。

日本に詳しい人には juku school で通じると思います。


また,「稽古ごと」も英語に訳すのは難しいようで

「稽古ごと」 → piano lessons or anything (ピアノのレッスンか何か)

となっています。

日本では習字,そろばん,ピアノ,野球,サッカー,ダンス,バレエ
などなど,いろいろな習い事がありますが
「稽古ごと」という考え方がないので,こうなったのでしょう。

番組ではピアノなら一般的だし男女に関係なくよく行われている
習い事なのでピアノを選んだのではないかと分析していました。


こう考えると,塾や稽古ごとだけでも伝えるのは難しいうえに
「二年生」を訳してしまうと,「二年生だから」に特別な意味があるのでは
とも思われてしまいますね。



どうも,翻訳とは想像以上に難しい作業のようです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

2015年11月24日 21:23
日本の伝統文化に稽古は付きものです。
稽古というのは日本的感性なんでしょうね~。
失礼致しました。
2015年11月25日 06:23
花田さん
おはようございます。確かに習いごと,稽古ごとにはどこか日本文化に通じるものがありそうです。そういえば,私はそろばんを習っていました。技能を身につける以外にも,何かを学ぶという姿勢に意味があったのかもしれません。

この記事へのトラックバック