履歴書 日本とアメリカの違い

10月はTOEICを申し込んでいるので,ちょっと勉強モードです。
受験生に負けないように自己ベストを目指して頑張ります。

TOEICはビジネス英語を基本とするので,
仕事で使う英語で,就職の面接に関するリスニング問題
採用に関するメールの読み取り問題がよく出題されます。

就職,面接と言えば,「履歴書」が欠かせませんが,
日本とアメリカでは大きな違いがあります。
画像


これは一般的な日本の履歴書です。
名前や生年月日,性別はもちろん,学歴や職歴を書きます。
写真を貼り,手書きが一般的です。
画像


では,アメリカでも履歴書は同じような形式かというと,アメリカでは
書かない,むしろ「書いてはいけない」項目があります。
画像


アメリカでは・・・
写真は貼ってはいけない。
生年月日(年齢),性別は書いてはいけない。
配偶者(結婚しているか)など個人的なことは書かない。


なぜでしょう?
画像

画像


想像がついた方も多いと思いますが,差別してはいけないからです。

就職面接を申し込んだ段階で,人種,性別,年齢などで
採用・不採用を判断させないために書かないことになっています。
(名前については性別が想像できるものが多いのですが。)

写真を貼ってしまえば,大体のことはわかってしまいますね。
本人の能力や適性は面接 (job interview) で判断するのです。
画像


では,一般的なアメリカの履歴書 (resume) を見てみましょう。
画像


日本語で説明をつけてみます。
画像


事前に resume を送り,メールなどで連絡を取り面接します。
(このメールのやりとりがTOEICに出たりします。)

考えてみると,日本の履歴書は,(給料に関わるからか)
結婚しているかを書いたり,履歴書によっては趣味を書いたり。

その人の能力とは関係ないことがたくさん入っています。
書かせすぎは変な邪推を生むんじゃないかと考えてしまいます。

アメリカでは実際会って会話をしてその人なりを見るんですね。
画像


また, 履歴書 resume に cover letter というあいさつ文を書いた
手紙を添える
のが一般的なようです。


最後に,もちろん,映画の配役の募集などでは,
人種,性別,年齢などが関わってきます。

そのようなときの resume は当然それらがわかることが大切です。
おそらく写真も必要なことでしょう。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今日の書き換え問題。初級問題。(H27仙台市内共学私立高)

Do you go to work by car? 

→ Do you (  ) to work?



ヒント
「あなたは車で仕事に行きますか。」
→「あなたは仕事に(  )ますか。」


別の表現を用いるパターン。
「車で行く」ことを,別の言い方で表します。


正解は 
Do you ( drive ) to work?
「あなたは仕事に(運転して行き)ますか。」

go by car = drive ですね。


↓よろしければブログランキングにご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
自分のこと
学習者の視点を忘れないために,TOEIC受け続けています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2017年10月02日 09:06
おはようございます。

 ここ十数年、写真添付不要や家族構成記入不要の履歴書になっていますね。戦前までは戸籍抄本添付の会社すらあったのですが。
 今は少なくなっていますが、日本の場合、終身雇用が原則でしたし、会社が一つの家族のようなものでしたので、養子縁組に準じた感覚だったようです。いわゆる丁稚奉公です。

 ちなみに、履歴書の書式は法令で定まっている訳ではないのですが、文房具店などで市販されてる履歴書がJIS規格に則って作られているのはご存知でした?
2017年10月02日 21:16
あきあかねさん
こんばんは。画像検索してみると,写真添付欄のないものがあるんですね。戦前の戸籍抄本云々について思い出すのは,就職では親戚まで調べられるとか,まことしやかに言われていたように思いますが,実際はどうだったんでしょう。
履歴書にJIS規格があるのも検索してみました。最近は手書きではなくエクセルやワードで作る履歴書もあるようです。
今日ALTに聞いたら,オーストラリアでもアメリカと同じように履歴書に写真はもちろん年齢も性別も書かないと言っていました。採用する側は,会うまではわからないのよ,ということでした。

この記事へのトラックバック