24 hour それとも 24 hours?

「24時間テレビ」も40年続いているそうで,それはそれですごいな
と思います。この番組が始まったころは手塚治虫氏の特別アニメが
あったりして,それを楽しみにしていました。

土曜日に仙台の市役所近くの公園でイベントをしていました。
これがその時の様子です。
画像


ステージの背景として

24HOUR TELEVISION

という英語表記があります。

中学生になって,この英語を意識したとき,
「どうして24なのに,複数形のsをつけないのだろう?」
と疑問に思っていました。


まあ,英語を学習するにつれ,それはわかってくるのですが
もしかすると,全国の中学生の中にも疑問に思っている人がいるかも。

24 hour という表現は「24時間の」「24時間体制の」と言う意味で,
名詞の前で使われ,形容詞の役割なんですね。

ですから,24-hour television で「24時間放送のテレビ」。
画像


これは「24時間体制のサービス」。
画像



一方,名詞の前ではなく,「24時間」を表すときは,
もちろん複数形の s をつけます

「24時間営業しています」。
画像


「24時間以内に発送します」。
画像


この場合の ship は「発送」「出荷」の意味で,TOEIC必修語。


したがって,「5歳の少年」と言う場合は,こんな言い方が可能です。

He is five years old.

= He is a five-year-old boy.


2つの文の下の文は,形容詞的に使われるので year でいいんですね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック