アメリカ大統領選挙 リテラリー・ダイジェスト事件(2)

1936年のアメリカ大統領選挙の世論調査にまつわる話の続き。 リテラリー・ダイジェスト誌は237万通の調査結果を回収し,ランドンの勝利を予想。 一方,世論調査会社のジョージ・ギャラップは諸説ありますが5000人に調査し,ルーズベルトの勝利を予想。 さあ,結果は・・・ 当時はアメリカはアラスカとハワイが入っ…
コメント:2

続きを読むread more