映画「ラストレター」見ました。(ネタバレなし)

日曜日,岩井俊二監督の映画「ラストレター」を見てきました。
これは仙台出身の岩井監督が仙台と県の南部の白石(しろいし)市を舞台に撮った最新映画です。

4last5.jpg

「ラストレター」というタイトルから,1995年の「Love Letter」を思い出す人も多いと思いますが,これはある意味,その映画のアンサームービーですし,中山美穂さんも再び登場するのですが,内容に関連性はありません。
Love Letter
Love Letter

ネタバレなしで書きますが,福山雅治さん,松たか子さん,広瀬すずさんをはじめ,それにしても豪華な出演陣です。
地元のタレントさんも出ています。

映画館の看板には岩井監督のサインが。

4last.jpg

映画の後半,劇場のあちこちからすすり泣く音が・・・。
これは予告編の動画です。



映画の中で登場人物たちが卒業した高校で,その後旧校舎となった高校は,私が実際通っていた高校です。
残念ながら,この映画の撮影の後で解体され,現在は更地になっています。

ですから,私は映画のストーリーと言うよりは,自分が通っていた解体間近の校舎を松たか子さんや福山さんが歩き回っていることに気を取られました。

しかも,シーンごとにこれはあそこで撮影したな,とかあれはどこだ? とかそればかりが先立ちました。

これはどこで撮影したかの地図。宮城限定でしょうか。

4last1.jpg

このような「仙台・白石 舞台探訪MAP」が置いてありました。

4last2.jpg

ちょっとだけ。
4last3.jpg
4last4.jpg

私は映画の評価はわかりません。
なぜならノスタルジックな感情が先立ってしまったからです。

「Love Letter」は東アジアでも大好評を得ましたが,今回も共通しているのが「手紙」。
そういえば,手紙って書いてないですね。

手紙ってやはり,いいなあ。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年01月28日 08:56
おはようございます。

 この映画、こちらのローカルニュースでも紹介されていましたね。私も、映画の内容よりもロケ地の方が気になってしまいます(笑)。滑床の川も私が良く行っていた川ですしね。だいいち、広瀬すずさんが着ていた制服は某女子高の制服に瓜二つですし、つい自分の高校時代と重ねて見てしまいそうです。
 (四本線の襟と深緑色のネッカチーフのセーラー服に紺色のプリーツスカートは某T学園の制服です。あれにワッペンが付いていれば、まんまそれです)
 
2020年01月28日 14:12
こんにちは。
私の母校の高校も数年後に移転が決まっています。おそらく今の校舎は取り壊されてしまうでしょう。私は母校が大好きですので、聞いた時はしばらく立ち直れないほどでした。現在、写真や映像など様々な形で母校の姿を残す活動が卒業生の間で活発になっています。私も息子が卒業するまで、なるべく足を運ぼうと思っています。
2020年01月30日 05:15
あきかねさん
おはようございます。返事が遅くなってすみません。
劇場で予告編で七ヶ宿の滑津大滝や母校の校舎を見たときから,これは見に行かなきゃと思っていました。仙台の場面でも愛宕神社など多くの場面で,ここで撮影したのかあなんて楽しめます。撮影場所とバス停の名前が違ったり,仙台のあちこちを寄せ集めて1つの街を再構築して編集されています。
広瀬すずさんの制服同様,県内,仙台市内の高校でも撮影していて多くの高校生がエキストラで参加しています。お薦めしますが,そういう部分にけっこう気をとられると思います(笑)。
2020年01月30日 05:33
夢佳さん
おはようございます。返事が遅れていてすいません。
母校がなくなるのは寂しい気もしますが,宮城では多くの公立高校が男子校女子高に分かれていたのがやっと共学化しました。その結果,私の母校は隣の女子高と統合し新しい学校になりました。ですから旧校舎は今は更地になりましたが,その前にこんないい映画を撮ってもらって残してもらった感じです。
男だから,女だから入れないというのは公立高校のあり方としては問題だと思います。
宮城県は令和3年度入試から性別欄をなくすそうです。正しい方向だとは思いますが,高校の事務側としてはどうなのかな。トイレの数とか制服とか。