テーマ:学習法

ブルース・リーの言葉から~「学び」

新学期記念。前回に続き,ブルース・リーの言葉から「学び」についてです。 ブルース・リーにとって「学び」とは? Even today I dare not say that I have reached a state of achievement. I'm still learning, for learning is bo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルース・リーの言葉「1万回のキック」

新学期が始まって1週間が1カ月くらいに感じるくらいの慌ただしさ。 今日は中学3年生に今年初めての授業を行いました。 その中で,ブルース・リーの言葉を画像を含めて紹介しました。 I fear not the man who has practiced 10,000 kicks once, but I fear the m…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

同時通訳者ロンブ・カトー(5) 彼女からのアドバイス・後編

前回はロンブ・カトー氏の著作から外国語学習法の語彙,辞書, そして文法などについてのアドバイスを書きました。 彼女は最終目標は「書き言葉」と「話し言葉」の両方を身につける ことと書いています。今回は「話し言葉」の方について書きます。 「外国語でコミュニケートするとき,相手が,われわれの外国語の知識を判断する最初の基準…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

同時通訳者ロンブ・カトー(4) 彼女からのアドバイス・前編

仕事が忙しく,こちらに時間をかけられないでいました。 現在シリーズで書いていた世界初の同時通訳者ロンブ・カトー氏の 外国語習得術について,彼女の著作から少し紹介します。 わたしの外国語学習法 (ちくま学芸文庫)筑摩書房 ロンブ カトー Amazonアソシエイト by 16か国語を使いこなす彼女の「学習法」「コツ」を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

同時通訳者ロンブ・カトー(2) 16か国語を操る!

前回に続き,世界初の同時通訳者と言われるハンガリー出身の ロンブ・カトーについてです。 前回,彼女の名前の語順について間違った表記があったので 訂正しました。 日本と同じ姓・名の順のハンガリー式で,ロンブ・カトー。 名・姓の順の英語式でカトー・ロンブです。 彼女の著書は日本語で,しかも文庫本で読むこと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

同時通訳者ロンブ・カトー(1)

過去2回,翻訳しにくい言葉について連続で書きましたが, そのような言葉は瞬時に変換が求められる同時通訳者にとっては たいへんな能力が必要なのではないかと思います。 世界初の同時通訳者の一人と言われるこの女性は誰でしょう? 彼女はハンガリー人で名前はロンブ・カトー(1909-2003)。 ハンガリー人は日本と同じで姓名の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教室の英語が遅く聞こえる!

短い記事です。 この春休みに,ある生徒が市のプログラムでカナダに10日ほど ホームステイに行ってきました。 その生徒はカナダでホームステイをしながら,その家庭の生徒と 一緒に授業に出たり,いろいろな施設を見学したりしました。 つまり英語漬けの10日間を過ごしてきたのです。 そして帰国してすぐ新学期が始まりました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK「英語で読む村上春樹」終わる

昨日,日曜の夜11時の放送をもって,NHKラジオ第2放送の番組 「英語で読む村上春樹」が終了しました。 2013年4月から4年間続いた番組でした。 これは2013年4月開講のテキスト「象の消滅」と最後の2017年3月号 「バースデイ・ガール」のテキストです。 毎月テキストを買って,日曜の夜に番組を聴くのが楽しみでした。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リンゴの話(5) おふくろの味といえば・・・

「おふくろの味」と言ったら何を思い浮かべますか? 個人的には味噌汁とかお弁当かなと思いますが こんなサイトも見つかりました。「おふくろの味BEST10」。 このサイト(http://ofukuro10.com/)のベスト10は・・・ 10位 ちらし寿司  9位 おでん  8位 かぼちゃの煮物  7位 唐揚げ  6…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

曜日の英語名を覚えよう

中学1年生に曜日の名前を教えていますが 最近は小学校の外国語活動で曜日と月の名前を覚えてくるので 中学校では書けるようになることを目的としています。 日本語では太陽(日),月,火星・・・というふうに 天体と関係がありますが,英語もそうなっています。 でも,もともとは北欧の神様の名前から来ているので ちょっとなじみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英英和辞典って知っていますか?

骨董の意味を除けば,辞書と地図は新しいものがいい。 最近,私は2冊の英語の辞書を買いました。 「大人のための英語辞典」はかこみ記事が面白いので買いました。 プログレッシブ 大人のための英語学習辞典小学館 Amazonアソシエイト by 記事が面白い。 プログレッシブ 大人のための英語学習辞典小学館…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

英文暗唱の効用

この時期は各市や郡で英語暗唱・弁論大会が行われています。 英語暗唱は新旧の教科書の中から物語文などを暗唱し発表し 英語弁論は自作の英文を暗記し発表します。 英語暗唱は県大会や東北大会もあります。 弁論の方は全国大会まであります。 ただ暗記するだけでなく, 発音はもちろん発表時の表現力も問われます。 まあ,審査員…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

教室は間違うところだ!

私の授業の最初はスピーチで始まります。 毎回3人ずつ,みんなの前で英語で4~5文でスピーチします。 1人がスピーチした後は,その内容について,これも順番で 生徒が英語で質問を作り,挙手で答えます。 誰が答えるかはスピーチした人が指名します。 例えばこんな感じ。 順番で生徒Aが週末のことをスピーチしました。 生徒B:…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

"Letter Factory" 最高のアルファベット音読み(おとよみ)DVD

中学1年生は小学校の外国語活動を経て 今は新たな気持ちで英語の学習に取り組んでいることでしょう。 でも,単語を文字で学習するときに,その読み方がわからない というローマ字読みとのギャップに悩む生徒も多いのが実情です。 以前もそれを解消するための「アルファベットの音読み」について 記事にしたことがあります。 おかげさま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

通信販売再び ドクターキャツポー

睡眠学習の通信販売について3日前に書きましたが 他にも雑誌の広告に載っていた通信販売の学習用具がありました。 中でも興味があったのは「Dr. キャツポー」とい学習器具です。 これが広告。 「友人が,おまえにだけは教えるんじゃなかった と残念そうに言います。」 拡大すると・・・ 機械に手をのせるだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

睡眠学習は効果あり!?

一定の年齢以上の人なら「睡眠学習」と聞くと 雑誌の裏表紙などの広告でよく見かけたと思います。 寝ている間に勉強ができる,ということで昭和の中高生にとっては なんとも魅力的な広告でした。 今では,テストが楽しみになる! ボクのだいじな秘密兵器! クラスのライバルも,もう恐くない!  こんな言葉を読んだら昭和の中学…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

9歳の壁 仙台のM幼稚園の取り組み

「9歳の壁」という言葉を聞いたことがありますか? 心理学,教育,子育て・・・いろいろなところで使われるようですが 子どもが成長する上で,9歳には1つ乗り越えなければならない 壁があるというのです。 英語学習においては,9歳を過ぎるとネイティブの発音が 徐々に聞き取れなくなる,真似できなるというのです。 つまり,9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No, David! 読み聞かせ絵本

前回書いた英語の早期教育の講演で先生が勧めていた 読み聞かせ絵本があります。 それが「No, David!」という本です。 No, David! (Caldecott Honor Book)Blue Sky Pr David Shannon Amazonアソシエイト by いけないことばかりする男の子デイビッド…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

英語は早く始めるのがいいか? 講演会に行く

秋も深まり,まさに学問の秋。 地元の大学が開いた講演会に行ってきました。 大学というと,私もこの3月に話をさせていただく機会がありました。 実践者である私たちと研究者である彼らが交流することは 決して無駄ではありません。 講演のテーマは「英語は早く始めるほうがいいか?」。 若い先生でしたが,アメリカや2言語国家カナダにも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エア・メール 海外文通の思い出

アバ,チープ・トリックにファンレターを書いた話を書きました。 その他,もう1人に書いた記憶があります。 おそらくオリビア・ニュートンジョンだったと記憶しています。 (返事が来たのはアバだけ・・・) 海外に最初に手紙を書いたのは中2でした。 当時,中学校では週に1回クラブの時間がありました。 将棋クラブ,手芸クラブ,読…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ABBA ♪Chiquitita

音楽グループ・アバ ABBA の話の続きです。 私が今でも一番聴く曲が「チキチータ」 Chiquitita です。 1979年リリース。今でも聴くと元気になります。 「チキチータ」は最初人名だと思っていましたが これはスペイン語らしく 英語では little girl のことのようです。 こちらがプロモーショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MLB 川崎選手の恐るべき英語能力

昨日はMLB(メジャーリーグ)でオールスターゲームが行われ 田中将大投手が参加できなかったのは残念ですが ダルビッシュ投手や上原投手が活躍しました。 オールスターには選出されていませんが トロント・ブルージェイズで活躍する川崎宗則選手の 英語の上達がすごいと話題になっています。 日本ではムネリンの愛称で親しまれる…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

パングラム

現在パソコンが使えない環境にあります。 今週はスマホで短い記事が続くと思います。 「すばしっこい茶色いキツネが怠け者のイヌを跳び越える」 日本語にすれば普通の文というか むしろ半分意味不明なのですが これを英文にすると The quick brown fox jumps over a lazy dog. これはパングラムと呼ば…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Look, Say, Cover, Write, Check 単語を覚える方法

各中学校や高校では定期考査が終わった頃か真っ最中でしょうか。 今日の授業で,生徒がなかなか単語が覚えられないといいました。 私は「90秒クイズ」という単語の意味を反射的に答えたり 単語そのものを答える活動を定期的に行わせています。 そして,今日オーストラリア出身のALTが あるおもしろい方法を教えてくれました。 それは彼…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

テレビで基礎英語

チリで巨大地震があり,沿岸部に津波注意報が出ています。 早めに職場に行きます。 予定を変更して,簡単に記事を書きます。 今,NHKのラジオやテレビでは語学番組が始まっています。 中学生や英検受験者にお勧めなのが 「テレビで基礎英語」です。 次の日曜日から放送が始まりますが これは2012年4月~2013年3月ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2冊のNHKラジオテキスト

現在書店では4月からのNHKのラジオやテレビの 語学番組のテキストが並んでいます。 その中で私が購入したのが次の2冊です。 Enjoy Simple English Enjoy Simple English (エンジョイ・シンプル・イングリッシュ) 2014年 04月号 [雑誌]NHK出版 2014-03-14 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

PROVE IT!

昨日に続き,教え方のアイディアです。 「~することができる」の can を習ったら 次は,その疑問文「~することができますか?」です。 Can you play tennis? Can you snowboard? だけでは,飽きてしまいます。 そこで,今日は PROVE IT!という教材。 これは私が持っている PR…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Gachapin can do a lot of thnings!

今日は英語学習というよりは 教え方に関する1つのアイディアについてです。 現在,中学1年生に助動詞の can を教えています。 よく中学生がする間違いとしては,can を「~できる」と覚えるので × He can baseball. なんて書いてしまいます。 can の後ろは動詞,しかも「動詞の原形」です。 ○ He ca…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

4月は語学の季節 「英語で読む村上春樹」

私が住んでいるところでは今日から新学期。 新しい季節,出会いのはじまりです。 そしてNHKのラジオ第2放送では様々な語学番組がスタートしました。 私が聞き始めたのは 「英語で読む村上春樹 世界の中の日本文学」。 NHK ラジオ 英語で読む村上春樹 2013年 04月号 [雑誌]NHK出版 2013-03-18 Amazon…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ドラえもん式英語教授法

前々回の続きで考えていた記事です。 それはドラえもんを使った英語の指導法,または学習法です。 これは中学1年生の1学期に有効です。 夢と希望を持って取り組む中学校1年生の英語。 でも,be動詞と一般動詞の区別で 最初の挫折を感じる生徒がいます。 最初に習うのがbe動詞。 (もちろんbe動詞なんて言葉は知りません。)…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more