テーマ:コミュニケーション

「おやじギャグ英語術」

今日は本の紹介です。 英語の受験勉強やTOEICの学習に疲れたとき読めば 学びの原点を教えてくれるような本です。 新聞の下段にある小さな広告で見つけて読んでみました。 佐藤卯一さんの 「72歳はとバス名物ガイドが教える 使える!通じる!  おやじギャグ英語術」 72歳はとバス名物ガイドが教える 使える!通じる! おやじ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

narrow one's eyes 目を細める

いきなりですが,クイズです。どういう意味でしょう? "Good morning!" said the boss, narrowing his eyes. boss は「社長」。 narrow はこの場合動詞で「細める」。 直訳すると 「社長は目を細めながら『おはよう!』と言った。」 ↑上機嫌な社長が目に浮かびますが,実は…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

国破れてサンガリア

前々回の記事で起承転結が漢詩の絶句から来ていることを書きました。 漢詩で4行詩を絶句というに対し,8行詩は律詩と言います。 有名な律詩に杜甫の「春望」があります。よく教科書で習います。 春望    杜甫            国破山河在     国破れて山河在り 城春草木深     城春にして草木深し 感時花濺涙  …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Say when!

私は通勤に車を使っているのですが 帰りは時間によってラジオの英会話番組を聞くことがあります。 先日聞いていた番組の中でこんな表現が出てきました。 Say when! これ,どんな意味だと思いますか? 「いつか言え!」って「都合のいい日を言え」ってこと? 「誕生日か何かを教えろ」ってこと? これは人に飲み物を注ぐ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリアにいじめはあるか?

オーストラリアでの出来事を書いていきます。 私が訪れた学校の廊下などには様々なポスターが貼ってありましたが その一つがこれです。 bullying とはいわゆる「いじめ」です。 ちょっと見にくいので文字に起こすと BULLYING! BULLYING HAPPENS UNTIL IT IS STOPPED …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝食を注文してみよう

まずは前回のオーストラリア英語についての続き。 centre 以外にも color ではなく colour とスペルしたり エレベーターを lift と表記しているところはイギリスに英語に近いです。 1階を ground floor、2階を first floor というところもそうですね。 私が滞在している所は市内超…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オーストラリア英語について

オーストラリア3日目、Healesville Sanctuary というところに行きました。 カンガルーやコアラはもちろん この大陸にしかいない動物がほとんど放し飼いに近い状態で見ることができます。 カンガルーもコアラも暑くて寝ています。 ドイツから来た先生はダウンしました。 また、このサンクチュアリで…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

言葉にする前に考えよう!

オーストラリア2日目の今日は日本でいうところの中学校で 日本語の授業を見ました。 壁がないオープンスペースの3教室を使い 歌あり、カルタあり、背中にひらがなを書く伝言ゲームありで とても楽しいものでした。 またスピーキングやライティングにも取り組んでいます。 テキストの名前が「おべんとう」? オーストラリア…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本人の名前 名前が先か,名字が先か

先日,元横綱若乃花がテレビの徹子の部屋に出演されていました。 本名は「花田勝」さんですが いつの間にか,芸名を「花田虎上」にしていたとは知りませんでした。 (虎上と書いて「まさる」) 風水建築デザイナーのアドバイスで改名したしたそうです。 移動中の車で音声を聞いていただけなのですが (あとで徹子の部屋のHPで調べ…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

カナダで考えさせられたこと

昨日に続き,カナダでの経験を書きます。 10年以上も前のことですが,数名の大人で 約20人の中学生といっしょにカナダに行きました。 目的は中学生のホームステイの随行です。 ホームステイ最後の夜にホストファミリーたちが学校のホールで さよならパーティーを開いてくれました。 ホールには一緒に過ごしたホストファミリーの…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

Super Bowl 絶対にしてはいけない行為

語学を学習するとき,他国の文化や習慣を知ることも大切です。 先日アメリカンフットボールの最高の大会であり アメリカにおけるスポーツイベントで最大の大会の1つである スーパーボウル Super Bowl が行われました。 テレビの全米視聴率が今年は 47.8% だそうで,CM料も破格だとか。 試合の合間に行われるハーフタイム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セヴァン・スズキ 伝説のスピーチ

セヴァン・スズキさんの名前を聞いたことがありますか? 正しい名前は Severn Cullis-Suzuki (セヴァン・カリス・スズキ)。 カナダの環境問題活動家で著述業もしています。 父親 David Suzuki は遺伝学者で,母親 Tara Elizabeth Cullis は著述家。 彼女を有名にしたのは12歳で参…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

Oh, my gosh! goshって誰?

前回は小林一茶の信仰について書きました。 「あなたまかせ」のあなたとは簡単に言えば仏陀 Buddha のことでした。 アメリカで活躍したジャズ・トランペット奏者の日野皓正さんは アメリカ人の前で Oh, my Buddha! と言ったらウケたと 昔々テレビ番組で言っていました。 シティ・コネクションビクターエンタテイン…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

How are you? にまつわる2つの話

英語学習で初期に学習するあいさつに How are you? がありますね。 「調子はどう?」「元気?」といった日常のあいさつです。 授業のはじめのあいさつでもよく使われます。 How are you? I'm fine, thank you. And you? Fine, thank you. というふうに。 日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Sunday paper 英語のなぞなぞ(21)

アメリカの新聞の日曜版にはクイズやパズルがたくさん このブログも日曜版はクイズなどを紹介しています。 クイズ I get dirty when your face and hands become clean. What am I ? ヒント 私はあなたの顔や手がきれいになると汚くなります。私は何? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言語を超えて スター・ウォーズの英語(8)

まだ紹介していないキャラがたくさんいますが,キリがありません。 このシリーズも今回を含めあと2回でいったん終わろうと思います。 言語とは思えない電子音を発するR2-D2と親友(?)のC-3POのコミュニケーションが成立していることは前に書きました。 → こちら 同じように,吠えているようにしか聞こえないチューバッカとハン・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Yoda スター・ウォーズの英語(7)

今日はシリーズの中でも人気の高い Yoda です。 身長66cmのジェダイ・マスター。銀河唯一のグランド・マスター。 800歳を超えるのにライトセーバーの腕前やフォースの強さは最強。 エピソード5~6では,どこか東洋の仙人を感じさせる風貌。 エピソード1~3では,もう少し若くきりりとしています。 名前の由来は,溝口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

R2-D2 スター・ウォーズの英語(6)

今日はR2-D2です。 映画の中では単純にR2と呼ばれることもあります。(写真右) 電子音のピコピコしかいわないのですが実は朋友C-3POは言語として認識しています。 この2体がコミュニケーションをとっているのは次の例からもわかります。 エピソード5(第2作) 吹雪荒れ狂う中,外に出た主人公ルークが帰ってこない。基地の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Nute Gunray スター・ウォーズの英語(4)

前回はイギリス英語を話す C-3PO について書きましたが 今日は日本語訛りを話すキャラクターです。 ヌート・ガンレイ Nute Gunray というキャラクターがいます。 エピソード1~3(第4作~6作)に登場します。 もうけのことばかり考えて,いつも自分の安全を優先する, 一言で言えば金の亡者の悪役です。 私…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「すみません」をどう訳すか

日常の生活で私たちはよく「すみません」といいます。 でも,使う場面を考えるといろいろな意味で使っていることに気づきます。 例えば・・・ 1 道に迷ってしまった。「すみません。駅はどちらでしょうか」と尋ねる。 2 キャッチボールをして隣家のガラスを割ってしまい「すみません」と謝る。 3 ご近所の人が旅行のおみやげを持ってきた…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more