PPAP(ピコ太郎)で関係代名詞を教えてみた

今年も流行語大賞の候補が発表になりましたが,
予想通り,ピコ太郎さんのPPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)
ノミネートされました。
この短い曲(動画)は再生回数がギネス記録だとか。

英語を教える身としては,この話題に乗らない手はありません。
先日,中3の生徒にこんな風に関係代名詞を導入してみました

画像


画像


画像


合わせると・・・

画像


関係代名詞 who を使って,1つの文にすることができました!

このPPAPの元歌は2つのものを合わせる歌。
2つの文の要素を1つにまとめる関係代名詞にはぴったりです。


また,このできあがった関係代名詞を用いた文・・・

I have a friend who lives in Tokyo.

この文にはある欠点があることに気づくこともできます。
わからなければ,もう一度やってみせます。(恥ずかしいけど)

そうです。この文では,友人の性別がわからないのです。

ですから,関係代名詞は万能かと言うと,そうではないのです。
伝えたいことをどう伝えるかで,使ってもいいし,使わなくてもいい。


他にも,こんな文でPPAPを使うことができます。

画像


画像


画像


合わせると・・・

画像


「これは漱石によって書かれた本です。」
過去分詞の後置修飾です。


2年生の文法でも使えそうです。

画像


画像


画像


合わせると・・・

画像


動詞 enjoy の後ろは動名詞。動名詞の初導入です。


理科の化学反応なんかでも使えそうですね(笑)。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今日の書き換え問題。初級問題。(H23仙台市内女子私立高)

I have an American friend. She speaks Japanese. 

→ I have an American friend (  ) (  ) Japanese.



ヒント
「私にはアメリカ人の友だちがいます。彼女は日本語を話します。」
→「私には日本語(   )アメリカ人の友だちがいます。」

2つの文を1文にするパターン。
今日の記事のように関係代名詞を使います。




正解は 
I have an American friend ( who ) ( speaks ) Japanese.
「私には日本語(を話す)アメリカ人の友だちがいます。」

やはり,関係代名詞を使うと友人の性別がわからなくなってしまいます。
それが情報として必要なのかどうかにも関わりますね。


↓よろしければブログランキングにご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
自分のこと
授業ではもちろんピコ太郎さんの仮装はしていません(笑)。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年11月28日 08:51
おはようございます。

 こりゃいいわ!
 きっと生徒さんの印象にも残ると思います。タイムリーな良い素材を見つけられましたね(笑)。
2016年11月29日 06:44
あきあかねさん
おはようございます。2つのものを1つにするのが英語の複文構造。PPAPはもってこいの教材です。使えるのも今ですし使ってみました。
2016年12月02日 00:53
リアルET先生のピコ太郎姿、、、勝手に想像して、ウケてしまいました。
(≧∇≦)スミマセン、、、でも全く違うキャラだからこそ見てみたーいです!
2016年12月02日 06:36
うきさん
おはようございます。
ピコ太郎さんのPPAPは今しか使えない教材です。
2回ほどやってみました。やりすぎると飽きられます(笑)。

この記事へのトラックバック