リアルETの英語学習 高校入試&TOEIC

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ことばと思考」(2) 「前」「後」「左」「右」をもたない言葉

<<   作成日時 : 2017/07/21 23:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

前回に続き,今井むつみ著「ことばと思考」(岩波新書)からの話です。
先週書いた「言語が違えば世界の認識も異なる」という,
「サピア=ウォーフの仮説」についても肯定的に書いています。

よく駐車場で「前向き駐車」という看板を見ます。
これはどういう駐車の仕方なんでしょう?
画像


このような看板があっても,車の向きはバラバラです。
通路に向かって前向きもあれば,その反対もあります。
画像


これは「前」という言葉が,視点に依存していて,
車を運転しているときの進行方向が「前」なのか,
駐車したとき,通路側から見て「前」なのかがはっきりしないのです。

まあ,こういう看板なら,わかるんでしょうが。
画像


「前」「後」「左」「右」は相対的に決まり,一義的には決まりません。

日本語では「木」には基本的には正面と言うものがないので,
「ボールは木の前にある」と言った場合,
日本語では,ボールは木と自分の間にありますね。
画像


ところがインドのハウザという言語では,
正面(顔)のないものは,自分と同じ方向を向いていると考えます。

この場合は,「木の前」は話してから遠い方,
つまり木の向こう側にあるという意味なのです。
画像


おもしろい本ですね。

ことばと思考 (岩波新書)
岩波書店
今井 むつみ


Amazonアソシエイト by ことばと思考 (岩波新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




世界には「前」「後」「左」「右」に相当する言葉を持たない言語が
多く存在するそうです。

オーストラリアの先住民の言語の1つ,グーグ・イミディル語は,
ものの位置をすべて「東」「西」「南」「北」で表すのです!


例えば日本語で「ボールは木の前にある」というとき,
この言語の話者は「ボールは木の南にある」のように言うのです。

つまり話者を中心とした相対的な視点で位置を表すのではなく,
絶対的な方位を表す語を使って位置関係を言うのです。

こちらはこの言語を持つ,グーグ・イミディル族の人々。
画像


説明文を簡単に訳すと・・・

「前」」「後」「左」「右」を表す語はなく,4つの基本の方角,「東」「西」「南」「北」があるだけです。
オーストラリアのクイーンズランドの北部の彼らの町では,誰かに道を教えると,喜んでこう言われるでしょう。「おお,なるほど。もう少し西に行くんですね」



でも,住んでいる家や町ならまだしも,
どこにいても彼らは方角がわかるのでしょうか?

グーグ・イミディル族は狩猟民族で,
日常的に遠くまで獲物を追いかけて生活をしているそうです。

オランダのある研究所がこんな実験をしました。

グーグ・イミディル族の協力者を車で100キロほど離れた場所に
連れていき,そこから家の方角を指さしてもらいました。

結果,非常に正確に(誤差は5度以内)家の方角を指さしました。

研究者たちがGPSで方角を測るのを見て,
彼らは,その機械が正確なのかを確かめるために自分たちに
指をさしてもらっていると思ったそうです(笑)。

メキシコ先住民のテネパパ族も左右という言葉を持たずに,
方角で空間関係を語るそうです。


これで思い出したのが,こちらでは数週間前に放送があった
テレビ番組「探偵ナイトスクープ」に登場した「北がわかる男性」
画像


密室でも地下でも彼は北を100%当てることができました。
彼は言っていました。
「他の人がなぜ北がわからないのか,わからない」

世界にはそのような能力を持った人々,
そして言語が存在するんですね。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ことばと思考」(2) 「前」「後」「左」「右」をもたない言葉 リアルETの英語学習 高校入試&TOEIC/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる