リアルETの英語学習 高校入試&TOEIC

アクセスカウンタ

zoom RSS 「平成」の文字を書いた人はだれ?

<<   作成日時 : 2016/10/03 06:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

30代以上でないと記憶にないと思いますが,1989年1月7日,
午後2時36分,当時の小渕官房長官が伏せていた額を持ち上げ
「新しい元号は平成であります」と言いました。
画像


史記の「内平かに外成る」などからとられたというこの元号。
上手な字ですが,いったい誰が書いたのでしょう?

小渕さんかと思いきや,これは小渕さんではない。
私はこの字を書いたという人のインタビューを聞いたことがあります。

この字を書いたのは。河東純一(かとう じゅんいち)さん
1946年,茨城県生まれ。元官僚,書家。
総理府(現内閣府)の辞令専門官などを務めました。
画像


辞令専門官として定年退官までの30数年間に,
約20万枚以上の官記や位記、辞令書などを揮毫したそうです。

河東さんは日本国民より一足先に新しい元号を知ったわけですが
なんと,知ったのは発表のたった20分前!

人事課の会議室で,「ここで」と職員が書類をどかしてくれたそうです。
パイプいすが差し出されましたが,机が高く書きにくかったそうです。

まさか,ここで? と思ったけど,やめるわけにもいかない。
鉛筆で「平成」と書かれた小さな紙を渡されました。

紙は4枚持ち込みました。
新聞では失敗のため予備に持ち込んだように書いてありますが
ラジオでは違う話をしていました。

河東さんは,候補は3つではないかと聞いていたので
3つすべて書いて,決まったものをもう1度書いて渡そうと思い
4枚持ち込んだそうです。

すると,メモには「平成」の文字のみ。
1番いいものを選ぶのではなく,
最初から4枚目を渡そうと思って書いたそうです。


まだ,墨が乾かぬままの4枚目が丁重に運び出されました。

河東さんによれば,この「平成」の2文字。
画数が少なくて書きにくいんだそうです。ごまかしがきかない?

見る人が見ればわかるんですね。
小渕さんの発表した文字を見て,2人の友人から
「お前の字じゃないか」と言われたそうです。

業績が認められ,2005年(平成18年)に第18回人事院総裁賞の
個人部門を受賞。

2007年(平成19年)3月31日付で退官。
退官後は埼玉県で書道教室を主宰しているそうです。

これは2009年10月25日の新聞。
その時のことが特集されています。
画像


なお,河東さんの母校,大東文化大学のロゴも河東さんの書です。
画像


最後によく書道のことを英語で calligraphy,
書道家のことを calligrapher と言います。


外国人の名前をそれらしい漢字を当てて書いてあげると
ほんとうに喜びますよ!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

 この書は、この発表後、最近までは竹下元総理の私邸に在ったようですね。バラエティー番組でDAIGOが話していました。その後、国立公文書館に寄贈されたようですけど。
あきあかね
2016/10/03 08:23
懐かしいですね。
この時私は高校3年生、大学入試直前でした。恩赦かなにかで全員希望大学に入れてくれないだろうかと、友人と本気で話したことを思い出します(笑)
夢佳
2016/10/03 16:29
あきあかねさん
おはようございます。
何かでDAIGOさんが話していたような気もします。あのような形で発表したのはテレビあってのこと。初めてのことだったのでしょうか。昔々はどう発表していたんでしょう。
リアルET
2016/10/04 06:20
夢佳さん
恩赦って! 全国の受験生が鉄格子のなかに入れられてひたすら勉強している絵を想像しました(笑)。
「平成」を初めて聞いたとき,どこか「平安」風な古風な印象がありました。
リアルET
2016/10/04 06:25
おはようございます。

 うろ覚えなのですが…
 改元の際には、紫宸殿で太政大臣が百官を前に改元の詔勅を読み上げて公布したと思いました。
 一般大衆は、札ノ辻(高札場)の高札や、伊勢暦などの暦で知ることが出来たと思います。

 ただ、元号が一般人の生活でも使われるようになるのは江戸時代の中頃からの事で、それまでは干支でその年を表していました。例えば、「甲子(きのえね、こうし)の年」といった具合です。また、公文書などでは元号と干支を併記する例もよく有りました。たとえば、「元禄九年きのえね」といった具合です。
あきあかね
2016/10/04 08:57
あきあかねさん
おはようございます。
詳しい説明ありがとうございました。そうか,暦がありますね。暦に記載すれば,多くの人に知らせることができますね。
リアルET
2016/10/05 06:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
「平成」の文字を書いた人はだれ? リアルETの英語学習 高校入試&TOEIC/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる