ウクレレの話(1) ジェイク・シマブクロ!

ウクレレの話が続いたので,今朝ウクレレの話を改めて書こうとして愕然としたことがあります。
私が敬愛するウクレレ・プレイヤーのジェイク・シマブクロさんについて書こうと思い,写真を撮ったりして記事の構成まで頭の中で出来上がっていました。
もしかして,過去に少し書いたことがあるんじゃないかと心配になって,検索してみて愕然!
2013年の1月にジェイクさんのことを書いていて,しかも用意した写真も記事の構成も今回の頭の中と同じ!

私の記憶力が衰え始めたのか,既視感のような不思議な感覚。
私はあまりのショックで朝の30分の日課としている記事を書くのをやめてしまいました。

まあ,人間の脳は不思議なものだと気を取り直して,少し書きます。

私がジェイク・シマブクロ氏を知ったのはあるテレビ番組で,それ以来CDなどで彼の音楽・演奏を楽しんでいました。

jake4CD.jpg

2006年,彼の Gently Weeps Japan Tour 2006 が仙台(七ヶ浜国際村)を皮切りに始まると,私は居ても立ってもいられなくなり,彼のライブに行ったのでした。

これが記念グッズのTシャツ。

jake0Tshirt.jpg

jake0Tshirtback.jpg

このツアー中に公開されたのが,ジェイクさんが音楽を担当した「フラガール」



この映画,生涯観た映画でベスト50を選べと言われたら,私は必ず入れます。
ストーリーも演技も音楽もよかった。

これが主題歌「Hula Girl」。作曲はもちろんジェイク・シマブクロ!(手前)



いっしょにコード演奏していたのは,弟のブルース・シマブクロ氏
彼ら2人が立ち上げたウクレレ・ブランドが Shima Ukulele

shimaukulele.jpg

今,私が主に使っているウクレレがこの2本です。

jake1.jpg

1本はもちろん, Shima Ukulele 製。JSのロゴが目印です。

jake3JS.jpg

最後に現在放送している大河ドラマ「麒麟がくる」の番組の最後に1分くらい流れる,ドラマの舞台などを紹介する「麒麟がくる紀行」のBGMはジェイク・シマブクロさんのウクレレです。

kirin.jpg


ちなみに2013年に書いた過去記事はこちらです。

→ Do you know Jake Shimabukuro?







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年05月26日 09:16
おはようございます。

 ええ、私も似たようなことがたまにあります。書き進めている途中でそのことに気付いて、慌てて視点を変えて、構成を変えたことも何度か…
 ま、そう言うときの出来は、大抵散々なものになってしまうのですが…
2020年05月26日 13:49
こんにちは!
音楽にあまり関心ないものですから
ジェイク・シマブクロの演奏を聴いて
えっ!と思いました(笑)

ウクレレといえば 知っていたのは「ああいやになちゃうの牧伸二さん」
全然違いました('Д')ET先生がはまるはづですね~👏

恥ずかしいですが、テレビをあまり見ないので、
ドラマ「麒麟がくる」も、一度も見たことが有りません。

それにしても・・多趣味なリアルET先生ですね👏👏
2020年05月27日 00:22
あきあかねさん
こんばんは。自分の記憶が信じられなくなりました。
どこかで聞いたような曲,別の言葉に聞こえる「空耳」ってありますが,なんか今回は「空脳」といったような感覚でした。
2020年05月27日 00:28
みなとさん
こんばんは。動画を見ていただきありがとうございます。ジェイクさんは超スーパーテクニックの持ち主です。2006年に七ヶ浜国際村というところに来たときはそんな大きくない会場で間近に見ることができました。
牧伸二さん亡き後にウクレレ芸はあまり見ませんが,ときどきパーマ大佐という芸人さんがウクレレで弾き語り漫談をしています。
次回の高木ブーさんの話もぜひ読んでいただきたい記事です。