映画「THE GUILTY/ギルティ」 人間の聴覚

東京では一カ月ほど前に公開されているのですが,仙台でも先週金曜日から公開されたので,さっそく土曜日に見に行ってきました。
それは映画「ギルティ」(原題:THE GUILTY)
画像


劇場はチネ・ラヴィータ。
「カメラを止めるな」も仙台初日にここで見た小さな劇場。
画像


事前予約をして劇場へ。チケット,パンフ,チラシ。
画像


以下に書くことはチラシにある程度で,ネタバレはありません。

舞台はデンマーク。
アスガーは緊急通報センターのオペレーターです。
緊急の電話を受けてパトカーや救急車を手配するのが彼の仕事。
画像


ある日,女性から「今,誘拐されている」という電話が・・・
アスガーはこの電話にどう対応していくのか。

実は,この映画,カメラは通報センターから一歩も外に出ません。
アスガーと各方面への電話のやり取りだけなんです。

つまり,観客に与えられる情報は「声と音」だけなんです!

しかも,88分間,ノンストップでリアルタイムで映画は進んでいきます。
観客はアスガーと一緒に謎を解決していきます。


さて,チラシの裏にはこんな言葉が書いてあります。

人間が聴覚から得られる情報は,わずか11%。
あなたの<想像力>はその限界を越えられるかー

画像


人間は多くの情報を視覚から得ますが,聴覚から得られる情報はたった11%
画像


百聞は一見に如かず,と言いますもんね。
英語学習も,視覚的な表情やジェスチャーが大事。


これもチラシから。

「これは誰も体験したことがない,新感覚サスペンス」

こちらは動画です。ネタバレはありません。




あなたは,謎を解けるか!?
(私は驚くばかりでした・・・)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック