Haiku in English on Sunday (395) こころざしアフリカにあり卒業す

日曜日は俳句の紹介と英訳。
先日やっと卒業式を行うことができました。
急な休校処置のため一度も練習することなく,そして指示により保護者の参列なしの簡素で短時間の式でした。

いちばん卒業を見守りたいはずの保護者が参加できなかったのは,経験上初めてです。
私たち教員は装飾や見送り方など指示の範囲を超えないでできるだけのことをしてあげることが精一杯でした。

今回は感染予防のため,命を優先するための処置です。
休校処置の是非は別として,1つ不可解な動きがありました。

それは高校野球の春の選抜をどうするかという問題。
結果的には中止になりましたが,主催者は無観客を含めて検討する,とかなり結論を先延ばしにしました。

1週間ほど前には開催もあり得ることをほのめかしたために,選手は練習を再開したり移動の準備を始めたり。
そして期待だけさせて,結局は中止。

世の中の動き,プロスポーツ界の動き,他の部活動の動きを見ていたら,ずっと前に結論は出せたはず。
高校野球だけが特別な存在とでも思っていたのでしょうか。

私は高校野球は好きですし,教え子が活躍したり,甲子園に行ったりすれば自分のことのようにうれしいです。
でも,今回の結論先延ばしはちょっと疑問が残りました。

もし,卒業式を簡素に終えた子どもたちが予定通りに行われた甲子園の試合を見たらどう思うのでしょう。
運動部,文化部含めすべての部活動が活動できずに,大会や発表会が中止になっているこの現状で,1部の選抜された野球部だけが予定通り大会を行ったら,全国の中高生はどう思うのでしょう。

そしてかわいそうなのは,期待だけ持たされた選手。
練習したいのに練習しないで我慢して,選抜校が練習できることをうらやましく思っていた一般高校球児。

上記は選抜という方式に疑問を持っている無関係者の戯言です。
卒業の話に戻ります。

こころざしアフリカにあり卒業す  大島たけし
(こころざしアフリカにありそつぎょうす)

「新版・俳句歳時記」(雄山閣出版)より。
大島たけしさんは詳しくは存じ上げませんが,数冊句集を出されている俳人のようです。

3oshimatakeshi.jpg

季語はもちろん「卒業」「卒業生」「卒業式」「卒業歌」なども春の季語。

中学生かもしれませんが高校生でしょうか,卒業を迎えました。
そしてその子どもの夢はアフリカにあります。

将来はシュヴァイツァーのようにアフリカで医療の仕事に就こうと思っているのでしょうか。
3africa.jpg

あるいは,動物保護の仕事や自然にかかわる仕事なのでしょうか。
3africa1.jpg

または,井戸を掘ったり農業を教えたりするなど海外青年協力隊として現地の生活の向上に役立ちたいのでしょうか。

大島さんが教師なのか,父親なのか,あるいは本人の立場なのかわかりませんが,いずれにしても,この生徒の夢ははるかアフリカを向いています


では,英訳してみます。

こころざしアフリカにあり卒業す  大島たけし

My dream and future
Is in Africa
I leave my school



「卒業する」はそのまま graduate を使わずに「学校を去る」にしてみました。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

あきあかね
2020年03月15日 08:48
おはようございます。

 遅れること自体が間違った決断、という事もありますからね。稚拙でも、早い決断は後のリカバリーを容易にする、という事もありますし…

 大人たちにとっては”今年の”卒業式や甲子園でしょうが、当の生徒さん達にしてみれば”一生に一度”の卒業式や甲子園なのですから、生徒さん達が納得のゆく方針を出してほしかったですね。

 ところで、この俳句の英訳なのですが、
 『I leave my school』
のところを、私は
 「The departure from my school」
としてみたのですが、いかがでしょう?
2020年03月15日 14:23
こころざしアフリカにあり卒業す  大島たけし

海外青年協力隊と見ました(#^.^#)
さだまさしのフアンです(笑) 
風に立つライオン。。。を想定してしました。
2020年03月16日 06:43
あきあかねさん
おはようございます。
The departure from my school でもいいと思います。
私は文にしたのに対し,こちらは名詞がメインとなるのでいわゆる体言止めのような効果でしょうか。
ただ,下七にしては7音節になってしまします。(私も575になっているわけではありませんが)。
2020年03月16日 06:46
みなとさん
おはようございます。
私も頭の中にはシュヴァイツァーと書きながら,風に立つライオンがありました。あの曲に実在のモデルがいるように,異国の地の発展のために頑張っている人も多くいるんですね。夢のある力強い句です。生徒にも紹介したことがあります。