「孟母三遷」は本当に三遷か?

6月になり,多くの学校で登校が始まりました。
学校に子どもたちの声があふれて何よりなんですが,コロナ対策だけはしっかりしていかないといけません。

最近ラジオで日本語学者の金田一秀穂先生の講演を聞いたんですが,言われてみれば確かに不思議だという言葉について話されていました。

金田一秀穂.jpg

今から2,000年以上も前の中国戦国時代の儒学者に孟子がいました。

moshi.jpg

孟子自身は孔子に次ぐ儒学者として歴史に名を残していますが,彼の母親(孟母)についてもエピソードが残されており,最も有名なのが「孟母三遷の教え」でしょう。

「大辞泉」から。

孟母三遷(さんせん)の教え
《「古烈女伝」母儀・鄒孟軻母から》孟子の母は,はじめ墓場のそばに住んでいたが,孟子が葬式のまねばかりしているので,市場近くに転居した。ところが今度は孟子が商人の駆け引きをまねるので,学校のそばに転居した。すると礼儀作法をまねるようになったので,これこそ教育に最適の場所だとして定住したという故事。教育には環境が大切であるという教え。また,教育熱心な母親のたとえ。三遷の教え。


育児や教育には環境もまた大切と言うことですね。
孟子の母親は,住居を・・・

墓場のそば → 市場のそば → 学校のそば

に転居していきました。

金田一先生も言っていたのですが,よく考えると,2回しか引っ越ししていないのです!

これじゃ「孟母二遷の教え」ですね。

でも「3か所に移り住んでいるんだから三遷でいいんじゃないか」「いやこれは二遷だ」と議論してもキリがなさそうです。

金田一先生はなぜ「三遷」というのかは詳しくは触れていなかったのですが,最初の「1」を数えるか数えないかは個人差があります。

例えば,この路線図を見てください。
池袋駅は新宿駅から何番目の駅ですか?

moshi1.jpg

ある人は「4番目の駅」,ある人は「5番目の駅」と答えるでしょう。

これにちょっと似た表現に「七転び八起き」があります。

広辞苑から。

ななころび‐やおき【七転び八起き】
(七たびころんで八たび起きる意)度重なる失敗にも屈せず奮起することのたとえ。また,人生の浮き沈みがはなはだしいことのたとえ。七転八起。


7回転んだら7回起きるのが当たり前。8回では1回多い。
これには最初に立っていた1回を入れているという考えがあるようです。

また,「七転八倒」と同じで,単に「七」も「八」も「数が多い」という意味だという説もあるようです。

しちてん‐ばっとう【七転八倒・七顛八倒】
(シッテンバットウとも)ころげまわって苦しみもだえること。


転んでは起き,起きては倒れ,もだえ苦しんでいる様子が目に浮かびます。


数が入った四字熟語に出会ったら,どうしてその数字か,考えてみるのも面白そうです。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

2020年06月02日 08:45
おはようございます。

 街中に夏服姿の生徒さん達を見かけるようになりました。先生もお忙しくなりますね。

 今回のテーマ、面白かったです。
 普段の生活では、「そんなものどっちでもいいじゃん、人それぞれの考え方だよ」で済んでしまうのですが、これがプログラミングや数学ではそうは行きません。ちゃんと定義しないとエラーや誤りになってしまいます。ちなみに、通常は最初の状態を「0回目」として定義します。
2020年06月02日 23:51
あきあかねさん
こんばんは。入学が持つ季節感とこの暑さと6月という事実となんか変な感じです。
私は最初をカウントしませんが,世界的には1と数える人もいるそうです。こういうのは決まりにもできず,しっかりコミュニケーションをとって確認するしかないようです。言葉の定義も難しく,「1日」=「24時間」なのに。「1日おき」と「24時間おき」では意味が違ってくるなど,そういうところが私のツボです。