Haiku in English on Sunday (414) 注文の包丁届きトマト切る

日曜日は俳句の紹介と英訳。
今年の梅雨は長く,また局地的に大雨をもたらしたりしています。
これは1週間ほど前の仙台で,梅雨らしい空が広がっています。

sendai0718.jpg

でも,「梅雨晴間」という季語があるように,時として夏らしい空や雲を見せることもあります。
これは7月1日の夕暮れ。

twilight.jpg

これは3日前,23日の空。夏らしい入道雲も見られました。

sendai07231.jpg

「夕焼」「入道雲」「雲の峰」などは夏の季語ですが,どうもこのシリーズは同じ季語に偏りがちなので,おそらく初めて取り上げる「トマト」の句です。

注文の包丁届きトマト切る  高倉恵美子
(ちゅうもんのほうちょうとどきトマトきる)

「俳句発想法 歳時記 夏」(草思社文庫)より。

文庫 俳句発想法歳時記 夏 (草思社文庫) - ひらの こぼ
文庫 俳句発想法歳時記 夏 (草思社文庫) - ひらの こぼ

 
私は大のトマト好きで,この季節は毎日のように食べます。
中でも気に入っているのが,宮城県の田尻町というところで生産しているトマトで,生協で気に入った色と硬さのものが売っていると必ず買います。

9tomato1.jpg

今日の句では,作者は新しく届いた包丁を試すかのようにトマトを切りました。
想像するにちょっとやわらかめの,包丁の切れ味を試すにはちょうどいい実験材料のようなトマトなのでしょう。

料理をする人にとっては調理道具の良し悪しは料理の出来を左右する。
おそらく,その切れ味は最高だったのでしょう!

そんなちょっとした出来事が句になりました。


では,英訳してみます。

注文の包丁届きトマト切る  高倉恵美子

Slicing a tomato
With a kitchen knife
Just arrived



「トマト」はもちろん夏の季語ですが「蕃茄」「赤茄子」とも言われ,季語になっています。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年07月26日 08:31
おはようございます。

 私も、この時期トマトを切らさないようにしています。
 でも、トマトが季節に関係なく、店頭に並ぶようになったのは何時頃からなのでしょうね。

 我が家の包丁、トマトがうまく切れなくなったなあ、そろそろ研がなくちゃ…
2020年07月26日 11:02
あきあかねさん
おはようございます。
トマトは子どものころ実家の畑からとって洗って食べていたので今でも好きなのかもしれません。日本には明治後期に入ったそうで芭蕉が食べたらどんな句を詠んだことでしょう。
なぜだかわかりませんが,田尻のトマトが大好きです。他のと食べ比べてもおいしいのは,もしかすると自分が子どものころに食べていた実家のトマトと味が似ているのか,品種が同じなのかもしれません。
我が家には新しい包丁がありますが,これがまた落としたら足に刺さるんじゃないかというほど危険な代物です(笑)。