ボノボのカンジ 言葉を持った天才ザル

前回はゴリラのココの手話について書きましたが,今週書いてきた動物の能力の話も終わりです。
最後に書くのはアフリカ中央部に棲む霊長類ボノボ,別名ピグミーチンパンジー。
人間にもっとも近いサルとも言われます。

2kanji4.jpg

カンジ(Kanzi)というオスのボノボがいます。

これは,私の本棚にある本,「カンジ 言葉を持った天才ザル」
発行日を見ると約27年前。

2kanji2.jpg

Amazon で検索してみると古本のみなので,おそらく絶版だと思います。

カンジ―言葉を持った天才ザル - スー サベージ・ランボー, 永都子, 加地
カンジ―言葉を持った天才ザル - スー サベージ・ランボー, 永都子, 加地

本の帯に「覚えた英単語約1000以上」「NHKスペシャルで放送」とあります。

私がこの本を買ったのは,そのNHKスペシャルを見たからです。
この番組はけっこう好きでよく見るのですが,私がこの番組で一番驚いたり心動かされたのがこの回「天才ザル カンジくん 驚異・類人猿の知能」(1993年3月31日)です。

この番組で取り上げられ,上記の本を書いたのが表紙にも出てくるスー・サベージ・ランボー博士

彼女が初めてカンジと会ったのは1980年,ジョージア州アトランタの言語研究センター。
ボノボのカンジはまだ生後6ヵ月で母親といっしょでした。

カンジ Kanzi という名前はスワヒリ語で「埋もれた宝」という意味。
カンジはその名の通り「宝」でした。

2kanji.jpg

スー博士は書いています。
「カンジはほとんど人間といってよい」
「毛皮の洋服を着込んだ人間としか思えなくなることがしばしばある」


それだけカンジは才能に満ち溢れ,言葉を理解していきます。
もちろん,体の構造上,人間の言語を発音することはできません。

そこで用いたのがレキシグラムと呼ばれる記号に意味を持たせた板です。
この本の裏表紙にもレキシグラムが描いてあります。

2kanji5.jpg

それぞれの記号を押すと,それに対応した音声が出るようになっています。
名詞以外に形容詞や動詞もあります。・

2kanji1.jpg

記号と意味は関連がありません。
バナナを表すのにバナナの絵が描いてあったのでは,言語の習得という趣旨でなくなります。

そのようにして,カンジは人間が話す英語を理解し,そしてレキシグラムを用いて発言することができるようになったのです。

百聞は一見に如かず。
こちらの動画(約15分),初見の人は目が離せなくなると思います。




約30年前の驚きがよみがえりました。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年03月21日 09:05
おはようございます。

 最後のシーン、やはり文化の醸成には社会性が必要なんだ、と思わされます。
 この動画には出てこなかったのですが、「言語を使っての思考」の実験は行われているのでしょうか?
 もし、ボノボが「言語を使っての思考」もできるのであれば、ボノボに言語能力がある、と言えますね。

 最後に、これが一番気になったのですが、カンジの、この学習に対するモチベーションは何処から来ているのでしょう? 好奇心? 博士への愛? 同胞愛? もしかしてその全て?
2020年03月22日 08:29
あきあかねさん
おはようございます。
動画を見ていただきうれしいです。
言語を使った思考,記憶,時間の認識についてなどなど,書ききれていないので,来週も少し書くことにします。妹のパンバニーシャとその子どもも同様の力があります。
彼のモチベーションはどこから来るのでしょう。少なくとも彼は野生生活を送っていないので,人間の赤ちゃんと同じ環境で育っていると思います。となると言語を獲得していくことは少なくともカンジにとっては自然なことだったのかもしれません。驚くべきボノボです。
2020年03月22日 10:27
おはようございます(^^♪
初見でしたので、目が離せなくなり
すっかり見入ってしまいました。

>約30年前の驚きがよみがえりました

あらゆるものに興味深々即 本まで購入の
ET先生は、さすが!ですね~👏
リアルET
2020年03月22日 13:46
みなとさん
こんにちは。いつかは書こうと思っていましたが、やっと書くことができました。
しかもYouTubeで公開している人がいたとは。本を探すのにちょっと苦労しましたが、買ったときのままカバーをつけているので、表紙もきれいです。帯も取ったりしません。なんかもったいないんです(笑)。
今回調べてみてカンジは今でも元気なようです。私が見た番組以降もNHKスペシャルで取り上げているようです。
来週続きを少し書こうと思います。