local news(1) 資福寺のアジサイ

7月に入って何とか記事を毎日更新しようと思ったのですが,睡眠優先で日が開いてしまいました。
書きたいことはたくさんあるのですが,とりあえずローカルニュース。

「ローカル」は「ユニーク」や「ナイーブ」と同じように日本語の意味が本来の英語と微妙に違う言葉です。

日本語では「地方の」「いなかの」の意味で使われることが多いのですが,英語本来の意味は・・・

local
relating to the particular area you live in, or the area you are talking about:
(住んでいる特定の地域,または話題にしている地域に関する)


ですから「地方」という語感よりは「その地域の」という意味になります。

さて,先日6月28日の日曜日に,住んでいる仙台では「アジサイ寺」として知られる資福寺に行ってきました。

ここは参道入口と言っていいのでしょうか。

shifukuji1.jpg

色とりどりのアジサイが迎えてくれます。

shifukuji.jpg

階段を上ります。もうすぐ山門。
人が写らないように撮るのは大変です。

shifukuji3.jpg

奥にあるのが本堂。

shifukuji5.jpg

いつも勉強中の二宮金次郎。

shifukuji4.jpg

梅雨の晴れ間の日で,たくさんの人がアジサイを楽しんでいました。

shifukuji2.jpg


次回もローカル・ニュースを書きます。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年07月04日 09:03
おはようございます。

 資福寺のアジサイが今週末あたり見頃ですよ、という事をお知らせしようかな、と思っていたのですが、お忙しいご様子でしたので控えていました。行かれたのですね、良かった…

 大きな円を描いて、その中の任意の位置に小さな円を描いた場合、日本語の「ローカル」は、大きな円の外縁部を意味しますが、英語の「local」は内側の小さな円の内なのですね。
 プログラミングで「local variable(ローカル変数)」、「global variable(グローバル変数)」という用語があります。これはまさしく英語の原義通りで、その変数の”効果の及ぶ範囲=scope”が異なります。「global variable」は大きな円の内側で、「local variable」は小さな円の内側です。変数をグローバルで定義したのか、ローカルで定義したのかをとっちがえてしまうと、訳の分からないバグで頭を抱えることになってしまいます(笑)。
2020年07月04日 13:06
先生へ
こんにちは!
>いつも勉強中の二宮金次郎。

思わず!!笑ってしまいました(#^.^#)
これから・・いつもの畑と庭の草取りします(*ノωノ)
2020年07月05日 06:39
あきあかねさん
円の例え,プログラミングの話ありがとうございます。
円は任意ですから東京のニュースも都民にとってはローカルニュースということになりますね。
ちょっと見下したような「いなかの」には provincial なんていう言葉もあります。
2020年07月05日 06:47
みなとさん
おはようございます。
金次郎さんはいつも勉強,読書中で感心します。
震災で倒れてしまった近所の小学校にはすぐに新しい金次郎像ができたほどですから,日本の子どもたちには必要な目標となる人物像なのでしょう。
昔,金次郎像について特集したことがありますが,全国には座って読書する金次郎像もあります。たまにはゆっくり座ったり横になって本を読んでほしいものです。
みなとさんのブログのほうの話になりますが,キムさんの絵はもらえませんでした・・・。