エンニオ・モリコーネ(3) I Knew I Loved You

映画音楽の巨匠,エンニオ・モリコーネ氏ですが,なぜかずっとアカデミー賞の受賞はありませんでした。

でも,それはあんまりだということでしょうか,2007年の第79回アカデミー賞で名誉賞を受賞しました。

名誉賞を受賞するほどのマエストロですが,彼の音楽を愛してやまないクエンティン・タランティーノ監督はぜひ巨匠に「作曲賞」をとらせたいということで,モリコーネ氏に自作の映画の音楽を依頼していました。

ただ,タランティーノ監督の作風がどうもモリコーネ氏は好きではなく,断り続けていたそうです。

でも,タランティーノ監督の熱意に負けてか,ついに2人は「ヘイトフル・エイト」(2015年)でタッグを組むのです。

ennio2.jpg

そして,ついに,この作品でモリコーネ氏は第88回アカデミー賞,作曲賞を受賞!

ennio1.jpg

映画を通した教え子が,師匠に恩返しをした形ですね。


話はさかのぼって,第79回アカデミー賞で名誉賞を受賞した時のステージで,こんな演出がありました。

歌手のセリーヌ・ディオンがモリコーネを前にある歌を歌いました。

I Knew I Loved You
「私はあなたを愛していたのはわかっていたわ」

そうなんです。作曲賞を受賞しなくても映画の中で聞くあなたの曲を私たちは大好きだったのよ・・・。



この曲は前々回紹介した「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」の「デボラのテーマ」に歌詞をつけたものなのです!

私は「ニュー・シネマ・パラダイス」や「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」の映画音楽のようなモリコーネ氏の抒情性が大好きです。

マエストロ・モリコーネ,ありがとうございました。
私はこれからも映画を愛していきます。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント