Haiku in English on Sunday (389) 踏切の向かふにあれば冬の顔

日曜日は俳句の紹介と英訳。
暖かい雪の降らない冬が続いていますが,明日はもう節分。春はすぐそこ。
でも,2月に寒気が来るのではとも言われています。

ここ数日,「踏切」について書いてきたので踏切の一句です。

踏切の向かふにあれば冬の顔  中村 菊一郎
(ふみきりのむこうにあればふゆのかお)

中村菊一郎氏は「青芝」の主宰を継承した俳人。
「俳句研究年鑑・1994年版」所載。

鉄道の踏切には遮断機があり,こちらとあちら(「向かふ」)を分けています。
4_togoshi.jpg

作者は遮断機が上がるのを待つ間,何気なく向こうでも待っている人を眺めていたのでしょう。
マスクをしたり,みんな寒そうに「冬の顔」をしています。

この句のポイントは「あれば」でなないでしょうか。
向こうにあるときは,ただ電車が通過するのを待つ無防備な冬の顔

でもひとたび遮断機が上がれば,みんな日常の顔を取り戻し,すれ違っていくのです。

そんなひと時を切り取るおもしろさ。
一見簡単なようで,なかなか作れる句ではありません。


では,英訳してみます。

踏切の向かふにあれば冬の顔  中村 菊一郎

Everyone standing
Across the railroad crossing
Has a face of winter



向こうの人が冬の顔をしていたということは,自分も冬の顔をしていたのでしょうね。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年02月02日 16:13
こんにちは!
踏切の向かふにあれば冬の顔  中村 菊一郎

面白い発想の句ですね
あれば・・冬の顔 的確な省略がなされているようで
大変勉強になりました。

みなとは、あればは、浮かびませんでした~
居れば・・でしたが、説明ぽくなりますしね( ;∀;)
2020年02月03日 06:06
みなとさん
おはようございます。
踏切で電車が通るのを待つ間は,無意識で無防備な時間で複雑な思考もできないし,ただ寒さをしのぐだけなんでしょう。
「あれば」など,推敲に推敲を重ねた結果なのだと思います。俳句は短いだけに一語一語が命ですね。