アメリカ大統領選挙 リテラリー・ダイジェスト事件(3)

1936年のアメリカ大統領選挙についての最終回です。 リテラリー・ダイジェスト誌は237万通の調査結果を回収し,ランドンの勝利を予想。 世論調査会社のジョージ・ギャラップは(諸説ありますが)5000人に調査し,現職ルーズベルトの勝利を予想。 結果は・・・ルーズベルトの圧勝。 でも,何かがおかし…
コメント:2

続きを読むread more

アメリカ大統領選挙 リテラリー・ダイジェスト事件(2)

1936年のアメリカ大統領選挙の世論調査にまつわる話の続き。 リテラリー・ダイジェスト誌は237万通の調査結果を回収し,ランドンの勝利を予想。 一方,世論調査会社のジョージ・ギャラップは諸説ありますが5000人に調査し,ルーズベルトの勝利を予想。 さあ,結果は・・・ 当時はアメリカはアラスカとハワイが入っ…
コメント:2

続きを読むread more

アメリカ大統領選挙 リテラリー・ダイジェスト事件(1)

海の向こうアメリカでは大統領選挙の投票日が大詰めです。 基本的に外国の選挙をどうこう言いたくはありません。その国のリーダーはその国の人が決めるのですから。 ただ,1936年のアメリカ大統領選挙について,ある興味深い現象が起きました。 数回に分けて,書いてみます。 1936年のアメリカ大統領選挙は11月3日に行われました。…
コメント:0

続きを読むread more

カーリング・ペアレント

前回は上空のヘリコプターのようにずっと子どもの監視を続ける「ヘリコプター・ペアレント」について書きましたが,今日も「過保護」な親の話。 私はラジオでこの言葉を聞きました。 世には「カーリング・ペアレント」なる親がいるようです。 ある英語サイトから。 In English-speaking countries, overp…
コメント:2

続きを読むread more

ヘリコプター・ペアレント

2週連続で母親・父親について詠んだ俳句について書きました。 漬物桶に塩ふれと母は産んだか  尾崎放哉 父がつけしわが名立子や月を仰ぐ 星野立子 親というと「モンスター・ペアレント」という言葉が時々マスコミに取り上げられます。 日本で生まれた言葉ですが,香港でも使われたため英語版 Wikipedia にも載っています。 …
コメント:2

続きを読むread more

Haiku in English on Sunday (427) 父がつけしわが名立子や月を仰ぐ

日曜日は俳句の紹介と英訳。 1週間前は尾崎放哉の自分と母に関する句について書いたので,今日は父との関係についての句です。 高浜虚子の次女として生まれ,ときには「天才」とまで称される星野立子の一句です。 父がつけしわが名立子や月を仰ぐ  星野 立子 (ちちがつけしわがなたつこやつきをあおぐ) 「現代俳句 上」…
コメント:0

続きを読むread more

忙と忘

書こう,書こうと思いつつ,本業に忙殺される毎日。 コロナ禍による年間予定の変更のしわ寄せが来ている感じです。 「忙殺」なんて仰々しい言葉をつかいましたが,広辞苑によると「殺」は文字通りの意味ではなく,単なる強意のようです。 ぼう‐さつ【忙殺】 (「殺」は強意の助字)非常にいそがしいこと。「雑務に―される」 …
コメント:2

続きを読むread more

Haiku in English on Sunday (426) 漬物桶に塩ふれと母は産んだか

日曜日は俳句の紹介と英訳。 前々回,タモリさんや萩本欽一さんの「仕事」に対する考え方について書きました。 ショービジネスの世界ではチャンスをつかめる人はごくわずかだと思います。 仕事についてこんな一句があります。 自由律俳句の代表のような尾崎放哉の句で,彼の句はおそらく3度目です。 漬物桶に塩ふれと母は産んだか…
コメント:0

続きを読むread more

アメリカンレーキ?

世の中には「アメリカン○○」なるものがあります。 「アメリカンフットボール」「アメリカンドリーム」,ネコの「アメリカンショートヘア」,和英英語ですが「アメリカンコーヒー」。 先日,PTAの奉仕作業で除草作業をしたのですが,「アメリカンレーキ」なる言葉を初めて知りました。 全体像はこんな感じ。 「レーキ…
コメント:0

続きを読むread more

タモリさんの仕事論

最近ある研修会でタモリさんの言葉を聞きました。 最近のタモリさんは肩の力を抜いた芸風で「ブラタモリ」で活躍中です。 ブラタモリ 3 函館 川越 奈良 仙台 - NHK「ブラタモリ」制作班 タモリさんは「笑っていいとも!」で「同一司会者による生放送バラエティ番組の最多エピソード数」Most live TV episo…
コメント:2

続きを読むread more

3ボールから始まった完全試合

前回,日本プロ野球初の完全試合について書きました。 それは1950年6月28日,青森市営野球場で行われた巨人・西日本戦(4対0)で巨人の藤本英雄投手によって達成されました。 残念ながら,この試合の写真は残っていませんが,記念碑が建っています。 西日本という球団は翌年西鉄に吸収合併された球団。 北海道遠征から青森入りし…
コメント:0

続きを読むread more

野球と完全数

前回,元プロ野球選手の江夏豊さんの俳句について書きました。 Wikipedia によれば,江夏さんは阪神タイガース入団時のみ背番号71を着けましたが,後に球団から1,13,28のどれかを自身の背番号として着けることを勧められました。 1は「ライバルの鈴木啓示と番号が被る」,13は「なんとなく縁起の悪い数字」という理由…
コメント:2

続きを読むread more

Haiku in English on Sunday (425) 浜風に一喜一憂若き日々

日曜日は俳句の紹介と英訳。 昨夜から何度もパソコンがシャットダウンし,やっと回復しました。 短く書きます。 浜風に一喜一憂若き日々  江夏 豊 (はまかぜにいっきいちゆうわかきひび) 元プロ野球選手,江夏豊さんの俳句を取り上げるのは2度目。 過去記事は → こちら 今日の一句は坪内稔典著「俳句い…
コメント:2

続きを読むread more

エスカレーターに・・・これ何語?

先日,仙台市内のあるデパートに行ったところ,エスカレータに乗ったらこんな表示を見ました。 「お会計は各フロア毎にお願いします」 そんなこと書かなくてもわかるのに,と思いますが,英語表記もあります。 Please pay each floor. が正しい英語かは別として,これは外国人観光客のためにも書かれたようです。…
コメント:4

続きを読むread more

We Can Do It!

前回,朝ドラから,直接戦闘に加わらない一般国民を表す「銃後」という言葉について書きました。 ブロガーのあきあかねさんからアメリカの国防婦人会や勤労奉仕について質問がありました。 私はそのことは詳しくないのですが,当時のアメリカの「銃後」の労働意欲を高揚するためのポスターについて書きます。 そのポスターとはこれで,We Can …
コメント:4

続きを読むread more

朝ドラ 「じゅうご」とは?

朝ドラの「エール」がやっと再開し,先日撮りだめた分を見ていました。 ドラマの時代は太平洋戦争に突入し暗い時代となりました。 私はこの時代のドラマを見ると心臓が締め付けられるような気持ちになります。 家族が兵隊として戦地に行き,生活は困窮し,戦争は最悪の結末へと向かうことがわかっています。 二階堂ふみさん演じる古山音が初め…
コメント:4

続きを読むread more

Haiku in English on Sunday (424) 秋の雲ちぎれちぎれてなくなりぬ

日曜日は俳句の紹介と英訳。 10月に入って秋を感じることが多くなってきました。 以下はすべて昨日私が撮った写真。 本来は秋の季語らしく自然の朝顔は今でも盛りです。 カンナも秋の季語。 彼岸は過ぎましたが彼岸花(曼殊沙華)。 コスモス。和名は秋桜(あきざくら)。 すすき(薄…
コメント:2

続きを読むread more

バスガイドさんと弁慶の慣用句

10月に入りましたが,9月に岩手に行く機会がありました。 人には不思議な出会いがあるもので,あるバスガイドさんに出会いました。 若いバスガイドさんなのですが,その仕事ぶりは素晴らしいものでした。 この人はただ者ではないとすぐにわかりました。 失礼ながら,家に帰ってからお名前を検索すると,日本で数名の最優秀バスガイドに選ば…
コメント:2

続きを読むread more