ジャック・ロンドンの入れ歯  

村上春樹氏つながりで,今日は彼が朝日新聞に寄稿した文から。
タイトルは「ジャック・ロンドンの入れ歯」
1990年5月21日の朝刊に載りました。
20年以上前で色あせてしまいましたが,私は今でもとってあります。
画像


エッセイはこんな文章から始まります。

ジャック・ロンドンは僕と誕生日が同じで,
だからというわけではないのだが,僕は彼の小説をよく読む。


ジャック・ロンドン(1876-1912)はアメリカの作家。
私は大学時代彼の「野性の呼び声」を楽しく読みました。

野性の呼び声 (光文社古典新訳文庫)
光文社
ジャック ロンドン


Amazonアソシエイト by 野性の呼び声 (光文社古典新訳文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



本題に戻ります。エッセイの続きです。

そのジャック・ロンドンは日露戦争の従軍記者として
朝鮮半島に渡りました。

ある村に泊まったところ,役人が
「村のものたち全員が御尊顔を拝謁したいと申しております」
と言ってきます。

欧米では名が知れていたが,朝鮮の寒村にまで名が知れ渡っているとは
と大喜びで行ってみたところ
「入れ歯を外して見せてほしい」と言うのでした(笑)。


(普通なら,断るところ・・・)

しかし,彼は腹を立てることもなく,30分にわたり
お立ち台の上で入れ歯をはめたり外したりして見せました。
観客からは熱烈な拍手!


ジャック・ロンドンの感想・・・

「人間がどれだけ死力を尽くして何かを追求したところで,
その分野で人々に認められるのは稀なことなのだ」


それについて村上春樹氏。

「もし千人の人間がまったく同じ立場に置かれたとしても,
そこからこんな特殊な教訓を引き出せる人は
彼の他にまずいないのではないだろうか」


エッセイの最後です。

「僕は思うのだけれど,
個人的教訓というのは得ようと思って得られるものではない。
それは不可思議な道筋を通って
かなり唐突に頭上から落ちてくるものなのだ。
そして道筋が不可思議なものであればあるほど,
それに比例してその効用もまた大きいように思える。
そういう教訓に
どれほどの一般性,普遍性があるかまでは知らないけれど。」


この文章はのちに東京書籍の中学の国語の教科書に載りました。
また,次の本でも読むことができます。

村上春樹 雑文集
新潮社
村上 春樹


Amazonアソシエイト by 村上春樹 雑文集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



彼はよく「人間は何からでも学べる」ということを書いています。

彼も書いているように,そんな教訓はきっと天啓のように
突然やってくるものなのでしょう。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
語い問題。(仙台市内共学私立高)

tooth の複数形を書きなさい。

ヒント
tooth は「歯」です。
複数形の作り方にはいろいろありますが・・・



正解は 
teeth です。
特殊な活用をします。
似たようなものに
goose (ガチョウ) → geese
foot (足) → feet
があります。

↓よろしければブログランキングにご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
自分のこと
村上氏の新刊,いまだに「売り切れ」です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • グッチ 小物

    Excerpt: You made some clear points there. I did a search on the issue and found most people will approve wit.. Weblog: グッチ 小物 racked: 2013-06-02 02:41
  • オークリー ストレートジャケット/STRAIGHT JACKET

    Excerpt: I simply desired to thank you so much all over again. I'm not certain what I would have implemented .. Weblog: オークリー ストレートジャケット/STRAIGHT JACKET racked: 2013-06-03 01:20