映画「シン・ウルトラマン」と民家のウルトラマン

自分は何世代か? と聞かれたら「ガンダム世代」だと思うのですが,ガンダムは諸事情で一切見たことがないので,「ウルトラマン世代」だと答えるかもしれません。
でも,いわゆる初代ウルトラマンはリアルタイムではなく再放送か再々放送か。

そんな私ですが,1週間ほど前に公開された「シン・ウルトラマン」を先日見てきました。

4ultra3.jpg

あちこちの映画館で上映中ではありますが,選んだ劇場は仙台駅前PARCO2の TOHO シネマズ
これは劇場がある6階から駅前方面を見下ろした風景。レイトショーです。

4ultra1.jpg

なぜこの劇場を選んだかというと,最高の映像と音響で楽しめる IMAX の設備がある劇場だから。
あるラジオで,IMAX の劇場がおすすめと聞いたのです。

4ultra2.jpg

レイトショー割引もあるし,IMAX のプラス500円なんて安いものです。

映画はテレビ放映時代のリメイクですが,画像・特撮がすばらしいだけでなく,もちろんちょっとした違いもあります。

例えば,ウルトラマンが地球上で活動できる時間を示す,胸の中央にあるいわゆる「カラータイマー」がありません

AERA5/16号 - AERA編集部
AERA5/16号 - AERA編集部

これはテレビ放送の際の当初のデザイン,コンセプトを重視した結果です。
自分のピンチをあからさまに敵に教えるなんておかしいですよね。

他にも昔に思った疑問,例えば,なぜ怪獣や宇宙人は日本にばかり現れるのか?
怪獣の名前やウルトラマンと誰が名付けたのか?

そんな少年時代の疑問も答えてくれますよ。

短いのですが予告編です。



もっと長い予告編もあるのですが,あまり情報を入れずに見たほうがいいでしょう。


映画の翌日(昨日),部活動の練習試合で亘理町というところに行きました。

その途中の民家の玄関わきにウルトラマン(ウルトラマンジャック)がいました。

4ultra.jpg

この家については2016年にも写真(↓)付きで記事を書いています。

4ultraman4.jpg

→ 街で見かけた不思議なもの

この家は町のホームページで「玄関前にウルトラマンの居る家」として紹介されたり,テレビで取り上げられたりしています。

なぜ,この家の前にウルトラマンがいるのかは・・・わかりません(笑)。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2022年05月23日 07:43
おはようございます。

 「ウルトラマン」・「ウルトラQ」はもちろんリアルタイムだったのですが、何世代かと問われれば、私はやっぱり「月光仮面」や「スーパーマン」(いずれもテレビドラマの)世代でしょうね。古すぎてすいません(笑)
2022年05月26日 05:49
あきあかねさん
おはようございます。返事が遅くなってすみません。
記事が滞っています。書きたいことはあるんですが,気づくと朝になっています。最近は「Z世代」なんて言われてますね。