木枯らし1号は東北には吹かない

この季節になると,「木枯らし1号が吹きました」なんていうニュースを聞きます。
今年は11月4日に近畿地方に木枯らし1号が吹いたと,大阪管区気象台が発表しました。去年より18日早いそうです。

これは14日お昼ごろの大阪市内の様子。
近畿地方の主要都市で,12時から13時にかけて最大瞬間風速が10mを超える北寄りの風が吹いたそうです。

7kogarashiosaka.jpg

そもそも,「木枯らし1号」とは?

「木枯らし1号」は,晩秋から初冬にかけて,その年初めて吹く強い北風のことで,観測された場合に気象庁や気象台から発表があります。

しかも! 発表されるのは東京地方と近畿地方に限られているんだそうです。
ですから,九州も東北も北海道も「木枯らし1号」はないんですね。

また,関東と関西では,その定義が違っているそうです。

【東京地方】
・時期   10月半ば〜11月30日
・気圧配置 西高東低の冬型
・風向   北から西北西の間
・風速   最大風速が8m/s以上

【近畿地方】 
・時期   二十四節気の霜降〜冬至
・気圧配置 西高東低の冬型
・風向   北北東から西北西の間
・風速   最大風速が8m/s以上



ちなみに,東京では何度か今日吹くのではと言われたようですが,正式な発表はないようです。
去年のように定義に当てはまる日がなく「木枯らし1号」がなかったという年もあります

また,発表されるのは1号だけで,木枯らし2号や3号の発表はないそうです。

知らなかったなあ。





"木枯らし1号は東北には吹かない" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。