Let's go see! って言う?

北海道在住の俳人ブロガーのみなとさんが最近発表された一句です。
古民家にALT住む文化の日

ALT とは Assintant Language Teacher のことで,外国語指導助手とも言われます。
彼ら彼女らのルーツは様々ですが,世界あちこちの英語圏の国々から来ています。

彼らの使う英語も様々ですが,意外と少ないのがアメリカ出身のALT。
ですからアメリカ英語中心の教科書に対してけっこう苦情も出ます。

1つの例は過去記事で → write me back と言う,言わない?

ユニークなALTも多く,本国よりもアニメの先が見たくて日本に来た人や,日本に来ればヨーダのようなジェダイになれると思ってきた人もいます(笑)。
まあ,どこまで信じていいのかわかりませんが・・・。

中には古民家に住むALTがいても不思議ではありません。
あるいは積極的に日本文化を楽しんでいるのかもしれません。

さて,今日はカナダ出身のALTの話です。
カナダはアメリカと陸続きなので,アメリカ英語の影響を強く受けています。

カナダから来たALTが作ったプリントにこんな英文がありました。

Let's go see!

「見に行こう!」という意味ですが,通常教科書では不定詞を使って go to see と習います。
または,ちょっとくだけて go and see となります。

それなのに,go see とは2つも動詞が続いています!
まあ,かなりくだけた言い方だとは知っていましたが,中1に教えてしまうと動詞を2つ並べてもいいと思いこんでしまいます。

電子辞書に最も採用されているジーニアス英和辞典では次のような例文と説明が載っています。

Go and talk to him right away.
すぐに彼に話をしに行きなさい。
・Go to talk ... よりくだけた言い方。
・《米略式》では Go talk ... のように and はしばしば脱落する。
Go jump in the water. 早く飛び込め。



また,私が最も信頼する参考書ではこう載っています。
英語学習で起こる疑問はすべて載っていると言ってもいいでしょう。

Practical English Usage (Practical English Usage, Third Edition)
Practical English Usage (Practical English Usage, Third Edition)

and の使い方のページ

American English
In informal American English, and is sometimes dropped after the base forms go and come.
(口語のアメリカ英語では,and はときどき原形の go や come の後では省略される。)

 Let's go see if Anne's home. (アンが家にいるなら,会いに行こう。)
 Go jump in the river. (川に飛び込め。)
 Come sit on my lap. (こっち来て膝に座りなさい。)



アメリカ英語はイギリスから独立した独立国の言葉として,一種の国策として発達しました。
colour を color に,theatre を theater にするなど,合理的でもあります。

ALTはよく,アメリカ人は自分たちが世界の中心だと思っている,と言います。
まあ,アメリカ英語が英語の中心というわけではありませんが,影響力は強いです。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

この記事へのコメント

2019年11月19日 21:31
こんばんは!
>北海道在住の俳人ブロガーのみなとさんが最近発表された一句です。
 古民家にALT住む文化の日

駄句を掲載有難うございます(#^.^#)
先生のブログで 良くALTさんに聞いたと英語の投稿が有りましたので
ALTを調べたら外国語指導助手と出ていましたので句にしました。
でも、お友達からは、肝臓機能しか出ないと言われてしまいました。
俳句に英語を入れるのは、もうこりごりです( ;∀;)
2019年11月20日 08:46
おはようございます。

 『アメリカ英語はイギリスから独立した独立国の言葉として,一種の国策として発達しました』
と、いうことを初めて知りました、なるほどねぇ、です。ボストン・ティーパーティーの怒りはまだ続いているのですねぇ(笑)。

 動詞が二つ続く言い方は時々会話文で耳にします。最初の頃は、後の動詞の主語が分からなかったり、この動詞が(to)が省略された名詞格の動詞なんだろうか、等と思ったりして、直ぐには文意が分かりませんでした。文法など忘れて、素直に意味を繋げればいいのだ、と分かるようになったのはつい最近です。

 ところで、アメリカ人のALTが少ないって何故なんでしょう?
2019年11月20日 11:45
そうそう、

 今書いているシリーズの後に、スピンオフとして『ヨーダのようなジェダイになれると思ってやって来る外国人』に対して日本人はどう答えるべきか、という事をテーマに一文書こうかなあ、と思っていました。具体的には、「サムライって何?」といったような内容です。
 現代にもサムライが居る?、居ない?、この答え、結構難しいです。外国の方もそうですが、大多数の日本人も”リアル侍”を誤解しています。
2019年11月22日 06:05
みなとさん
おはようございます。再び体調を崩しネットから離れておりました。返事が遅れてすみません。
ALTの句を使わせていただき,ありがとうございました。確かに世間一般ではALTと言っても通じないかもしれません。逆に肝機能を計る血液検査の数値にも使われているようですね。そうなるとアルファベットの略語を句に取り入れるのは要注意と言うことになるのでしょうか。

2019年11月22日 06:18
あきあかねさん
おはようございます。
再び体調を崩し,ネットから離れておりました。返事が遅れてすみません。
アメリカ英語は本国イギリスからの独立を示し,差別化を図るために出来上がっていったようです。その国家語の形成に大きな役割を果たしたのがウェブスター社の辞書です。今でもアメリカで辞書と言えばウェブスター,だそうです。
ヨーダのようなジェダイになりたくてというのはどこまでが本心かはわかりませんが,黒澤映画が大好きで,日本に来れば黒澤映画がたくさん見られると思ってきたのに,まだビデオの時代で日本では英語字幕がないためダメだと嘆いていました(笑)。
2019年11月22日 08:54
おはようございます。

 再び体調を崩されたと聞き、心配しております。激務でもいらっしゃいますし、ブログの方はどうぞご無理なさらず、お身体の方をお大事にお願いいたします。

 ウェブスター辞書のお話、なるほどと思いました。中学の時の家庭教師の先生から、本当に英語を理解したいならウェブスター辞書を見なさい、と言われたことがありました。でも、高校の合格祝いに頂いたのはエッセンシャルの英和辞書だったのですが…(笑)、

 前のコメントで書いたスピンオフの話というのは、黒沢映画の「七人の侍」に関する話です。「七人の侍」は侍でない、という事を書いてみようと思っています。

 黒沢映画やアニメに興味を持ち日本語学習を始められる海外の方は多いようですね。学習テキストレベルまでは比較的容易に習得できるのだそうですが、ドラマや、まして時代劇となると、理解できない言葉が爆発的に増えてくる、と嘆いているようです。曰く、日本語はとっかかりはたやすいが奥が深いのだそうです。半世紀以上も日本語を使っている私でさえ、毎日のように知らない日本語に出会うのですから、彼らがそう思うのも無理ない事だと思います。
2019年11月24日 01:23
あきあかねさん
こんばんは。今回の風邪はまったくよくならずに困っています。時期的に仕事に穴もあけられず,家ではひたすら寝ています。ずっとマスクをしているので耳の裏が痛いです。お気遣いいただきありがとうございます。

七人の侍は侍ではないという話,おもしろそうです。腹いっぱいに飯が食べられるだけの条件で農民のために命を懸ける侍を侍と言っていいかは疑問です。