Haiku in English on Sunday (272) 行秋やどれもへの字の夜の山

日曜日は俳句の紹介と英訳。
今年は11月7日が立冬で,暦の上では秋も間もなく終わりです。
これは仙台市郊外の色づいた太白山です。(一昨日撮影)
画像


俳句の季語としては「行く秋」「秋惜しむ」などがあります。

「行く春」「春惜しむ」のように,日本の伝統的な詩歌では,
「行く」「惜しむ」は基本的には春と秋に使います
「夏惜しむ」を使う人もいますが,「冬惜しむ」とは言わないようです。

行秋やどれもへの字の夜の山  小林一茶
(ゆくあきやどれもへのじのよるのやま)

「俳句発想法 歳時記 秋」(草思社文庫)より。
文化8年(1811年)作,一茶の「七番日記」所収。
(「七番日記」は1810年正月から1818年12月までの句日記。)
画像


一茶が48歳から56歳まで,江戸から信州に移り住む時期の
俳人としても充実した時期の様子が描かれています。
画像


冒頭の太白山も,ひらがなに例えれば「への字」に見えます。
画像


一茶が見た山は江戸か信州の山か。

制作の年から考えると江戸の山だと考えられますが,
冬が近づくある夜,山々が並ぶ姿を文字に例えたおもしろさ。

月明りか星明りに照らされて,
山の稜線が「への字」のようにぼんやり見えた・・・。
画像


比喩としてはストレート過ぎますが,一茶にはこんな句もあります。

吹き消したやうに日暮るる花野かな  一茶

「花野」は秋の季語。太陽をフウッと吹き消したような夕暮れ。
比喩,例えはその人のセンスが出ますね。


いつも一茶の句のときはアメリカの一茶研究サイトの英訳を
参考にするのですが,今回の句は見つけられませんでした。

では,英訳してみます。

行秋やどれもへの字の夜の山  小林一茶

Autumn departs
Every mountain looks like
Leaning "L" at night



Autumn departs はアメリカのサイトを真似してみました。

「への字」は「傾いたL」として訳してみました。
(上下逆の「V」では,なだらかさが出ないので・・・。)



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今日の書き換え問題。初級問題。(H19仙台市内女子私立高)

Snow covered the top of the mountain. 

→ The top of the mountain (  ) (  ) with snow.



ヒント
「雪が山の頂上をおおった。」
→「山の頂上は雪に(  )。」

主語を置き換えるパターン。
いわゆる受け身形ですね。



正解は 
The top of the mountain ( was ) ( covered ) with snow.
「山の頂上は雪に(おおわれた)。」

be covered with で「~におおわれる」です。

with がポイントですね。

↓よろしければブログランキングにご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
自分のこと
今年もあと2か月をきったなんて・・・。
はやいですね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年11月05日 08:14
おはようございます。

 今回の英訳、とても勉強になりました。
 なるほど、「depart」という動詞はこういう時に使うんですね。
2017年11月05日 08:22
そうそう、
昨日三の丸遺跡の発掘調査報告会に行ってきたのでが、
そこで雪虫を見ましたよ!

もうじき雪の季節となるのですね。
2017年11月05日 21:16
あきあかねさん
こんばんは。アメリカの一茶研究サイトでは多くの句で depart を使っていました。「出発する」「去る」の意味だと思います。映画「おくりびと」の英語名も「Departures」でした。「旅立ち」の意味でしょう。
すみません! 最初,三内丸山遺跡のために青森に行ってきたのかと思いました。青森なら雪虫もいるかあ,と思ったら,三の丸遺跡ですね。すみません,仙台ですね。不勉強で知りませんでした。仙台で雪虫かあ。タイヤのことも考えないと…。

この記事へのトラックバック