「世界で最も影響力のある100人」に2人の日本人

先週,アメリカのタイム誌が1999年に特集した
「20世紀の100人」について2度書きましたが,
今では毎年「世界で最も影響力のある100人」を選んでいます。
そういえば,今年の4月,2人の日本人が入っていました。
画像


まず1人目はこの人。芸術家部門です。

TIME 100 Artists

Marie Kondo


By Jamie Lee Curtis
April 16, 2015


画像


Organizer in chief 

最高の整理士

(「整理士」は私の造語です。)

I have been following Marie Kondo's simple, clear rules for a decluttered life since way before they were written. My mother was an early adopter of order, and I the apple from her very organized tree.

私は近藤麻理恵さんが書く以前から,彼女の整然とした生活のための単純明快なルールに従ってきた。私の母は前から整理が得意で,私と言えば彼女の木になったリンゴのようなもの。

But I have learned a few tricks from this modern-day “Marie Poppins.” Her book, The Life-Changing Magic of Tidying Up, is a literal how-to-heave-ho, and I recommend it for anyone who struggles with the material excess of living in a privileged society. (Thanks to Ms. Kondo, I kiss my old socks goodbye.)

しかし,私は現代の「メリー・ポピンズ」から少しばかりの技を学んだ。彼女の本「人生がときめく片づけの魔法」は文字通り,そのきっかけの手引き書であり,何不自由ない社会に生きるなかで物があふれて困っている人にお薦めする。(近藤さんのおかげで,私は古い靴下にさよならします。)

What I love most about her method is the respect she suggests we show our soon-to-be-departed possessions. If they don't “spark joy” in our hearts, as she puts it, then we should pause to acknowledge our memories together and let them spark joy for someone else.

彼女の方法で私が最も気に入っていることは,彼女が言う,手放す物への敬意だ。もし,持っている物が心にときめかなければ,敬意を払い,一緒に過ごした思い出を振り返ります。それを他の誰かのためにときめかせるのだ。



これが彼女のベストセラーです。我が家にもあります。


人生がときめく片づけの魔法
サンマーク出版
近藤麻理恵

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 人生がときめく片づけの魔法 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



こちらは英語版で海外でも売れています。


The Life-Changing Magic of Tidying Up: The Japanese Art of Decluttering and Organizing
Ten Speed Press
2014-10-14
Marie Kondo


Amazonアソシエイト by The Life-Changing Magic of Tidying Up: The Japanese Art of Decluttering and Organizing の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




もう1人の日本人はおなじみのあの方です。
「偶像」(時代の象徴とでも言いましょうか)部門です。

村上春樹さんですが,紹介文は,なんとオノ・ヨーコさんです。
画像


TIME 100 Icons

Haruki Murakami


By Yoko Ono
April 16, 2015

I'm glad that Murakami-san has been selected as one of the 100 most influential people in the world by TIME. He deserves the honor. He is a writer of great imagination and human sympathy, one who has enthralled millions of readers by building fictional worlds that are uniquely his. Murakami-san has a singular vision, as informed by pop culture as it is by deep channels of Japanese tradition. And he's a Japanese writer - while Murakami-san spends much of his time in the U.S. and has earned acclaim internationally, he and his books are very much a product of Japan. In recent years, as the government in Japan has become more conservative, Murakami-san has become a valuable voice for peace.

タイム誌で世界の最も影響力のある100人の1人に,村上さんが選ばれてうれしく思います。彼はその栄誉に値する人です。彼は素晴らしい想像力と人類への共感を持った作家であり,独自の小説的な世界を構築することで数百万もの読者を魅了しています。村上さんには1つのビジョンがあり,ポップ・カルチャーに精通しているとどうように,日本の伝統の奥深いところにあるのです。村上さんはかなりの時間をアメリカで過ごし,国際的に賞賛されていますが,日本の作家です。彼自身と彼の本はまさに日本の産物なのですよ。近年,日本の政府は保守化していますが,村上さんは平和を求める貴重な声なのです。



来年は渡辺謙さんあたりが入るといいな。




この記事へのコメント

2015年06月08日 13:50
こんにちは!

来年は渡辺謙さんあたりが入るといいな。

希望は、現実味が有ります
2015年06月09日 00:01
たか子さん
こんばんは。渡辺謙さん「王様と私」でトニー賞受賞するかと思ったのですが残念でした。英語を武器に世界に出て行ったこれほどの役者がこれまでいたでしょうか。素晴らしい人です。「独眼竜政宗」をやっていたので親近感があります。
2015年06月09日 08:48
渡辺さんもミュージカル部門の
主演男優賞にノミネートされていたが、
受賞は逃しましたね!
残念でした。

英語力には、
賞を差し上げたいね
2015年06月09日 21:00
たか子さん
こんばんは。「王様と私」はリバイバル賞を受賞したので,渡辺さんは受賞級の活躍をしたと考えます。もはやユル・ブリンナーの王様ではなく,キングといえば渡辺,という印象です。やはり,アジア人ならではの配役だと思うのです。先日のテレビによると,多少英語に難があるのような評もあったようですが,英語で話して歌って,素晴らしいです!

この記事へのトラックバック

  • 動詞になった KonMari!?

    Excerpt: 2015年,タイム誌が発表した「世界で最も影響力のある100人」 に2人の日本人が選ばれたことをこのブログで書きました。 その1人が独自の片づけ方で知られる近藤麻理恵さんです。 Weblog: リアルETの英語学習 高校入試&TOEIC racked: 2019-02-18 07:57