Haiku in English on Sunday (233) 包丁のリズム整ひ春立ぬ

日曜日は俳句の紹介と英訳。
昨日は立春。もちろん暦の上では春ということです。とは言っても,
まだまだ寒く,俳句の季語としては希望としての春,と言った感じ。

そんな立春の昨日,映画「この世界の片隅で」を見てきました。
評判を聞くにつれ,見たいと思いつつ,やっと叶いました。
画像


主人公は「すず」という一女性。彼女の半生記です。
画像


舞台は戦時中の広島県広島市,呉市
戦時中でも人々にはそれぞれの生活がありました。
画像


主人公すずの声を担当しているのは「のん」さん
天才ではないかと思えるほどの表現力です。
画像


のほほんとしたイメージの彼女ですが,そんな人が本当に怒ったら…

映画が終わった後,声の出演者のエンドロールを見て
隣に座っていた女性どうしが
「のんって誰?」
「ほら,あまちゃんの能年玲奈ちゃんよ」


知らなかったのかい! と心の中でツッコみました。

印象的なシーンがたくさんありますが,その1つ。
すずは戦時中の限られた食材を工夫し,家族の食事を準備します。
まるでバイオリンを弾いているよう。
画像



立春は(まだまだ寒いけど)春が来た,冬が明けたという希望の日。
そんな日と包丁の音を合わせて詠んだ一句があります。

包丁のリズム整ひ春立ぬ  東浦佳子
(ほうちょうのリズムととのいはるたちぬ)

「新版・俳句歳時記」(雄山閣出版)から。

新版・俳句歳時記
雄山閣
桂 信子


Amazonアソシエイト by 新版・俳句歳時記 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


朝食の準備でしょうか,今日から春だと思うと,
包丁もトントントンとリズムよく野菜を切っていきます。

もちろんそれは包丁の力ではなく,
春という季節がもたらした希望の力なんでしょう。


では,英訳してみます。

包丁のリズム整ひ春立ぬ  東浦佳子

Kitchen knife cuts
In a steady rhythmical motion
The first day of Spring



cut は自動詞で「切る」「切れる」。

spring など季節は時に大文字で表されます。
「葉っぱのフレディ」の原文でも大文字で書かれているので
今回,真似してみました。

最後に,「のん」さんからのメッセージです。
まだ,劇場で見ることができます。



この映画のテーマの1つは「居場所」だと思います。
だれもが「世界の片隅」で生きています。

どんな人にも,難民の人にも「居場所」が必要なのです。
その居場所で日常の生活を生きることが何よりも大切なのです。




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今日の書き換え問題。初級問題。(H24仙台市内共学私立高)

Carson is a scientist and she wrote Silent Spring.  

→ Carson is the scientist (  ) wrote Silent Spring.



ヒント
「カーソンは科学者で『沈黙の春』を書いた。」
→「カーソンは『沈黙の春』を書いた科学者です。」


二文を一文にするパターン。
関係代名詞ですね。


正解は 
Carson is the scientist ( who ) wrote Silent Spring.
「カーソンは『沈黙の春』を書いた科学者です。」

先行詞が人(科学者)なので,関係代名詞は who です。
現在の教科書では,人には who と教えていますが that でも可能です。

↓よろしければブログランキングにご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
自分のこと
もう一度じっくり見てみたい映画です。
エンドロールが2回あります。それぞれの絵にも意味があります。
席を立ってはいけません。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2017年02月05日 09:48
おはようございます。

 この映画、まだ見てはいないのですが、美しい絵ですね。

 『包丁のリズム整ひ…」、子供の頃の朝の風景を思い出します。そういえば、春が見えてきたころの母の「包丁のリズム」も、心なしかうきうきしていたような…
2017年02月06日 20:40
あきあかねさん
こんばんは。返事が遅くなりすみません。
こんな素晴らしい映画,今まで見ていなかったなんて後悔しました。多くの人にお勧めしたい映画です。
人間の心ってこういう包丁のリズムとか話し方とか,ちょっとしたところに出ますね。そんなちょっとしたことをすくい上げた感じの一句です。

この記事へのトラックバック