掃苔家って何?

最近四字熟語と昭和の「昭」という漢字について書きましたが,「昭」を用いた四字熟語はないかと調べてみたら1つありました。
それは穆倫序」(しょうぼくりんじょ)という熟語で漢字検定準一級レベルだそうです。

漢検 準1級 分野別 精選演習 - 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
漢検 準1級 分野別 精選演習 - 公益財団法人 日本漢字能力検定協会

「昭」は太祖を中央にして,左側に二世,四世,六世を祭ること。
「穆」は太祖を中央にして,右側に三世,五世,七世を祭ること。


そこから「昭穆倫序」は「祖先の霊を祭っている建物の宗廟の序列には一定の決まりがあるということ」という意味だそうです。

これはこの熟語とどこまで関係があるかわかりませんが,世界遺産,明十三陵の長陵の裬恩門。
(Wikipediaより)
1ming.jpg

皇帝のお墓を「陵」と言いますが,祖先を祀った建物を「廟」と言います。

ラジオで聞いた話なんですが,「掃苔家」(そうたいか)って何でしょう?

「掃苔」なら広辞苑に載っています。

そう‐たい【掃苔】
(墓石の苔を掃く意)
墓参り。


つまり,「掃苔家」とは過去の著名人のお墓参りを趣味とする人のことだそうです。
なかにはライフワークとして掃苔に取り組む人もいるんだそうです。

最も有名なのが「南総里見八犬伝」を書いた曲亭馬琴(滝沢馬琴)

滝沢馬琴.jpg

近代文学ではこの二人が有名な掃苔家だそうです。

文豪,森鴎外

森鴎外.jpg

先月書いた「濹東綺譚」の作者,永井荷風

永井荷風.jpg


最後に,英語で「掃苔家」はそのまま「お墓を巡る人」tombstone tourist という表現があるようです。

1tombstone.jpg




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

2020年05月09日 09:09
おはようございます。

 子供の頃に仏壇の大掃除をすることがあって、祖母から位牌の並べ方を指図されながらやったのですが、「昭穆倫序」という熟語は知りませんでした。漢検1級は超難しいですね。
 「掃苔家」、北山でよく見かけますよ。ノート片手に、墓碑銘を書き写していたりします。
2020年05月10日 07:54
あきあかねさん
おはようございます。
漢字検定1級も,英検1級も通常のレベルをはるかに超えています。まあそうでなければ,検定の威厳が保たれませんね。
なるほど北山で掃苔家の方々を見かけるのですね。世の中には音楽家や文豪などその道の掃苔に励む人がいるようです。