「アルプスの少女ハイジ」 (1)その原題は・・・

今月楽しみにしているテレビ番組があります。それはNHKのEテレの「100分de名著」。今月は「アルプスの少女ハイジ」を4回に分けて読んでいきます。

シュピリ『アルプスの少女ハイジ』 2019年6月 (NHK100分de名著)
NHK出版
2019-05-25
松永 美穂


Amazonアソシエイト



スイスの作家,ヨハンナ・シュピリによって書かれたドイツ語小説。
画像


もともとは1880年と1881年の2冊の本からなります
これは私が持っている角川文庫の「アルプスの少女ハイジ」から。
画像


原題は・・・
「Heidis Lehr- und Wanderjahre」(ハイジの修行時代と遍歴時代)
そして
「Heidi kann brauchen, was es gelernt hat」(ハイジは習ったことを使うことができる)
の2部構成になっています。

この第1部ですが,実はこのタイトルはゲーテ「ヴィルヘルム・マイスターの修業時代」とその続編の「ヴィルヘルム・マイスターの遍歴時代」から採られたものだそうです。
画像


作者のシュピリは新婚旅行でゲーテの終の棲家を訪ねたり,「ハイジ」にもゲーテが生まれたフランクフルトがでてきます。


つづく・・・



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック