ハワイのウグイスはホーホケキョと鳴くか?

最近ラジオで聞いた話で,驚いたことです。それは,ハワイのウグイスの話
今日は画像がないので,またウルトラセブン風のタイトルです(笑)。

4hawaii.jpg

まず,ハワイにもウグイスがいることに驚きますが,ハワイのウグイスは小笠原諸島や南西諸島のものとは羽の色が異なり,日本の本土から移民が持ち込んだものとされています。

日本ではウグイスは「ホーホケキョ」と鳴くとされていますが,ハワイのウグイスはちょっと鳴き方が異なり「ホーホピッ」のように鳴くんだそうです。

日本・・・・ホーホケキョ!

ハワイ・・・ホーホピッ!


同じ種のウグイスなのになぜ鳴き方が違うのか?

そもそも,ウグイスはなわばりを主張したり,メスにアピールするために鳴きます。

でも,ハワイに持ち込まれたウグイスは当初個体数も少なく,なわばりを主張することもメスを奪い合う必要もないわけです。
となると,長く鳴いたり,きれいな声で鳴く必要もない言うことですね。

そんなふうに世代交代を繰り返し,親の真似をしていくうちに鳴き声は短く「ホーホピッ」となっていきました。

これを進化と呼ぶか退化と呼ぶかは難しいですが,人間だって「天ぷらどんぶり」なんて誰も言わずに,「天丼」で日常生活を送っています。
ウグイスが環境に合わせて鳴き声を変化させていっても何の不思議もありません。
「天丼」とは違うか(笑)。

次の動画では,このことを発見した浜尾さんの話と実際のハワイのウグイスの鳴き声を聞くことができますよ。



ウグイスは「春告げ鳥」とも言われます。
もうすぐ「ホーホケキョ」を聞くことができるでしょう。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

2020年02月20日 09:08
おはようございます。

 この話、ずいぶん昔に雑誌か何かで読んだ記憶があります。その時は動物や昆虫の方言(鳴き声の地域差)の話としてまとめてありました。ウグイスの鳴き声も関東と関西では間の取り方が違うとか、、、(たしか、関西の鶯の方がせっかちだとか書いてあったような…)
 その中でハワイの鶯の話も出ていました。実際の鳴き声が聞けて感動です。

 こうした動物の獲得形質の地域差について、最近では人間以外の動物の「文化の形成と伝承」という視点からのアプローチも始まっているようですね。
2020年02月21日 06:15
あきあかねさん
おはようございます。
ウグイスは夏ごろになるとすっかり鳴き声が上手になって,俳句の世界でも老鶯なんて言われるくらいですから,学習能力が高いようです。努力家なんでしょう。
でも手を抜くところは手を抜くのは人間と同じですね。その地域や環境に合わせて生き物は生き抜いていくんでしょう。
コメントありがとうございます。