お酒の「ナポレオン」は銘柄?

今日は商業ベースでホワイトデーと言われますが,円周率の 3.14159...から「数学の日」とも言われるようです。
もうだいぶ前ですが,2月26日は「脱出の日」だったそうです。

まあ,この日を記念に脱出を図る囚人もいないとは思いますが・・・
1815年のこの日,流刑されていたナポレオン・ボナパルトがエルバ島から脱出した日なんだそうです。
3Napoleon.jpg

その後,ナポレオンはパリに戻って復位を成し遂げます。

さて,本題です。珍しくお酒の話。
まずはブランデーとコニャックの定義。

brandy
a strong alcoholic drink made from wine, or a glass of this drink

(果実酒から作られる度数の強いアルコールの飲み物)


「ブランデー」は日本式発音で英語の発音はこちら。


cognac
a kind of brandy (=strong alcoholic drink) made in France, or a glass of this drink

(フランスで作られるブランデー)


発音はこちら。



さて,このコニャックにいかにもフランスらしい「ナポレオン」という種類がありますが,私はてっきり高級ブランドの銘柄だと思っていました。

でも,いろいろなメーカーから「ナポレオン」の名前を冠したコニャックが出ています。

3napo1.jpg
3napo2.jpg
3napo3.jpg
3napo4.jpg
3napo6.jpg

ということは,この「ナポレオン」は銘柄ではなく,「等級」なんですね。

V.S. (Very Special) 熟成年が2年以上のもの。
V.S.O.P. (Very Superior Old Pale) 4年以上のもの。

そして,その上が

XO (Extra Old) もしくはNapoléon と呼ばれるそうです。

どうも,銘柄と勘違いされるのは,このロゴが似ているからか。
3napologo.jpg


最後に,ブランデーやコニャックはグラスをこう持つ印象がありますが,それはいけないとか。
手の体温で温まってしまいますね。
3brandy.jpg

石原裕次郎さんはそのような持ち方をしていたような。
でも,検索すると,そのような画像はなく,違う持ち方をしています。

3brandyyujiro.jpg
3brandyyujiro1.png

それにしても,どうして石原さんがそんな持ち方をしている印象があるのでしょう?

おそらく,ものまね芸人さんが,そういう持ち方をしているからでしょう(笑)。

3brandyyutaro.jpg







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

2020年03月14日 09:03
おはようございます。

 お酒には弱いので、「コニャック」が「こんにゃく」と聞こえてしまう私です(笑)。

 学生時代、お酒好きの友人が居まして、一か月分のバイト代でブランデーをひと瓶買ってきて、みんなにも一杯づつ振舞ってくれました。その時教わったのが、掌でグラスを包むようにして持つ持ち方でした。彼曰く、ブランデーは人肌の温度で飲むものだから、こうやって香りを立たせて飲むのが正式なんだ、という事でした。
 でも、その後社会人になって、酒類販売の人などと付き合う事が出来た時に彼らから聞いたのは、それはきき酒の時の方法で、逆に、掌の温度がお酒に移らないように、あるいはグラスに余分な汚れを付けないマナーとして、ステムのところを持つ方が良いとの事でした。
 ま、それを聞いても、そのような機会が殆ど無い私なのですが…

 蛇足なのですが、最近動画を見ていて気付いたのですが、お酒類を意味する「alcohol」、英語では「アルコホール」と、「h」の音が発音されるのですね。これは英語一般で共通の発音なのでしょうか?
2020年03月15日 08:25
あきあかねさん
おはようございます。
ブランデーグラスの持ち方で石原裕次郎さんは手のひらで持っているイメージがあったのですが,どうも思いこみのようです。画像検索してびっくり。石原さんはけっしてそのような持ち方はしておらず,手を添えているだけ。さすがです。
さて alcohol の発音ですが,まず語源は諸説ありますがよくアラビア語と言われます。
発音は「アルコホール」のように「ホ」は必ず発音されます。日本にはオランダ語から来たらしく「アルコホル」と書いていたものが,「ホ」は発音通り書いていたのに,歴史的仮名遣いと勘違いされて「アルコオル」と発音した人がいて,そちらが定着してしまったみたいです。