「子年」のこと

元日の昨日は大きなショッピングセンターに寄りましたが,今年は大物芸人さんが来るわけでもなく,私は家族のドライバーのようなもの。
5kinga.jpg

また,年賀状もいただき,多くの年賀状にはネズミのイラストが。
干支が一巡し,干支の始まり「子年」(ネズミ年)が始まりました。
5mouse.jpg

なぜ「子」が「ネズミ」を意味するのかは,不明な点もあるようですが,大昔の中国では12の干支に文字(漢字)があてがわれていたのですが,それでは庶民にはわかりにくいので,その文字に動物を当てていったとか。

干支は日本や中国だけでなく東ヨーロッパやロシアなどを含めて,けっこう世界中にあるようです。
これはロシアの今年の壁掛けカレンダーの表紙。
5russia.jpg

外国の干支の過去記事はこちら。→ 干支はヨーロッパにもある

また,「子年」の「子」という漢字を使ったなぞなぞについても書いたことがあります。
「宇治拾遺物語」から,嵯峨天皇が小野篁に出したなぞなぞです。

過去記事はこちら。 → 「子子子子子子子子子子子子」をどう読む?


「子年」にまつわる2つの過去記事でした。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年01月02日 09:05
おはようございます。

 猫の子と獅子の子のまえに、「宇治拾遺物語(うじしゅういものがたり)」と「小野篁(おののたかむら)」が読めない人がいるかもしれないですね(笑)。

 
 昨日、元朝詣りに行ってきたました。毎年、元朝詣りは青葉神社と近所の氏神様に行くのですが、その近所の氏神様に誰も人が居ず、御札をもらってくることが出来ませんでした。その神社には宮司さんが常駐して居らず、正月やどんと祭には氏子代表の人が社務所に詰める、という事をしていたのですが…、どうしたのかなあ、と心配しています。
2020年01月03日 07:09
あきあかねさん
おはようございます。
最近は御朱印ブームもあって,神社も大変なようですが,なかにはすでに用意しておいたものを持って行ってもらうところもあるとか。心配ですね。戻られるといいのですが。
昨日は初売りに出かけてきました。早く行ったので,駅前の駐車場にとめることができたのですが,帰るころは駐車場に入る車で道が塞がれていました。