Haiku in English on Sunday (391) ちぐはぐな挨拶かはし浅き春

日曜日は俳句の紹介と英訳。
これは昨日の仙台市役所と広場で行われていたイベントの様子です。
暖かい早春の一日で,家を出るとき何を着るか迷ったほどです。

4sendai0215.jpg

これは定禅寺通りと三越。道行く人々の服装も様々です。

4sendaimitsukoshi.jpg

季語の「早春」「春浅し」は立春を過ぎて2月末ぐらいまでのこの時期。
春めいてきたとはいえ寒さが戻ったり,不安定な時期ではあります。

ちぐはぐな挨拶かはし浅き春  藤田 久美子
(ちぐはぐなあいさつかわしあさきはる)

俳句サイト「増殖する俳句歳時記」より。「未来図歳時記」(2009)所載。

上記のサイトで取り上げられることはかなり名誉なことですが,俳人の藤田久美子さんについては存じ上げません。
また調べてもほとんど出てこないんですが,これは名句中の名句ではないでしょうか。

なぜ,「ちぐはぐなあいさつ」なのか?

「浅き春」つまり早春のこの時期はまだまだ寒かったり,暖かかったり。
今日は寒いなと思う人もいれば,暖かいなと思う人も。

「もう春ですねえ」なんて言ったら
「でも,まだ寒くて」なんて返ってきます。


服装もダウンジャケットで出かけた人もいれば,薄手のコートに換えた人も。

「いやあ,寒いですねえ」
「あら,今日は暖かくなるそうですよ」


なんか会話がちぐはぐです。
早春のある会話を見事に切り取った名句だと思います。


では,英訳してみます。

ちぐはぐな挨拶かはし浅き春  藤田 久美子

Greeting each other
On a different wavelength
It's early spring



「ちぐはぐな」は「話がかみ合わない」としました。
「波長」wavelength を使った表現は日常会話でも使われるようです。

「波長が合わない」のは早春だから,というのは理解してもらえるかな。
日本語の原句にしてもそうですが。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年02月17日 08:30
おはようございます。

 『on a different wavelength』、
便利な言葉を覚えました。ありがとうございます。
 ちなみに、反対の言葉は『on a same wavelength』で良いのですか?
2020年02月19日 06:26
あきあかねさん
おはようございます。返事が遅れてすみません。
波長が合う場合は same を使いますが,the を使って on the same ... の方がいいようです。