テーマ:単語

中学の教科書に alright

今日も教科書からの話題です。 言葉は時代とともに変化していくものですが,教科書にもその傾向を見ることができます。 現在の中学3年生の英語の教科書に,英語の詩は韻を踏むことの説明に,ビートルズの A Hard Day's Night の歌詞が紹介されています。 alright は all right を短くし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

英語の新常識(3) 「インターネット」の英語表記

4月初めに書いた記事の続きですが,先延ばしになってしまいました。 これは令和3年から使われている中学校の英語の教科書から。 「インターネット」は小文字で internet。 ところが,それ以前までの教科書では大文字で始まる Internet でした。 これはどういうことかというと,「インターネット」と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「エアコン」は「冷房」?

これは現在の中3の英語の教科書から。 air conditioner が「エアコン」というのはわかりますが,日本語の「エアコン」は冷暖房装置というイメージがあります。 でも,教科書では「冷房」限定になっています。 そうなんです。英語の air conditioner は基本的に「空調」「冷房」を意味しま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Open your books to page 10. の to って?

これまで何千回,何万回使ってきたフレーズですが,授業で使ういわゆるクラスルーム・イングリッシュで「○○ページを開いて」というときに,こんなふうに言います。 Open your books to page 10. 今日話題にしたいのは,この to です。 何回も使ってきたフレーズですが,改めて考えると,この to…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リムジンの話(2) リムジンバス

前回,広辞苑とロングマンの「リムジン」の意味を書きましたが,実はもう1つの意味があります。 2つの意味があるので,自分の中で混乱が起きていました。 リムジン【limousine フランス】 ①運転席と座席との間に仕切りがある公式用の豪華な箱型乗用車。 ②空港などの送迎用バス。リムジン‐バス。 limousine 1 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リムジンの話(1) セレブ御用達?

ふと言葉の意味がよくわからなくなるときがあります。 先日,空港行きのリムジンバスを見ました。 あれ? リムジンってバスのことだっけ? リムジンって,要人やセレブが乗る,長~い高級車じゃなかったっけ? 広辞苑では・・・ リムジン【limousine フランス】 運転席と座席との間に仕切りがある公式用…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

shokugan 英語になるのか「食玩」

過去数回「おまけ」について書いてきましたが,書き残した記事です。 「おまけ」なのか「メイン」なのかわからない商品に,いわゆる「食玩」があります。 食べ物はガムとかチョコが申し訳なさそうに少しだけ入っていて,おもちゃのほうが大きい。 例えば,こんな商品。 この記事を書くきっかけになったBSの番組,COOL JAPA…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

freebie いわゆる「おまけ」

昨日,コンビニに立ち寄ったら,対象商品を2つ買うと,箸と箸箱がもらえるというので,思わず買ってしまいました。 このように何かを買うと「おまけ」がついてくると嬉しいものです。 このような「おまけ」は英語で freebie といいます。 freebie something that you are given f…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カフカの「変身」 グレゴールはいったい何に変身したのか? (3)

このシリーズは前回の2回で終わりにしようと思ったのですが,補遺的な記事です。 それは英訳ではどうなっているのかということ。 原文はドイツ語でドイツ語の達人たちが直接訳しているので,その必要はないんですが,英訳した人たちはどんなニュアンスでどんな単語を使ったのか知りたかったからです。 まずはドイツ語原文ですが,私には…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「北京」 ペキン? ベイジン? <解決編>

前回の続き。 「北京」は Beijing と表記されたり,Peking だったり。 これはなぜなんでしょう?  こちらは,北京の空港を案内する標識。Beijing を使っています。 一方,こちらは北京大学東門駅の表示。Peking を使っています。 どうも,これは中国の歴史とちょっとした慣習が関…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「北京」 ペキン? ベイジン?

小学生のときの宿題のことを今でも覚えています。 それは夏休み学習帳の国語の問題で,漢字に読み仮名を書く問題でした。 その中の1つがこれです。 小学生だった私は,教科書でも見たことがない言葉に悩みました。 ほっきょう? ほくきょう? 辞書を引いたかもしれませんが,そんな言葉は載っていません。 仕方なく,…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Eeny, meeny, miny, moe...

今日は節分で,給食に節分の豆が出ました。 鬼のイラストが描いてありますが,前回は鬼ごっこの「鬼」がアメリカでは「it」と呼ばれることを書きました。 通常は be動詞を伴って,You are it! のように使われます。 鬼ごっこで鬼を決めるとき,よく「♪どれにしようかな」とか「♪だれにしようかな」と言って決めた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鬼ごっこの「鬼」って英語で・・・

節分が近づいてきて,スーパーには鬼のお面が並んでいます。 節分の鬼とは違うんですが,「鬼ごっこ」という遊びがあります。 日本語では「鬼ごっこ」と言いますが,ラジオで聞いたところ,この遊びには「鬼」の呼び方が国によって様々です。 ヨーロッパでは「キツネ」(逃げるほうがガチョウ)。 中国では「鷹」(とニワトリ)。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「ハリー・ポッター」中の hello 英・米比較

イギリス人作家,J・K・ローリングの「ハリー・ポッター」シリーズの1作目「賢者の石」はイギリス版とアメリカ版では,まずタイトルが異なります。 イギリス版は HARRY POTTER and the Philosopher's Stone アメリカ版は Harry Potter AND THE SORCERER'S STO…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

hullo

前回,あいさつの hello がイギリス英語で hallo または hullo とも表現されることを書きました。 hello also hallo, hullo British English [countable] used as a greeting when you see or meet someone (誰かを見か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Hello と Hallo ??

これは元日の初売りの風景。県内のあるイオンモールです。 Hello New Year と,店内のあちこちにこの表示があり,新年を祝っています。 これは受付,インフォメーションの後ろにある表示。 ところが・・・ 同じ受付の下には,この表示が。 Hallo ・・・・??? な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

手の「表」「裏」を英語で

前回,手の「表」は「手のひら」なのか「手の甲」なのか書きました。 左が「手のひら(掌)」,右が「手の甲」。 日本語(広辞苑)では「手のひら」が「手の裏」。 「手の甲」が「手の表」です。 ここまで書いたのに,英語ではどうなっているのかを書いていませんでした。 英語学習ブログを謳っているのにこれはいけません…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カムカムエヴリバディ(4) bow 同じつづりで違う発音

このシリーズの(1)で神社のお参りの仕方をラジオ番組の中から紹介しました。 NHKラジオ ラジオで!カムカムエヴリバディ 2021年 11月号 [雑誌] (NHKテキスト) - 日本放送協会,NHK出版 「二礼二拍一礼」の「礼」はお辞儀をすることで,英語では bow を使っていました。 発音は [bau] のように発音…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カムカムエヴリバディ(3) 「○○のように貧しい」

前回「ロックフェラーのように大金持ち」というふうに人名が比喩に使われることを書きましたが,では「貧しい」比喩は誰なんでしょう。 それは・・・教会のネズミ。 a church mouse。 He is as poor as a church mouse. (彼は教会のネズミのように貧しい。) 教会はただでさえ質…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カムカムエヴリバディ(1) 「二礼二拍手一礼」を英語で

朝ドラの「カムカムエヴリバディ」がラジオ番組と連動していることは11月の初めごろに書きました。 これがテキストです。 NHKラジオ ラジオで!カムカムエヴリバディ 2021年 11月号 [雑誌] (NHKテキスト) - 日本放送協会,NHK出版 先週は個人的に朝ドラ史上ベスト10に入るような感動的なシーンもありました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Dazzling!?

生徒を励ますちょっとしたアイテムにシール(ステッカー)があります。 最近はこんなシールを使っています。 このタイプのシールには生徒をほめる言葉が書いてあります。 GREAT! とか SUPER JOB! などは生徒も理解できると思いますが,ちょっと見慣れない単語があります。 Dazzling とはどういう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

start と begin はどう違う?

現在,中学2年生が使っている教科書にこんな文があります。 時計の歴史を書いた文章です。 NEW HORIZON English Course 2 [ (中学校外国語科用 文部科学省検定済教科書) About 700 years ago, people started to make mechanical clocks. …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ノスタルジー」という英語はない

昨日はオリンピックの閉会式がありました。 テレビをつけていたら,いきなり泣きそうになりました。 初めに6人が国旗を持って入場するときにバックに流れていた音楽が小津安二郎監督の「東京物語」だったのです。 アナウンサーが曲の紹介をするのかと思ったら,特になかったようです。 (世界中の小津ファンは驚いたことでしょう。) 私はあの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「マナーモード」は英語で?

短い記事です。 前回「マナー」のついて広辞苑とロングマン(英英辞典)で調べましたが,広辞苑にはこんな言葉も載っています。 マナー‐モード (和製語manner mode) 携帯電話で、着信音が鳴らないようにする設定。公の場で他人に迷惑をかけないためのもの。 「和製英語」とあります。 やはり日本人は「マナー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

manner は日本語の「マナー」とちょっと違う

前々回,「謎マナー」について書きましたが,英語の manner について。 日本語の「マナー」は広辞苑では・・・ マナー【manner(s)】 行儀。作法。「テーブル‐―」 「作法」の意味でつかわれることが一番多いかな。 英語の manner はこの「作法」という意味は一義的ではありません。 ロングマンで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ズボンの折り返しは,なぜ「かぶら」?

先週は漢字の成り立ちについて興味を持ったことを書きましたが,今回も言葉の成り立ちについて。 スーツを上下で買ったりズボンを買うと,ズボンの裾をシングルにするかダブルにするかよく聞かれます。 公的にはシングルが多いと思いますが,ファッション的にダブルにする人もいます。 若いころは「4センチのダブルで」なんて言うのがかっこよかった…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「フランス窓」と「フランス落とし」

前回,冷蔵庫の「観音開き」を French door ということを書きました。 ロングマンの辞書では French doors はアメリカ英語としています。 窓に関しては,イギリスでは French windows と言うようです。 French windows a pair of doors made mostly of …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

冷蔵庫 French door と side by side

1日に何度冷蔵庫を開けるのでしょう? 開けた瞬間に,何に取りに来たんだっけ? なんてこともあります。 冷蔵庫にもいろいろなタイプがありますが,いわゆる「観音開き」とは何というのでしょう? 英語で「観音開き」は French door といいます。このようなタイプ。 一方,左右対称ではない「両開き」は side…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

単語 folks

大谷翔平選手のことを書いたときに,英文の中の folks について,あきあかねさんにコメント欄に書いていただいたこと。 通常,folks のように複数形で「人々」のような意味で使います。 folk 1 [plural] also folks especially American English people: [複数形…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ナポリタン」は日本語&和食

前回,中2の教科書からシンガポールのことを書きましたが,同じ教科書にはスパゲティの「ナポリタン」がどのように生まれたかについて書いてあります。 ただし,それは簡単な記述なので,ちょっと調べてみたくなりました。 教科書では「あるシェフがトマトソースでスパゲティを作り,イタリアのナポリにちなんでナポリタンと名づけた」という程度。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more